【映画】タロウのバカの見どころやあらすじ内容まとめ!ネタバレ結末についても

 

映画『タロウのバカ』が、2019年9月6日(金に公開されます。

なんと言ってもこのインパクト大のタイトルに惹きつけられますね。

いったいどのようなストーリーなのか?気になります。

 

ということで今回は、映画『タロウのバカ』のあらすじや見どころ、また結末について

まとめてみました。

 

映画『タロウのバカ』予告編

 

スポンサードリンク

 

【映画】タロウのバカのあらすじ(内容)

 

映画『タロウのバカ』は、タロウという少年を主人公にした物語。一見シンプルな

ようですが設定が込み入っていて、そう単純なものではありません。

 

主人公であるタロウは、ふつうの子供とは少し異なった生活環境でした。

戸籍を持っておらず、今までに学校へ通ったこともありません。

 

このような育ち方であるがゆえにタロウには社会の中での自分の居場所というものが

なかったのです。やがてタロウは、自分とは違って高校に行っている、エージとスギオ

という少年たちと出会い、行動を共にすることに。

 

エージとスギオには、悩んでいることがあります。しかしタロウと居ることでその悩みも

和らいでいったのです。

 

毎日をだらしなく送っていく、タロウ、エージ、スギオの3人。

そんな中、彼らの日常にある変化が訪れることになります。

 

それはなんと!!拳銃をてにすることに!

 

主人公が戸籍を持っていないことにも驚きですが、まさか拳銃まで入手してしまう

なんてタロウ、エージ、スギオたちの暮らしは、いったいどうなるのでしょうか。

 

 

【映画】タロウのバカの見どころ

映画『タロウのバカ』は、大森立嗣監督作品です。

大森立嗣監督は、これまでに『まほろ駅前多田便利軒』『さよなら渓谷』『セトウツミ』

日日是好日』といった作品を発表してきました。

 

『さよなら渓谷』では男女の深い人間関係を描き、『セトウツミ』では少年2人の絶妙な

会話劇が展開されるなど、その作風は多様ですから、今回も楽しみですね。

 

一方で、キャストのほうも注目すべき顔ぶれになっていました。

主人公のタロウ役を演じるのがYOSHIさん。そしてエージ役を演じるのが菅田将暉さん、

スギオ役を演じるのが太賀さんとなっています。

 

しかしながらYOSHIさんは、本業はモデルであって、今回が映画初出演ということでした。

大森立嗣監督による約300人が参加してのオーディションによって選ばれました。

 

よく言えば新鮮ですし、逆に言えば、演技を不安視する観客も少なくなさそうです。

しかしその新鮮さが大森立嗣監督の狙いなのではないでしょうか。

 

そしてその脇を菅田将暉さん太賀さんが固める。

また菅田将暉さんは、過去にも大森立嗣監督作品に出演歴がありますので、

より安定感がある映画となるのではと期待できそうです。

 

タロウ役にYOSHIさんを選んだ大森立嗣監督の戦略がどうなるのか?

また拳銃を手に入れるなど、3人はどうなっていくのか?

見どころ満載ですね。

 

スポンサードリンク

 

【映画】タロウのバカの結末について(ネタバレ)

 

タロウ、エージ、スギオの3人の興味深い日常が活写されていくことになる、

映画『タロウのバカ』。予測不能な感じの展開だけに、どのような結末を迎えるのかが

知りたいところです。

 

しかし映画『タロウのバカ』はオリジナル脚本で、原作が存在しないため、結末が

どうなるのか分かりません。残念ですが、ティザーヴィジュアルでは、拳銃や鉄パイプ

といった武器を構えたタロウ、エージ、スギオが登場しており、ただならぬ空気が

漂っています。

 

彼らが犯罪でも起こすのかどうかは分かりませんが、とにかく普通ではない展開に

なっていくのは濃厚そうです。

 

今のところはっきり分かっていませんが、情報が入り次第、追記します。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『タロウのバカ』はかなりな問題作の様相を呈しています。

大森立嗣監督の監督キャリア、出演者たちのキャリアに何かしら影響するのは

必至でしょう。

 

風変わりなストーリー、大胆なキャスティングがどう活きてくるのか?

期待せざるを得ません。またこの『タロウのバカ』というタイトルにも

なにか惹きつけられるものがあります。

 

公開は、2019年9月6日(金

タロウ、エージ、スギオたちはどうなるのか?見逃せませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ