【映画】記憶にございませんの口コミや感想・評価!見どころやあらすじ内容についても

映画『記憶にございません』2019年9月13日(金)に公開されます。

この作品の場合、興味深いのはタイトルだけではなく、その内容もきになるところ。

 

ということで今回は、映画『記憶にございません』のあらすじや見どころ、そして

口コミや感想、評価はどうなっているのか?まとめてみました。

 

映画『記憶にございません!』予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】記憶にございませんのあらすじ(内容)

映画『記憶にございません』は、政治をネタにしたコメディ作品となっています。

ある日黒田啓介は、目を覚まします。ところがそこは病院のベッドでした。

 

しかし黒田啓介は、それまでの記憶を全て失くしていて、自分がどこの誰なのかも

分からなくなっていたのです。

 

やがて黒田啓介は病院から逃げ出し、テレビを観ますが、そこに映っていたのは、

他ならね自分の顔。そこで自分は内閣総理大臣だったという、衝撃の真実を突きつけ

られるのでした。

 

そしてまた黒田啓介は相当な嫌われ者のようで、国会演説中に石を投げつけられてしまう

ような人間でした。

 

そんな中、黒田啓介は内閣総理大臣秘書官らによって、内閣総理大臣官邸へと連れて

行かれることに。そこで黒田啓介が聞かされたことは、やはり正体が内閣総理大臣で

あること、世間からとても嫌われていること、内閣総理大臣である自分が記憶喪失で

あることは、絶対にばれてはいけないということ。

 

嫁の黒田聡子に不倫疑惑が流れ心穏やかではない黒田啓介。そんなこととは関係なく、

アメリカ大統領のスーザン・セントジェームス・ナリカワが来日することになり、

黒田啓介は慌てふためていくことになります。

 

このように映画『記憶にございません』は、現実離れした設定のドタバタ劇でした。

果たして黒田啓介は、内閣総理大臣として幾多の難局を突破することができるのか?

そしてなんといっても失われた記憶を取り戻すことができるのか?

気になるところ満載です。

 

 

【映画】記憶にございませんの見どころ

映画『記憶にございません』は、小説、コミックなどが原作ではないオリジナル作品。

そして監督と脚本を担当するのは、三谷幸喜さん。

 

三谷幸喜さんは、これまでに数々の映画やドラマを監督、演出してきたことで知られて

います。映画では『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『ステキな金縛り』

『清須会議』『ギャラクシー街道』など。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『真田丸』『振り返れば奴がいる』『古畑任三郎』

『総理と呼ばないで』『オリエント急行殺人事件』など。

 

どれもこれも有名な作品ばかりで映画『記憶にございません』にも期待は高まります。

過去にも田村正和さん主演のドラマ『総理と呼ばないで』が人気を博しました。

 

同じ政治ネタでも、内閣総理大臣が記憶喪失という設定の本作品。

さてどのような展開になるのか?注目です。

 

そして主人公の黒田啓介役を中井貴一さんが演じます。

中井貴一さんといえば、映画では『ビルマの竪琴』『マークスの山』『世にも奇妙

な物語』『日本の黒い夏─冤罪』『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の

物語』など。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『武田信玄』『ふぞろいの林檎たち』『世にも奇妙な

物語』『風のガーデン』『最後から二番目の恋』などに出演してきたベテランです。

 

そんな彼による記憶喪失中の嫌われ者の内閣総理大臣という異色の役柄の演技を

お見逃しなく。

 

スポンサードリンク

 

【映画】記憶にございませんの口コミや感想・評価

映画『記憶にございません』の口コミや感想・評価をチェックしてみましょう。

https://twitter.com/kamenyun/status/1170119991644962817?ref_src=twsrc%5Etfw

中井貴一さんの台詞だけで笑えるというところが普通ではありません。

街頭演説も斬新ですね。三谷幸喜作品としてのさらなるクオリティーの向上も期待

されていて何よりでした。

 

映画『記憶にございません』は、これまでの三谷幸喜作品の中でも、間違いなく新境地

となることでしょう。やっぱり、コメディーが本領な、三谷幸喜さん。しかし一方で本作

では主人公の嫁の不倫、アメリカ大統領の来日といった混乱も描かれていきますので、

このあたりも注視していきたいと思います。

 

いずれにしても、映画『記憶にございません』が、どのような見方をしても満足できる

ことは疑いの余地がなさそうですよね。

 

中井貴一の、ボケ最高でした。見終わった後ほんわかな気分であったかくなれました。

 

中井貴一さんはこれまでに善人から悪役まで多彩な役をこなしてきましたから、今回も安定感のある演技になりそうですね。

 

ディーン・フジオカさんは、2019年10月スタートの月9ドラマ『シャーロック』で主演もしますので、こちらにも注目ですね。

 

監督の作品は大好きで、全作見ていますが出演者がいつも同じで、飽きるかなー感は少しありましたが。その中で、ディーン・フジオカはフレッシュでした。

 

記憶を失う=初心にかえる、ということで今の政治を皮肉るだけでなく、色々なメッセージが込められていました。

 

総理大臣が主人公の話ですが、政治の話は出てこなく、どの世代が観ても笑えます!

 

三谷幸喜さんの批評精神が今度も見られそうで、見どころの1つとなりそうです。

引用元:Yahoo!映画

 

あまり堅苦しい話なら見づらくなるでしょうから、今作品は楽しみな作品だと言える

でしょう。これらを評価等を見る限り、映画『記憶にございません』は楽しめそう

ですね。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

想像以上に面白そうな作品のようなので公開が待ち遠しいです。

三谷幸喜さんや中井貴一さんのファンの方も、そうではない方でも楽しめること

間違いなしです!

 

公開は、2019年9月13日(金)

気軽に観れて楽しめる作品です。公開が楽しみですね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ