大谷翔平の怪我が治るのはいつ?今後の体調と出場予定日は?

エンゼルスの大谷翔平が右肘内側側副靭帯の損傷より

故障者リスト入りしたようです!

 

7日のロイヤルズ戦で先発し4回63球で突然降板させられ

4回を4安打4奪三振3四球1失点で勝敗はつかず。

 

その時は、右中指のマメが潰れたと発表していたので

大したことはないと思っていました。

 

 

球団側は、今回の故障者リスト入について

ロサンゼルスでスティーブ・ユン医師の診断を受け

多血小板血漿(PRP)治療と幹細胞注射を受けたと言ってます。

3週間後に再度患部の状態をチェックし、その後の治療方針を決めるそうです。

 

少し長引きそうですが、そもそも多血小板血漿(PRP)治療って何なのか?

その効果や気になる今後についてまとめていきます。

 

スポンサードリンク

 

大谷翔平が受けた多血小板血漿(PRP)治療とその効果は?

多血小板血漿(PRP)治療とは、再生療法の一種で、

自分の血液から抽出した多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)を

注射する治療法で美容やアンチエイジングの分野でも取り入れられているようです。

 

多血小板血漿は、自分の血液を遠心分離機にかけて、白血球、赤血球、血清、

血小板に分離し、血小板だけを抽出して患部に注入し、組織の損傷の修復を

促すことが期待できるようです。

 

注射後は、患部(肘)を休ませ回復状態によって練習等、今後について

決めていくようです。

 

以前、ヤンキースの田中将大選手もこの治療を行っているようで

靭帯再建手術だと復帰まで1年を要するところを今回のPRP療法により

最短で6週間での復活が期待できるそうですが

 

大谷翔平選手は、昨年の10月にもPRP注射を受けていたようで

それでも、今季これほどの活躍を見せてくれているので

効果は期待できそうですね。

 

実は、ゆうすけの知り合いにもこのPRP療法を受けた方がいます。

こちらは、美容・アンチエイジングのほうですが

先に述べたように自分の血液から血小板を抽出し

それを顔に注射するというものです。

 

これにより肌のハリや潤いが期待できるそうです。

しかしその治療費がなんと30万円だったそうです!

 

顔の何箇所かに注射出来るようですが・・・

それにしてもビックリです^^;

 

しかし、手術をしたり体内に異物などを入れるより

自分の細胞を体内に戻すだけなので拒否反応も少なく

安心なのだそうです。

 

 

 

 

大谷翔平の今後と出場予定日は?

大谷翔平の今後については、ノースロー調整とトレーニングをしながら

PRP療法の経過を待って3週間以内に再検査を行い今後の方針を決めるようです。

今後のエンゼルス側の発表を待ちたいところだ。

 

また、大谷選手の場合、打者での出場が期待できるのですが

こちらも記者に問われたGM側は、「私は仮定で話はしたくない。

日々の回復状況を見ながら、その都度判断していきたい」と明言は避けたようです。

 

出場予定日は?というと

先にも述べたように最低でも6週間の出場はなさそうです。

まだはっきりしたわけではないのですが今後の発表を待ちたいです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大谷翔平直筆サイン入りベースボール
価格:48600円(税込、送料無料) (2018/6/9時点)

 

 

まとめ

これからどうなるか心配でファンの方からすると

少しでも早くその有志を見たいというのが本音でしょうが

まだまだこれから先は長いのでしっかり治療に専念してもらって

また投手としても打者としてもその活躍を楽しみたいですね^^

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

本日の1曲♪

Afrojack vs. THIRTY SECONDS TO MARS – Do Or Die (Remix)

 

Do Or Die 「やるかやられるか」

大谷翔平選手の2018年登場曲です^^

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ