【映画】宮本から君へキャスト一覧と役どころ!なぜヒロインに蒼井優を配役したのか考察

映画『宮本から君へ』2019年9月27日(金)公開されます。

新井英樹さんの伝説的なコミックが原作なのでその期待度は相当なもの。

またドラマ化もされているということでなおさらです。

 

そこで今回は、映画『宮本から君へ』について、キャストや役どころ、

またなぜヒロイン役に蒼井優が配役されたのか?ついてまとめてみました。

 

『宮本から君へ』特報

 

スポンサードリンク

 

【映画】宮本から君へのキャスト一覧と役どころ

それでは映画『宮本から君へ』のキャストはどんな顔ぶれになっているのか、

そして役どころはどうなっているのでしょうか。

 

宮本浩(池松壮亮)

役名:宮本浩

演者:池松壮亮

1990年7月9日、福岡県出身の28歳。

 

子役として芸能界デビューし、映画初出演作が『ラストサムライ』という破格の役者キャリアを

スタートさせました。

 

映画では『愛の渦』『海を感じる時』『紙の月』『セトウツミ』『だれかの木琴』

『斬、』など。

 

映画『斬、』では中野靖子役の蒼井優さんと共演しています。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『風林火山』、NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』

『銀と金』などに出演しています。

 

宮本浩は、マルキタの営業マン。仕事に恋愛と奔走していきます。

 

 

中野靖子(蒼井優)

役名:中野靖子

演者:蒼井優

1985年8月17日、福岡県出身の33歳。

 

ミュージカル女優としてデビューし、『二コラ』でファッションモデルとしても活躍します。

映画では、『フラガール』、『るろうに剣心』『アズミ・ハルコは行方不明』『彼女がその名

を知らない鳥たち』『斬、』など。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『龍馬伝』『Dr.倫太郎』『ハロー張りネズミ』などに

出演しました。先日、南海キャンディーズの山里亮太さんと電撃結婚し話題を

さらいましたね。

 

中野靖子は、宮本浩と交際する女性。もともとは風間裕二と付き合っていました。

 

 

風間裕二(井浦新)

役名:風間裕二

演者:井浦新

1974年9月15日、東京都出身の44歳。

 

映画では、『ワンダフルライフ』『DISTANCE』『20世紀少年』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『平清盛』NHK連続テレビ小説『なつぞら』『リッチマン、

プアウーマン』などに出演しました。

 

風間裕二は、中野靖子の元彼です。

 

 

真淵拓馬(一ノ瀬ワタル)

役名:真淵拓馬

演者:一ノ瀬ワタル

1985年7月30日、佐賀県出身の33歳。

 

映画では『任侠ヘルパー』『キングダム』など。

ドラマでは『ろくでなしBLUES』『獣になれない私たち』などに出演しました。

 

真淵拓馬は、泉谷建設資材部長の真淵敬三の息子です。

 

 

田島薫(柄本時生)

役名:田島薫

演者:柄本時生

1989年10月17日、東京都出身の29歳。

 

映画では『幕末高校生』『みんな!エスパーだよ!』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』、NHK連続テレビ小説

『おひさま』『愛してたって、秘密はある。』などに出演しました。

 

田島薫は、マルキタの営業マンです。

 

 

ピエール瀧(真淵敬三)

役名:ピエール瀧

演者:真淵敬三

1967年4月8日、静岡県出身の 52歳。

 

映画では『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『のぼうの城』『シン・ゴジラ』

『海賊と呼ばれた男』『麻雀放浪記2020』などに出演。

 

ドラマでは、大河ドラマ『龍馬伝』、連続テレビ小説『あまちゃん』『とと姉ちゃん』

『陸王』などに出演しています。

 

拓馬の父。泉谷建設資材部部長。

 

神保和夫(松山ケンイチ)

役名:神保和夫

演者:松山ケンイチ

1985年3月5日、青森県出身の34歳。

 

映画では『男たちの大和/YAMATO』『デスノート』シリーズ、『ノルウェーの森』

『誰かが私にキスをした』『GANTZ / GANTZ PERFECT ANSWER』『カムイ外伝』

『関ヶ原』など出演。

 

ドラマでは『ごくせん』『1リットルの涙』、大河ドラマ 『平清盛』『白い巨塔』

などに出演しています。

 

マルキタの営業マンで宮本の先輩。

 

 

主役級から脇役まで、魅力あふれるキャストばかりで注目度&期待感は

相当なものですね^^

 

スポンサードリンク

 

【映画】宮本から君へのヒロイン役に蒼井優を配役したのか考察

さて映画『宮本から君へ』のヒロインである中野靖子役が、なぜ蒼井優さんを配役

したのか?気になるところです。

 

先程も触れましたが【映画】斬、で池松壮亮さんと共演もしています。

何かそれと関係しているのか調べてみましたがこれといって情報はありませんでした。

 

蒼井優さんといえば、トレンディードラマで主演したりするタイプではないものの、

独特の存在感を持った女優として有名。どんな役でもこなす演技力が挙げられます。

 

近年のドラマだけでも『ハロー張りネズミ』では霊媒師の河合節子役を怪演。

かと思えば『先に生まれただけの僕』では、教師である真柴ちひろ役を好演しています。

蒼井優さんであれば、たとえどんな役どころであっても上手く演じることができる

とうことからこの人でなくてはならないと監督が判断したのではないでょうか。

 

それにしても劇中では、中野靖子と宮本浩との究極の試練が描かれていますが

蒼井優さんは、現実でも山里亮太さんと劇的な結婚につながるような交際をしていた

ようですので、少し意識して観てしまいそうです。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『宮本から君へ』は、宮本浩が営業マンとして、また中野靖子との恋愛も奮闘し

がむしゃらに生きる姿を描いている、とても見ごたえのある作品です。

 

今最も旬な女優と言ってもいい蒼井優さんも出演しているだけに、気になります^^

もちろん池松壮亮さんなどといった、豪華俳優陣の演技にも注目です。

 

公開は、2019年9月27日(金)

公開が待ち遠しいです!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ