ビデオマーケットのメリット・デメリットを徹底解説!評判や口コミについても

今回は数ある動画配信サービスのなかでも、ビデオマーケットについて取り上げたい

と思います。確かにU-NEXTなどと比較すると知名度はややおとるものの、かなりメリット

が大きい動画配信サービスのようです。

 

それではビデオマーケットにはどのようなメリットがあるのか?またデメリットについて

も徹底解説しました。登録しようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

ビデオマーケットとは?

ビデオマーケットとは、music.jpで有名な株式会社エムティーアイの関連グループが運営

する動画配信サービス。洋画や邦画、ドラマ、アニメ、海外ドラマを観ることができ、

月額料金も安く、配信本数国内最大を誇ります。

 

株式会社ビデオマーケットは、まるごとアニメによって動画配信サービスを本格的に

開始。その歴史は、2019年で14年になります。

 

U-NEXT、FODプレミアム、Huluなど、他の動画配信サービスと比較しても見劣り

しない、破格といってもいいサービス内容です。

 

 

ビデオマーケットのメリット

国内最大級の作品数

ビデオマーケットの特徴としてまず指摘できることは、配信されている動画数の圧倒的

な多さです。ビデオマーケットで配信されている動画数は、なんと約200,000本にも及ん

でいました。あの国内最大級とされるU-NEXTですら配信されている動画数は約130,000本

となっています。

 

このことからもビデオマーケットが業界内でも一つ頭が出ている印象を受けます。

ビデオマーケットは、よりたくさん作品が観たいという方には必須の動画配信サービス

だといえるでしょう。

カテゴリ 作品数
洋画 7,841
邦画 6,806
国内ドラマ 1,834
海外ドラマ 1,189
韓流アジア 1,405
アニメ 91
パチ&スロ 743
バラエティー 2,073
音楽 1,024
スポーツ 862
ドキュメンタリー 815

 

 

新作映画の配信の早さ

ビデオオンデマンドの機能で求められているものとして、映画配信機能は大きいものが

ありますよね。そんななかでも、ビデオマーケットの映画配信機能にはおおきな定評が

ありました。それはずばり!新作が配信されるスピードです。

 

例えばまだ新作映画がDVD化されてもいないのに、ビデオマーケットで配信されるなど

ということもあります。もちろんこれは映画だけに限ったことではなく、ドラマにおいて

も同じこと。

 

ビデオマーケットは、映画にせよ、ドラマにせよ、より早く作品が観たいという方に

とっても、非常にありがたいことですね。

 

 

動画視聴ポイントが毎月付与される

ビデオマーケットを利用していてありがたのが、毎月の動画視聴ポイント付与です。

U-NEXTなら登録時に600ポイント、毎月1200ポイントが付与されますがビデオマーケット

ではどうなっているのか。

 

ビデオマーケットには、プレミアムコースプレミアム&見放題コースがあります。

プレミアムコースなら毎月540ポイントもらえて、プレミアム&見放題コースならさらに

約2万5000本の動画を見放題となっていました。

 

  月額料金 付与ポイント
プレミアムコース 500円 540pt
プレミアム&見放題コース 980円  540pt

 

ビデオマーケットもU-NEXTも原則見放題ではなく、見放題動画とレンタル動画に分かれて

います。レンタル動画の場合は課金されすが、それを差し引いてもお得なことに変わりは

ありません。

 

 

『初月¥0でお試し』ができる

動画配信サービスといえば、無料トライアルキャンペーンも有名です。

それではビデオマーケットはどうなっていたのかと言うと微妙に異なっていました。

 

それは無料トライアルキャンペーンのように、初回1ヶ月無料ではなく、初月無料と

いうもの。表現は似ていますが、例えば8月15日に無料登録した場合、U-NEXTなら

9月15日まで無料ですが、ビデオマーケットは8月末日までとなるわけです。

 

こういえば損に聞こえるかもしれませんが、要は月の初めに登録すれば丸1ヶ月観ることが

できますので、実質的にはそれほど変わりません。

 

 

複数端末の同時視聴が可能

ビデオマーケットは、マルチデバイスに対応。5台までなら違う端末でも同時視聴が可能

です。また5台までなら家族でアカウントも共有できます。

 

例えば、お父さんがパソコンで映画を観て、お子さんはスマホでアニメを観るということ

ができます。しかし同一の作品を別端末で同時に再生をした場合、エラーが発生し視聴

できませんのでご注意ください。

 

 

マイナー作品の充実

映画マニアだという方の場合、誰もが知っているような有名作品だけではなく、

自分だけが知っている?知る人ぞ知る名作に惹かれるという方も少なくありませんね。

 

そういった方であれば、ビデオマーケットを一度は利用してみたいところ。

なんといっても、マイナーな作品がかなり充実していることで定評があるからです。

 

例えばスポーツの基礎を解説する動画や麻雀、釣り、乗り物、旅行、動物関連などや

数十年前のアニメやドラマなど、圧倒的なコンテンツ力はビデオマーケットならでは

でしょう!見たい作品がマイナーすぎてどこを探してもない場合もあります。

 

これは他の動画配信サービスでは、なかなか見られない傾向だと言えます。

他社との差別化としても、また消費者へのサービス精神としても、非常に優れてところ

ではないでしょうか。

 

 

キレイな画質で視聴できる

ビデオマーケットの特徴には、画質がキレイというものも挙げられます。フルHDや2K

にも対応しています。しかも、これだけではありませんでした。

 

UHQという超高画質エンコードが、フルHDでも、2Kでも、それぞれ採用されて

いました。よって動画の配信数や料金面だけではなく、高画質であることにも拘る

という方に対しても、ビデオマーケットは大いに推奨できるということになるでしょう。

 

 

ビデオマーケットの良い評価

ここにくれば見たい作品が絶対ある

ラインナップがその辺の見放題サービスとは別格。他で探しても見つからなかった作品がきっちり配信されていて、自分にとっては充実したラインナップだった。料金もTSUTAYAなどのレンタル屋と比べて高いとは感じないので充分。

 

観たい作品がいっぱいあった!!

ipad、スマホ、chromeでTVで視聴していますが、どれも映像が綺麗ですごい。あと作品数が多いので、通勤中に作品を探してるだけで楽しい…!wifi環境によっては遅いとかあるかもしれないけど、光に繋いでれば家ではサクサク見れます。最新作が観れるのも大きいなぁ。。。

 

月額ポイント制が便利

月額イコールポイントでわかりやすくて使わないときは繰り越せるので使わない月も損しないです。新作がレンタルと同じ日から借りられるのもいいね!

参考:みん評

 

やはり作品のラインナップ数やマイナー作品の充実、映像の素晴らしさも高評価に

つながっていますね。観たい作品が見つかれば楽しめるかも。

 

 

ビデオマーケットの登録方法はこちらから

 

ビデオマーケットの解約・退会方法はこちらから

 

 

ビデオマーケットのデメリット

見放題作品が少ない

動画配信数200,000本を誇るビデオマーケットですが、そのうち見放題作品は約25,000本

と少々少なめ。

 

作品数で言えば5,194作品となっています。映画や海外ドラマなどは他の動画配信サービス

と比べるとやや劣っている感は否めません。

 

 

アダルト作品の配信がない

ビデオマーケットは、アダルト作品は視聴できません。

もしもアダルト作品も楽しみたいという方は、他の動画配信サービスをご利用ください。

 

そこでアダルト見放題の作品数30,000本以上配信しているU-NEXTが断然オススメです!

 

 

ダウンロードやオフライン再生に対応していない

ビデオマーケットは、動画をダウンロードできません。動画などダウンロードして

オフラインで楽しむことは他の動画配信サービスでは、当たり前になってます。しかし

ビデオマーケットでは基本的にWiFi環境下での利用に限られるということです。

 

通勤や通学途中など移動中に動画を楽しみたいという方にとっては、かなりなデメリット

と言えるでしょう。特に外出先の場合、通信量も多くなりがちで速度制限やパケット容量

が増えることになります。

 

アプリで視聴する場合、データ容量が少なかったり、通信環境が悪いと画面がホールド

したり、勝手に閉じてしまうこともありますので、通信環境が整ったところで視聴しなけ

ればなりません。

 

 

ビデオマーケットの悪い評価

使いづらい

続きから見る機能が無い為、連続ドラマを何話まで見たか覚えておかないといけない。まとめ買いで期限一か月を購入しても、いつ購入したか、いつまで見れるかの情報が出ないので、全話見終わる前に期限切れになってまた購入しなければならなくなった。

 

ぜんぜんだめ

見ようとしても、わかりずらい。ほとんどが購入で、もっと無料あるかと思ったけど、ない。操作性もしょぼい。解約しようとしても、わかりずらい。

 

すべてに中途半端感

見放題タグに予告ばかり出てくるのがとにかくうざすぎる。見れるのかなと思いクリックしてみると実は予告でしたとか、がっかり感を与える作りになっている。見たいものに遭遇したときは良いサービスだと感じるかも知れないが、見たいものはレンタルという扱いで別料金。しかもレンタルなのに安くない。他のサービスも似たようなものだが、予告を見放題に入れているというその根性がとにかく気に入らないので高評価は付けない。

参考:みん評

 

レンタル作品が多くて見放題作品が少ないようですね。操作性が気に入らない様子です。

中には運営側が気に入らないという評価もありましたが、先日分からないことがあった

のでお問い合わせをしたところ、約2時間後に回答されていてその早さに驚きました。

 

人それぞれ評価や感想は違いますが、まずは無料お試しを利用して使い勝手など

試してみるしかないですね。

 

ビデオマーケットのメリット・デメリットまとめ

メリット

・約200,000本にも及ぶ、国内最大級の動画配信数

・新作映画の配信の速さ

・動画視聴540ptが毎月付与される

・『初月¥0でお試し』ができる

・複数端末の同時視聴が可能

・マイナー作品の充実

・キレイな画質で視聴できる

 

デメリット

・見放題作品が少ない

・アダルト作品の配信がない

・ダウンロードやオフライン再生に対応していない

国内最大級の動画配信数を誇りますが、見放題作品が少ないのが気になるところ。

しかし新作映画やドラマを楽しむ方にとっては配信スピードの早さはありがたいですね。

 

またプレミアムコース、プレミアム&見放題コースともに540ptが付与されますので

レンタル作品が少なくとも1本は観ることができますね。

 

見放題作品が少なく、そのほとんどがレンタル作品のようなのでコスパ的には、少々

劣っていますが、高画質で最新作を楽し観たい方には、試して観る価値はアリかなと。

 

 

ビデオマーケットはこんな方にオススメ!

・最新作映画を早く観たい

・毎月1本でいいのでお得に視聴いたい

・マイナー作品が観たい

・レンタルショップに行くのが面倒

・きれいな画質で観たい

・家族でそれぞれ楽しみたい

ビデオマーケットは、見放題作品が少ないなどコスパ的に少々劣っている感は否めま

せんが毎月付与されるポイントを利用すれば、最新作映画やドラマをいち早く観ること

ができます。また他社には少ないマイナーな作品も揃っているので、楽しみ方は豊富。

 

まずは『初月¥0でお試し』に登録し使い勝手、使用感など問題がないか、試してみてくだ

さい。あとは、それぞれの事情やシーンに合わせて、もっともメリットが大きいと思われ

るサービスを選択して、しっかりご利用ください。

 

 

ビデオマーケットの登録方法はこちらから

 

ビデオマーケットの解約・退会方法はこちらから

 

 

オススメ!動画配信サービス

U-NEXT

U-NEXTといえば、数ある動画配信サービスの中でも最も有名なサービス。

映画(洋画・邦画)、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、アダルト

など140,000本以上、配信されています。月額料金は1,990円と少し高い印象があるかも

しれませんが、見放題作品が90,000本、有料レンタル作品が50,000本と充実のライン

ナップを誇ります。また毎月もらえるポイントを利用すれば、無料で映画鑑賞できたり、

雑誌の読み放題などメリットの多さも人気だといえます。

 

 

 

 

 

 

music.jp

music.jpはエムティーアイが運営する音楽配信サービスで映画だけではなく漫画や

電子書籍、音楽を楽しめるサービスとして人気が高いです。他の動画配信サービスの

見放題とは異なり、購入やレンタルが中心になっており、料金がポイントになること

もその特徴といえます。映画・ドラマ・アニメ、音楽、漫画、本・小説・実用書と

多岐に渡ります。動画配信数は約180,000本、音楽は約620,000曲、漫画や書籍は

170,000冊を誇ります。

 

 

 

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ