【映画】マレフィセント2の見どころやあらすじ内容まとめ!ネタバレ結末や前作についても

映画『マレフィセント2』が、2019年10月18日(金)に公開されます。

アンジェリーナ・ジョリーが主演を務め大ヒットした『マレフィセント』の続編。

『眠れる森の美女』のリメイクでマレフィセントの視点から物語が描かれています。

 

ということで【映画】マレフィセント2の見どころやあらすじ、前作の流れや結末に

ついてまとめました。

 

「マレフィセント2」予告編

 

スポンサードリンク

 

【映画】マレフィセント前作のながれ

 

まずは、映画『マレフィセント2』の前作である、2014年公開の『マレフィセント』の

簡単なあらすじから。

 

ヘンリー王が統治する人間の王国と隣り合わせの妖精の国が物語の舞台。

2つの国は対立が続き、これを統一しようとヘンリー王は画策していきます。

 

そんな中、ある日妖精の国ムーア国に迷い込んだ人間の少年ステファンと翼を持つ

妖精の少女マレフィセントは恋に落ちます。

 

ステファンはマレフィセントの16歳の誕生日に「真実の愛のキス」を捧げるが

ステファンは人間界の野望のため、二人の愛は永遠にはならず、マレフィセントから

離れてしまいました。

 

やがて時は流れ、ヘンリー王は、妖精の国へ侵略戦争を仕掛けます。

ところがマレフィセントが率いる妖精の兵士に返り討ちにあい、ヘンリー王は重症を

負い寝たきりとなってしまいます。

 

しかしそこでヘンリー王は「マレフィセントを倒した者には王女を与え、次期の王

とする宣言をしました。

 

野望を懐き、兵士として平民から王の側近にまで登りつめたステファンは、

マレフィセントを騙し倒そうとしましたが、上手くいかず代わりに、マレフィセントの翼

を切り落とし王に捧げ次期王の座に就きました。

 

やがてステファンと王妃との間にオーロラ姫が誕生します。

オーロラ姫が無事に生まれたことにより王国内は、祝賀ムード一色に包まれていました。

 

城にはオーロラ姫誕生を祝うために数多くの招待客がおしかけてきます。

みんなに祝福されるはずだったオーロラ姫。ところがそこにマレフィセントが現れ、

「16歳の誕生日の日没までに糸車に指を刺され死の眠りにつく」という永遠の眠りの呪い

をかけてしまいます。

 

マレフィセントを裏切り、王に就いたステファンでしたが、後悔し許しを乞いますが

マレフィセントは「真実の愛のキス」で呪いが解けると告げるのでした。

 

この後『眠れる森の美女』では誰もが知っているとおり呪いをかけられたお姫様は

王子様のキスで目を覚ますのですが、【映画】マレフィセントでは違います。

 

やがて成長したオーロラ姫は隣国の王子フィリップと出会います。そしてフィリップ

王子はオーロラ姫に恋をしてしまいます。このフィリップ王子のキスがオーロラ姫を

眠りから目覚めさせると考えましたが彼のキスでは呪いを解くことはできませんでした。

 

さてそれでは誰が呪いを解いたのか?

真実の愛のキスは誰が?

 

 

それは、マレフィセントでした。

 

実は、オーロラ姫が呪いをかけられた後、ステファンは国中の糸車を集めては燃やし

そしてオーロラ姫の身分を変え城外で妖精たちに預け育てさせていました。

 

ところが妖精たちに子育ての知識が全く無く、それを見かねたマレフィセントが魔法で

乳を与え見守っていたのです。やがて少女へと成長したオーロラ姫とマレフィセントは

対面し過去のことは隠し、二人は親交を深めます。

 

呪いをかけたことを後悔したマレフィセントは、呪いを解こうと試みますが

できませんでした。オーロラ姫の成長を見守っていたマレフィセントには

オーロラ姫に対する真実の愛がそこには存在していたのです。

 

そして眠りについたオーロラ姫の額にキスをすると彼女は目を覚ましたのでした。

結局最後は、マレフィセントとステファンは戦いますが、翼が戻ったマレフィセントが

勝利し、オーロラ姫が2つの国の女王になります。

 

物語の最後では、王国と妖精の国は、マレフィセントによって統一されたとして

終わっています。

 

 

【映画】マレフィセント2のあらすじ(内容)

 

続いては、続編である映画『マレフィセント2』のあらすじです。

マレフィセントから、永遠の眠りの呪いをかけられてしまったオーロラ姫。

 

オーロラ姫は無事に助かったばかりか、マレフィセントは本当の愛に目覚め、

そして二人には信頼関係が築かれていました。

 

ところが、そんな2人の前に共通の敵が現れます。

マレフィセントとオーロラ姫の関係を破綻させようというのがその魂胆でした。

 

そしてオーロラ姫が結婚する日に、またしても呪いが彼女を襲うことになるのです。

前作の流れからすれば、おおよそこのような流れであることは想像できましたが

いったいどのような敵なのか?気になります。さてマレフィセントとオーロラ姫が、

いったいどうなっていくとのか、見逃せませんね。

 

 

【映画】マレフィセント2の見どころ

映画『マレフィセント2』は、ヨアヒム・ローニング監督作品です。

ヨアヒム・ローニング監督はこれまでに『コン・ティキ』『パイレーツ・オブ・

カリビアン/最後の海賊』といった映画を手掛けてきました。前作はロバート・

ストロンバーグ監督でしたので、違いに注目です。

 

さて、キャストは、マレフィセント役を演じるのがアンジェリーナ・ジョリー、

オーロラ姫役を演じるのがエル・ファニングとなっています。他にもイングリス女王役

でミシェル・ファイファー、シスルウィット役でジュノー・テンプル、ノットグラス役

でイメルダ・スタウントン、フリットル役でレスリー・マンヴィル、ディアヴァル役で

サム・ライリー、フィリップ王子役でハリス・ディキンソンが出演します。

 

前作同様、豪華キャストと期待感マックスの内容で映画『マレフィセント2』から

ますます目が離せません。

 

 

【映画】マレフィセント2の結末について(ネタバレ)

早くも映画『マレフィセント2』の結末がどうなるのかが気がかりですよね。

しかし、あいにく本作は未公開作品で、アメリカでも同様ですので、2019年7月時点

ではネタバレはできません。

 

とはいえ本作は、前作と同じくディズニー作品ですので、極端なバッドエンドと

いうことは想定できません。前作でも関係が良好になったマレフィセントとオーロラ姫

です。本作でもきっと関係がぐらつくことがあったとしても、最終的には良好なものに

なるのではないでしょうか。

 

こういう作品はオチそのものよりも、むしろそこに至るまでのプロセスのほうが

重要なのかもしれません。また情報が入り次第、追記します。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『マレフィセント2』は、2019年10月18日(金)日米同日での公開です。

日本に居ながら、世界で最も早くアメリカ映画を鑑賞できるとは、とても喜ばしい

ことです。

 

見どころ満載で注目度もマックス!公開が楽しみです!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ