music.jpのメリットやデメリットを徹底解説!料金プランや特徴についても

music.jpといえば、着うたダウンロードで有名なサービスですね。

しかし、music.jpにはビデオオンデマンド(動画配信サービス)としての性格も持ち合わ

せています。かなり興味深いということで、この記事では、そんなmusic.jpについて、

数々の特徴やメリットについて、お伝えします。

 

music.jp概要・特徴

music.jpは、エムティーアイによって提供されている配信サイト。一般的には、着うた

などの音楽配信によって広く認知されています。着うたを購入したというスマホユーザー

は相当数に及ぶでしょう。

 

しかし、当初は音楽配信がメインだったmusic.jpも、現在では、動画や電子書籍にまで

手を広げています。動画は映画やドラマなど多岐に及び、基本的には有料で視聴となり

ますが、初回1ヶ月以内なら、無料で視聴できるという無料トライアルキャンペーンも

実施中。

 

他の動画配信サービスとの違いとしては、音楽や電子書籍は購入するのに対し動画は

レンタルするということが挙げられます。

 

 

music.jpの月額料金プラン

動画配信サービスといえば月額料金がいくらかかるのか?見逃すわけにはいきません。

まずmusic.jpの利用者は『無料会員』と『プレミアム会員』で構成されています。

 

無料会員も完全に無料というわけではなく、料金を支払い、動画レンタルや音楽や

電子書籍を購入となります。

 

一方、プレミアム会員は、500コース1000コーステレビコースという3つのコース

からなり、それぞれ料金が異なります。

 

music.jpの月額料金

500コース 540円
1000コース 1080円
テレビコース 1922円

 

 

music.jpのメリット

高音質のハイレゾ対応曲が満載

music.jpのメリットの中でも注目したいのが、音楽の音質が格段に素晴らしいという

ことがあります。なぜmusic.jpの音楽は高音質なのか?それは、一般の配信曲よりも

高音質であるハイレゾ対応されているから。

 

そもそもハイレゾ対応曲とは何なのか?これまでCDでは不可能だった生の音を忠実に

再現したきわめて高音質な音楽のこと。ハイレゾ対応曲は通常の曲より高価で専用機器

も必要になります。またスマホやポータブルプレイヤーで再生する場合はハイレゾ対応の

イヤホンやヘッドホンが必要ですが、音質にこだわるという方なら、ぜひ一度は利用して

おきたいところでしょう。

 

 

圧倒的な動画配信数&配信スピード

動画配信サービスを選ぶ際には、動画配信数で判断するというユーザーも少なくない

でしょう。music.jpで配信されている動画は、なんと約180,000本以上配信されて

います。

 

この数字は、他社と比較してみても圧倒的は数字です。しかもmusic.jpは、ただ単に

動画配信数が多いというだけではありません。配信スピードが速いというメリットも

あり、最新作の動画を速く視聴したいのであれば、断然!music.jpで決まりですね。

 

 

毎月もらえるポイント&クーポンがお得!

music.jpのメリットとしては、ポイントも欠かせません。

例えばU-NEXTの場合、登録時に600ポイント毎月1200ポイントとなっています。

 

ところがmusic.jpのポイントはどうかというと、これまた破格のものでした。

なんと!music.jpには、『通常ポイント』『動画ポイント』と2種類のポイントが

ありました。

 

500円コース640のボーナスポイント、毎月1,000円分の動画ポイント

1,000円コース1,330のボーナスポイント、毎月1,000円分の動画ポイント

テレビ1,780コース1,922ポイント、毎月1,000円分の動画ポイント

無料トライアルキャンペーンの対象となるのは、テレビコースのみという点に注意

しましょう。

 

さらにもう一つの特徴がクーポンの付与です。クーポンを毎月配布していて、動画を

レンタルするときに50%OFFや100%OFFになります。

 

 

音楽と電子書籍を安く購入(最大20%ポイント還元)

music.jpは、音楽配信のイメージが強めですが、音楽と電子書籍に関しては、ポイントの

活用で安く購入することも可能です。

 

無料会員なら1%にとどまりますが、これがプレミアム会員なら還元率は各段に上がり

ます。なんと音楽であれば5%~20%も、そして電子書籍であれば10%も、ポイント還元

されるのです。

 

ただし動画に関しては、ポイント還元という制度はありませんのでくれぐれもご注意

ください。

 

 

 

music.jpのデメリット

レンタル作品が基本

music.jpでは、毎月付与されるポイントで動画や音楽を購入やレンタルするのが基本的な

ご利用スタイル。約180,000本と国内最大とも言える動画配信数を誇りますが、その殆ど

がレンタル作品となっています。見放題作品がないので、たくさん視聴したいという方に

は少々物足りないかも。

 

しかしmusic.jpに限らず、最新作映画などを視聴する場合は、どこの動画配信サービス

でも追加課金等、必要なので最新作を楽しみたいという方にとっては、ポイントやクーポ

ンが多いmusic.jpのほうが、むしろお得と言えるかもしれません。

 

最新作は後でもいい、とにかく旧作や見放題作品を中心に楽しみたいという方は、

他社としっかり比較検討されることをオススメします。

 

 

テレビコースの料金が割高

500・1000コースと比較した場合、少々割高に感じる方もいるかもしれません。

 

しかしテレビコースに登録すると『30日無料お試し期間』というサービスが提供

されます。このサービスに登録するとその場で電子書籍用961pt(961円分)と

動画用のポイント1500pt(1500円分)がもらえます。

 

合計2461ptを利用して電子書籍や音楽を購入したり、動画やドラマ、アニメを

レンタルできますね。しかも1ヶ月以内に解約すれば、全てタダで利用できます。

 

 

 

 

 

動画ポイントの有効期限が短い

music.jpでは、『通常ポイント』と『動画ポイント』2種類のポイントがありますが

そのポイントそれぞれに有効期限が設定されています。

 

・通常ポイント:付与月から180日間

・動画ポイント:付与月のみ

とこのように設定されています。『通常ポイント』はそれほど焦る必要はありませんが

『動画ポイント』に関しては、付与された月となっていますので注意が必要です。

 

例えば、テレビコースに8月29日に登録した場合、9月になった時点でポイントは消滅して

しまいます。わずか3日でなくなるということです。ご自分が登録した日をしっかり覚えて

おくようにしてください。

 

ただし『30日間無料お試し』で付与されたポイント(2461pt)は、最大30日間

なっていてつまり無料期間内ということになります。この際、通常ポイントが

180日間でないということも注意してください。

 

 

music.jpのメリット・デメリットまとめ

動画を観たり、書籍も読み、さらに音楽まで楽しむ。これがmusic.jpを味わう神髄

ではないでしょうか。ポイントやクーポンも大量付与されますので月額料金以上の

お得感を得ることができるサービスです。

 

music.jpのメリット

・高音質のハイレゾ対応曲が満載

・圧倒的な動画配信数&配信スピード

・毎月もらえるポイント&クーポンが大量

・音楽と電子書籍をお得に購入

 

music.jpのデメリット

・レンタル作品が基本

・テレビコースの料金が割高

・動画ポイントの有効期限が短い

music.jpのデメリットは、基本レンタル作品のみで見放題作品がないところ。

このデメリットをポイントやクーポンで補えるかどうか。

 

テレビコースの月額料金が高いと思われがちですが、通常ポイント1,922ptと

動画ポイント1,000pt、合計2,922pt、それに動画をレンタルするときに50%OFFや

100%OFFになるクーポンが貰えますのでかなりお得と言えます。

 

まずは、『30日間無料お試し』に登録し、使い勝手などお試しください。

無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりませんので、サービスの特徴を

体験するには、絶好の機会だといえます。

 

 

music.jpはこんな方にオススメ!

・動画も音楽も漫画も楽しみたい方

・少しでも早く最新作を観たい方

動画も楽しみたい。音楽も漫画も楽しみたい。という方にとっては、豊富なラインナップ

で取り揃えられていてありがたいサービスと言えるでしょう。

 

ポイントやクーポンが多数付与されますので、レンタルショップや音楽、電子書籍等、

定期的に購入されている方に特にオススメです。

 

 

 

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ