おっさんずラブ映画化でつまらない?面白くない理由と感想や評価についても

2016年に放送され話題沸騰となった伝説的な大人気ドラマ『おっさんずラブ』。

2019年8月23日(金)劇場版おっさんずラブとして公開されることが決定

しました。

 

今回は、映画『おっさんずラブ』の簡単なあらすじ内容やドラマ『おっさんずラブ』

へのつまらないという声、面白くない理由と感想また男性からの評価についてまとめて

みました。

 

<

『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』予告【8.23 ROADSHOW】

 

スポンサードリンク

 

おっさんずラブの簡単なあらすじ(内容)

映画『おっさんずラブ』は、田中圭さん主演の同性愛がネタの同名コメディドラマの

劇場版です。

 

主人公の春田創一は女性から全くモテない33歳。不動産会社の営業として働いています。

しかし成績を残すことができずに黒澤部長から注意される日々を過ごしています。

 

結婚願望は強いが、出会いがなかったので彼女は5年間いない状態です。そんなある日、

春田はバスで出勤している時に痴漢容疑をかけられてしまいます。そんな春田をかばう

ように黒澤部長が被害女性に冷静に語りかけ痴漢容疑を晴らしてくれました。

 

痴漢容疑が落ち着いた後、バスが急停止して春田は黒澤部長のスマホの待ち受け画面を

見てしまい衝撃を受けます。なんと、そこに写っていた待ち受け画面は春田でした!!

 

黒澤部長が部下である自分を待ち受けにするということに混乱してしまいます。

会社でも待ち受け画面にされていることが気になってしまい、黒澤部長のパソコンを

チェックします。そのパソコンのフォルダには自分の写真がコレクションされている

フォルダがあり、より混乱状態に陥ってしまうのでした。

 

トイレで混乱している春田を黒澤部長が見つけ『見た‥?』と質問してきたのでとっさに

誤魔化して回避します。

 

そんな中、後輩社員になる牧凌太が本社から異動してきました。礼儀正しくイケメンで

好青年の牧に春田も良い印象でした。そんな牧はある問題を抱えていて住む家に困って

いる様子です。春田はそんな牧を見て『同棲』を提案します!やがて二人は付き合う

ことに。

 

牧との同棲&付き合うことが決まった中、黒澤部長から呼び出され、衝撃的なカミング

アウト!花束を持った黒澤部長に『好きです』と告白されてしまいます。

 

そんな中春田は、本社の開発事業部が立ち上げた新規プロジェクトのメンバーに

選出され上海勤務が決まります・・・。

 

ざっとここまでがドラマの簡単なあらすじです。

そしてここからが『劇場版おっさんずラブ』のあらすじになります。

 

1年前、牧凌太にプロポーズした春田創一は、海外赴任を終え日本へ戻りました。

天空不動産には、新人の山田ジャスティスも入っていて、またいつもの日常が春田創一

に戻ってきたのです。

 

ところがGenius7というプロジェクトチームが出現し、春田創一らは困惑することに。

また牧凌太もGenius7のメンバーだったため、春田創一は彼とギクシャクし新たに山田

ジャスティスからなつかれます。

 

そんな中、突然の記憶喪失が黒澤武蔵を襲います。どういうわけか黒澤武蔵は、

春田創一のことだけを忘れてしまっていたのです。またしても黒澤武蔵は、春田創一に

恋をし始めますが、天空不動産をとんでもない事件が揺るがすことになり・・・。

 

おっさんずラブのジェットコースターなみの急展開なストーリからは目が離せません。

映画『おっさんずラブ』は、ドラマ版に負けず劣らずの傑作となりそうですね。

 

 

おっさんずラブ映画化でつまらない?

間もなく公開ということで、期待せずにはいられない映画『おっさんずラブ』。

ところがつまらないという声もかなりあったようです。しかしこれはドラマ

『おっさんずラブ』に対する声が原因のようです。

 

ドラマでは大ブレークした作品ですが、ドラマではきれいに終わったから

『映画化いるの?』といったファンもいるようです。またかなり微妙な問題ですが、

同性愛を取り扱っているという設定自体への不評もありました。

 

差別的な考え方はいけないでしょうが、たしかに男性同士でそういう関係になっていく

ことへ違和感を覚える方がいるのは、仕方がないといえるでしょう。ましてや主演の

田中圭さんはともかく、黒澤武蔵役の吉田鋼太郎さんはキャラがかなり濃いので、

強烈すぎるともいえますしね。

 

 

 

おっさんずラブ面白くない理由と感想

男性同士の恋愛が受け入れられないという方は『おっさんずラブ』が面白くないと

思っています。また黒澤部長は妻もいるのに男性と浮気することになるため、浮気を

毛嫌いする人も作品を面白くないと感じるようです。

 

黒澤部長は、30年間続いた夫婦生活にピリオドを打ち『離婚届』を提出しに行きました。

現実では夫が職場の男性と恋に落ちたと知ったら妻としてはショックでしょうし離婚する

のも仕方ないところです。ただ離婚した妻が黒澤部長の恋を応援するといったリアルでは

あり得ない展開は面白いですけどね。

 

また男性同士の恋愛をそもそも見たくない人は面白くないという先入観があるのかも

しれませんね。そして生理的に受け付けられないというような意見も見られました。

 

全てが差別的な感覚に基づくとまでは思えませんが、やはり同性愛ネタなのが厳しいと

いうことは、多少はいえるかもしれません。それに加えて役者の演技が一部ディープ

過ぎるということも影響したのではないでしょうか。

 

ふつうの恋愛をこのテンションで描くか、同性愛ネタでもトーンを落として描いていれば

異なった評価に落ち着いていた可能性はあるように思えます。しかしそれだったらこの

作品の良さが失われてしまい、本末転倒でしょう。多少のアンチがいたとしても、現状

のままがいいのではないかと思います。映画『おっさんずラブ』でも妥協しないで攻めて

いって欲しいですね。

 

 

スポンサードリンク

 

おっさんずラブの男性からの評価は?

ドラマ『おっさんずラブ』は、男性同士の純愛という難しいテーマに敢えて挑みました。

では、これに対する男性視聴者からの評価はどうなっていたのでしょうか?

 

好意的にみる声もありましたが、微妙だと評する声もたくさんあったみたいですね。

女性の場合、いわゆる腐女子と呼ばれる人たちは盛り上がっていましたが、男性となると

やはり構えてしまうのでしょうか。

 

ちなみに世代別で見ていくと若い世代からは歓迎され、比較的年がいった世代からは

そうではないという結果が明らかに。

 

また初めて作品を見たという方からは『純愛で最高、何か見てて恥ずかしい』

『もっとコメディーかと思ったけど。この作品ハマった』など称賛の声が多いです。

 

主人公が同性愛に目覚めていく展開は、純愛が感じられるため好評です。ストーリー自体

は一般の恋愛ドラマのように純粋なのにコメディー要素も含まれているのでソフトな仕上

がりになっています。ドラマ『おっさんずラブ』は、若い女性層に支えられたといえそう

ですが、いろんな見方ができる作品であることに変わりはありません。

 

https://twitter.com/oskr_girp/status/990244370531041280?s=20

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『おっさんずラブ』は、いろんな意味で見逃せない作品となりそうですね。

子供、ファミリー向けとはいえませんが、夏休みに堪能するうえでは、このうえない

エンターテインメントではないでしょうか。

 

映画ではドラマの時とは違ったオリジナルストーリーになるのも見どころでしょう。

今までまったく観たことがない方も恋愛への世界観が変わるかもしれませんね。

 

公開は、2019年8月23日(金)

賛否両論はありますが、まずは観てから。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ