【映画】ナミヤ雑貨店の奇蹟・原作小説・再生との違いは?ネタバレ結末についても

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』2019年6月28日(金)

『金曜ロードショー』で地上波初放送されます。注目作品がテレビで観られる

ということで見逃せませんね。

 

さて感動的な内容で知られていますが、どのような物語なのでしょうか。

ということで映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のあらすじや見どころ、また結末について

まとめてみました。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告編

 

スポンサードリンク

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟のあらすじ(内容)

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、東野圭吾さんの同名小説が原作。

ミステリーが多い東野圭吾さんの作品にしては、珍しくヒューマンドラマとなって

います。それだけにその注目度&期待度も高まるばかりです。

 

1980年、浪矢雄治が経営するナミヤ雑貨店は、悩み相談ができるというレアなお店

として親しまれていました。それから30年以上が経った2012年、敦也、翔太、幸平の

コソ泥たちは、空き家になっていたナミヤ雑貨店跡に侵入します。

 

そんな中、閉店したナミヤ雑貨店跡に悩み相談の手紙が入ってきて、

そこには魚屋ミュージシャンなる人物からの悩みが書かれていました。

 

魚屋ミュージシャンを名乗っていた松岡克郎は、1980年を生きている芽が出ない

ミュージシャン志望で、実家の魚屋とは微妙な関係。敦也、翔太、幸平は彼の手紙を

いたずらと思っていましたが、彼らと同じ丸光園で育った人気歌手・水原セリの曲が

流れてきて驚きます。

 

さて1980年の松岡克郎は、丸光園で演奏しますが、火事に遭い水原セリの弟を

救助するものの、自身は亡くなってしまうのでした。以後、弟を救われた水原セリは

松岡克郎の遺志を継いでミュージシャンになるのです。

 

その一方で当時の店主の浪矢雄治は、がんにより余命幾ばくもありませんでした。

また敦也たちは、ある人物から「最後の手紙」を受け取ることに。

 

そこから彼らの運命が大きく動き出します。

 

1980年代のナミヤ雑貨店、2012年現在の旧ナミヤ雑貨店をめぐるドラマが

とても興味深いところです。

 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟の見どころ

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、日本を代表するミステリー作家の東野圭吾さん

による傑作小説の実写化作品。東野圭吾さんは、『容疑者Xの献身』などの『ガリレオ』

シリーズ、『新参者』などの『加賀恭一郎』シリーズなど、数々のミステリー小説で

知られています。

 

あえてミステリーではないジャンルの作品が映画化されたということで、

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は意義深いといえるでしょう。

 

さて、原作者もさることながら、本作はキャストもすごいことになっています。

主人公の敦也役を演じるのは山田涼介さん。1993年5月9日、東京都出身の26歳。

ジャニーズ事務所でHey! Say! JUMPのメンバーとしてCDデビューしました。

 

そんな山田涼介さんは、アイドルだけではなく、俳優としても著名で、

多数の作品に出演しています。

 

映画では『暗殺教室』『グラスホッパー』『鋼の錬金術師』など。

ドラマでは『探偵学園Q』『左目探偵EYE』『金田一少年の事件簿N(neo)』『カインと

アベル』など。

 

他のキャストは、翔太役が村上虹郎さん、幸平役が寛一郎さん、浪矢雄治役が

西田敏行さん、松岡克郎役が林遣都さん、水原セリ役が門脇麦さんなどと

なっています。

 

主演だけではなく、共演者までとても豪華なキャスティングです。

あらすじもキャストも話題が絶えないだけに、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、

見どころ満載ですね。

 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟の原作小説との違い

一般的に、東野圭吾さんといえば、ミステリー作家のイメージが強いものの、

原作小説はヒューマンドラマということで、話題になりました。ただSF要素があるほか

若干ミステリー要素の含まれています。

 

では映画版と原作小説の違いとは、何なのでしょうか?

 

まず小説の映画化の場合、設定変更はよくあることで、とくに、尺を短くするための

カットはよく見られますね。映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の場合も同様で、原作小説

には存在していた部分が複数カットされていました。

 

映画版でも原作小説でも、敦也、翔太、幸平が、かつて悩み相談を受け付けていた

ナミヤ雑貨店の跡に侵入した後、時空を超えて悩み相談の手紙が舞い込んできます。

その送り主は、「魚屋ミュージシャン」こと松岡克郎だったり、「迷える子犬」こと

田村晴美のままでした。

 

映画版では、さらに原作小説でみられた悩み相談者が削られていました。

それは、「月のうさぎ」こと北沢静子と「ポール・レノン」こと藤川博だったのですね。

 

北沢静子は最初の相談者で、モスクワオリンピック出場を目指しているものの、

婚約者が病気で亡くなりそうなため、両者のはざまで揺れていたのです。

 

結局モスクワオリンピックは、日本は政治的な事情でボイコットしてしまうので

北沢静子は出場できませんでした。しかしその代わり、婚約者の最後を看取る

ことができたのでした。良いエピソードだっただけに、削られたのが惜しいですね。

 

一方、藤川博は田村晴美の前の相談者で、実はこの2人は密接にリンクしていました。

2人は面識があり、藤川博がいたからこそ、田村晴美は「迷える子犬」という

ハンドルネームを名乗っていたというわけです。

 

ここも重要な部分だと思いますので、もう少し時間を延ばしてでも描いて

欲しかったです。以上は、映画版が原作小説を削った部分でしたが、

ほか、映画版の違いとしては、原作小説に存在しない描写がありました。

 

たとえば、敦也、翔太、幸平に関する心理描写が濃くなっていたり、原作小説では

ない敦也の翔太への暴行シーンもあったのです。

 

そして、なんといっても大きかったのが、ラストです。

原作小説ではなかったものの、映画版では、犯罪者だった3人が立派に立ち直るさまが

描かれていたのです。とはいえエンドロールでのことでしたけど。

 

こうして見ていくと、けっこう両者のあいだには差があったようです。

とくに削られた部分に興味がある方は、原作小説を読んでみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

【映画】ナミヤ雑貨店の奇蹟とナミヤ雑貨店の奇蹟・再生との違いは?

東野圭吾さんの原作小説は、中国でも『ナミヤ雑貨店の奇蹟・再生』として映画化

されていました。こちらの日本映画との違いはどうなっていたのでしょうか?

 

当然ですが、キャストが違っており、西田敏行さんが演じたナミヤ雑貨店の店主

浪矢雄治(中国ではウー・ミン)役が、なんと!ジャッキー・チェン!!

 

あらすじも、登場人物の設定が大きく変わっており、日本版ではナミヤ雑貨店に

侵入する3人の若者がみんな男だったのが、男2人、女1人に改められています。

 

また悩み相談者も、「魚屋ミュージシャン」や「迷える子犬」に相当する人物のほか

画家になって成功したという男性が登場していました。

 

これら以外の大まかな部分については、とくに変更がありません。

日本版と若干異なるものの、中国版の評判も良いですから、

鑑賞することをオススメします。

 

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟の結末について(ネタバレ)

ここからは、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のネタバレに進みます。

浪矢貴之は遺言で、自分の33回忌が来たら、ナミヤ雑貨店の悩み相談を

一夜限定で再開するよう求めていました。

 

浪矢貴之は、自身の悩みへの回答が相談者にどう働いたか気になっていたのです。

さて2012年、やはり過去にいる田村晴美という女性からの手紙が敦也らのいる

旧ナミヤ雑貨店に届きます。

 

田村晴美が愛人志望だったことに腹が立った敦也は、その後の経済の動きから

アドバイスして、彼女を経営者へと導きます。

 

実は、田村晴美も丸光園で育っていたのでした。そんな中、丸光園が火事に遭い、

裕福になっていた田村晴美は支援に乗り出します。

 

一方、敦也たちは、丸光園売却のうわさで神経をとがらせ、田村晴美だと知らずに

丸光園にかかわる社長を襲ってしまい、後から事実を知って、後悔しました。

 

やがて敦也たちは田村晴美にまた会いに行きます。そして心を入れ替えるのでした。

 

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は何とも言えない余韻を残す結末になりました。

東野圭吾さん原作作品としては新鮮ですが、仮に誰の作品であっても感動作である

ことは間違いありません。

 

 

まとめ

まさに想像以上の壮大なスケールで描かれる感動作、映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。

原作者のファンも、キャストのファンも見逃せない作品のようです。

 

放送は、2019年6月28日(金)

『金曜ロードショー』21:00~を見逃さないようにしましょう。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ