【映画】世界の涯ての鼓動のタイトルの意味とは?原作者の意図や小説との違いについても

映画『世界の涯ての鼓動』が、2019年8月2日(金)に公開されます。

ラブストーリーを基調としつつも、スリリングな要素もあるという、興味深い作品と

なっています。

 

さてどのような内容なのか気になりますね。

ということで映画『世界の涯ての鼓動』のタイトルの意味、タイトルに込められた

原作者の意図、原作小説との違いについてまとめてみました。

 

ヴィム・ヴェンダース最新作『世界の涯ての鼓動』予告編<8月2日(金)公開>

 

スポンサードリンク

 

【映画】世界の涯ての鼓動の簡単なあらすじ

ノルマンディーの海辺にある、とあるホテル。

生物数学者のダニーと、MI-6のエージェントのジェームズは、運命的な出会いをします。

 

ダニーとジェームズがホテル内で一緒にいたのは5日間でしたが、それでもずっと

過ごしていくべき運命にあると感じさせられたのでした。

 

しかしやがてそんな2人に別れなければいけない時がやって来ます。

それは、2人が仕事上課せられた任務を果たさなければいけないからでした。

 

ダニーは、グリーンランドで生物のルーツを調査すること。一方ジェームズは、

南ソマリアにてテロリストたちと対峙しなければならないこと。

 

その後、2人はそれぞれ恐ろしい目に遭ってしまいます。

ダニーは、潜水艦にトラブルが発生してしまい、ジェームズは、身柄を拘束されて

しまいます。

 

さてこれから、2人の運命はどうなっていくのでしょうか?

 

以上が、映画『世界の涯ての鼓動』の簡単なあらすじとなります。

短期間で運命的な恋愛へと発展していって、それから間もなく引き裂かれてしまう。

あたかも『ロミオとジュリエット』みたいですね。

 

『ロミオとジュリエット』のような悲劇になるのか?ハッピーエンドになるのか?

その行方から目が離せません。

 

 

【映画】世界の涯ての鼓動のタイトルの意味とは?

運命的な激しい恋愛から別れ、そしてふたりが危険な状況へと展開する

映画『世界の涯ての鼓動』。

 

この独特なタイトルの意味について、どうなのか気になります。

こちらは、調べてみても分かりませんでしたが、先ほどのあらすじから見る限り、

だいたいの予想ならすることができます。

 

「世界の涯て」というのは、2人が別れた後に赴いていく任地のことでしょう。

ダニーはグリーンランドしかも前人未踏の深海、ジェームズにとっては南ソマリア

しかも危険極まりない無法地帯、ですね。

 

それぞれ地理的にも遠い(北と南)ですし、そしていつ死んでもおかしくない状況

まさに「世界の涯て」と呼ぶにふさわしいでしょう。

 

また2人は仕事のために恋愛を引き裂かれたわけですから、「鼓動」というのも、

相手への情念なのではないかと考えられます。

 

個々でいろいろと想像でき、とてもロマンティックなタイトルだと思います。

 

スポンサードリンク

 

【映画】世界の涯ての鼓動のタイトルに込めた原作者の意図とは?

映画『世界の涯ての鼓動』は、J・M・レッドガードさんの同名小説が原作です。

タイトルに込めた原作者の意図とは、どんなものだったのでしょうか?

 

こちらも調べてみたのですが、J・M・レッドガードさんの同名小説の情報自体が

分かりませんでした。映画『世界の涯ての鼓動』が、J・M・レッドガードさんの原作に

忠実か否かは、現段階では分かりません。

 

しかしもしも忠実だと仮定するなら、監督であるヴィム・ヴェンダースさんは、

ダニーとジェームズの愛情と焦燥、そして恋をしている人間の生命のダイナミズムを

強調したかったのではないでしょうか?

 

「お互い遠く離れ離れになっても貴方の鼓動は聞こえてる、感じている」って

ことだと思います。あくまで私個人の見解ですので悪しからず^^

 

 

【映画】世界の涯ての鼓動の小説との違いについて

映画『世界の涯ての鼓動』が、J・M・レッドガードさんの同名小説とどう異なって

いるのかも、とても興味深いところです。

 

しかしお伝えしましたとおり、同名小説の情報が分からないため、この部分は

何とも言えません。どんな映画であっても、時間配分に応じた再構成などから、

原作小説とは多少の差が出てくるものです。

 

従って映画『世界の涯ての鼓動』も、そういう意味では原作小説と差が

あるのでしょう。また原作小説よりも恋愛描写の濃淡、戦闘描写の濃淡が異なる

ということもあり得ます。

 

※情報が入り次第、追記します。

 

 

まとめ

2019年の恋愛ジャンルの洋画では、映画『世界の涯ての鼓動』は、最もホットな作品と

なりそうな予感がします。

 

先の展開が予想できないだけにオチがどうなるのか?気になりますよね。

原作小説の内容が明らかであるならネタバレも可能なのですが、じれったいところ

でもあります。

 

しかし、原作小説の内容が不明なほうが、映画へ関心も増すでしょうし、

悪くない気もします^^

 

公開は、2019年8月2日(金)

さて結末はどうなるのか?楽しみですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



2 Responses to “【映画】世界の涯ての鼓動のタイトルの意味とは?原作者の意図や小説との違いについても”

  1. ゆうすけ より:

    Caminoさん、はじめまして。

    ご指摘ならびにご教授くださり、ありがとうございます。
    何か気がついた点などあれば、気兼ねなくおっしゃってください。

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ