最高の人生の見つけ方(日本版映画)のキャスト一覧と役どころ!天海祐希が配役された理由を考察

映画『最高の人生の見つけ方』が、2019年10月11日(金)

公開されます。アメリカ映画の日本版リメイク作品ということで、大注目です。

 

ということで映画『最高の人生の見つけ方』のキャストや役どころまた、剛田マ子役

に天海祐希さんが配役された理由について考察してみました。

 

映画『最高の人生の見つけ方』予告編 2019年10月11日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

【映画】最高の人生の見つけ方のキャスト一覧と役どころ

映画『最高の人生の見つけ方』は、2007年ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン

の共演で公開されました。余命宣告を受けた2人の男が余生を充実させるため、リストに

書かれたことを1つずつ実現していくという内容。

 

それでは、日本版リメイク作品のキャスティングはどうなっていたのでしょうか?

日本版では、2人のメインキャラが男性ではなく、女性に変更されていました。

 

北原幸枝(吉永小百合)

役名:北原幸枝

演者:吉永小百合

 

北原幸枝は、これまで家庭に人生を捧げてきた真面目な主婦。余命宣告を受けたことで

偶然病院で出会った剛田マ子とたまたま手にした『死ぬまでにやりたいことリスト』に

書かれていること全てを実行することを決断。

 

吉永小百合さんは、1945年3月13日、東京都出身の74歳。

映画では『長崎ぶらぶら節』『北の零年』など数多くの作品に出演してきました。

 

 

剛田マ子(天海祐希)

役名:剛田マ子

演者:天海祐希

 

剛田マ子は、女性社長として活躍してきたものの、余命宣告を受け偶然出会った

北原幸枝と残された時間を大切に歩んでいこうとします。

 

天海祐希さんは、1967年8月8日、東京都出身の51歳。元宝塚月組のトップスター。

映画では『千年の恋ひかる源氏物語』『カイジ 人生逆転ゲーム』など数多くの映画や

ドラマ、バラエティーにも出演。

 

 

高田学(ムロツヨシ)

役名:高田学

演者:ムロツヨシ

 

剛田マ子の秘書。

今作のこの秘書役は以前からやりたかったそうで、逆オファーしたそうです。

 

ムロツヨシさんは、1976年1月23日、神奈川県出身の43歳。

映画では『サマータイムマシン・ブルース』『斉木楠雄のΨ難』などに出演。

 

 

北原美春(満島ひかり)

役名:北原美春

演者:満島ひかり

 

若き日の北原幸枝。

 

満島ひかりさんは、1985年11月30日、沖縄県出身の33歳。

映画では『愛のむきだし』『愚行録』『悪人』『北のカナリア』などに出演。

 

 

北原孝道(前川清)

役名:北原孝道

演者:前川清

 

北原幸枝の夫。

 

前川清さんは、1948年8月19日、長崎県出身の70歳。歌手。

映画では『トラック野郎・熱風5000キロ』『旅の贈りもの〜明日へ〜』など歌だけ

ではなく、映画やドラマ、バラエティーにも出演してきました。

 

 

神埼真梨恵(鈴木梨央)

役名:神埼真梨恵

演者:鈴木梨央

 

『死ぬまでにやりたいこと』リストを書いた12歳の少女?

 

鈴木梨央さんは、2005年2月10日、埼玉県出身の14歳。

映画では『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』『こどもしょくどう』などに

出演。

 

 

北原一慶(駒木根隆介)

役名:北原一慶

演者:駒木根隆介

 

駒木根隆介さんは、1981年5月2日、東京都出身の38歳。

映画では『SR サイタマノラッパー』シリーズ、『泣き虫しょったんの奇跡』

『ナラタージュ』などに出演してきました。

 

 

三木輝夫(賀来賢人)

役名:三木輝夫

演者:賀来賢人

 

賀来賢人さんは、1989年7月3日、東京都出身の30歳。

映画では『オー!ファーザー』『ちはやふる-結び-』などに出演してきました。

ドラマ『今日から俺は!!』が記憶に新しいですね。

 

鈴木梨央さん、駒木根隆介さん、賀来賢人さんの役名は不明でした。

またももいろクローバーZも出演しています。予告で幸枝とマ子がコンサートで

盛り上がっているシーンがありましたね。

 

 

映画『最高の人生の見つけ方』のキャストは、大女優からアイドルまで、話題性に溢れる

豪華なキャスティングでした。どのような仕上がりになるのか、楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

【映画】最高の人生の見つけ方で天海祐希が配役された理由を考察

映画『最高の人生の見つけ方』で剛田マ子役を演じるのは天海祐希さんです。

しかし、ドラマ『女王の教室』のようにパワフルなイメージがある天海祐希さんが、

どうして余命宣告を受けた女性役に決まったのでしょうか?

 

天海祐希さんはもともとは宝塚歌劇団の男役ですから、たしかに一見、弱々しそうな

役どころは向いていないようにも思えるでしょう。しかし天海祐希さんは、過去にも

ドラマ『ラストプレゼント娘と生きる最後の夏』で余命が短い女性役を演じていました。

 

天海祐希さんは、どんな役どころでも演じてしまう、幅の広い女優さんです。

また映画『最高の人生の見つけ方』では、余命宣告を受けた女性役とはいえ、積極的に

余生を生きていくという役どころですので、パワフルな面も健在。

 

普段通りの天海祐希さんの姿に期待できるでしょうから、彼女が配役されたのは、

むしろ、ごく自然なことだったのではないかと思われます。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

吉永小百合さんといい、天海祐希さんといい、映画『最高の人生の見つけ方』は、

演技派のキャストが集結していて、早くも名作の予感がします。

 

感動的な物語だけに、俳優陣がそれぞれ、どのような個性を魅せてくれるのか、

楽しみです。

 

公開は、2019年10月11日(金)

公開が待ち遠しいですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ