【映画】パラレルワールド・ラブストーリーの見どころとあらすじ!ネタバレ結末についても

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』が、2019年5月31日(金)

に公開されます。タイトルから連想すると恋愛モノのようですが、どのような物語に

なっているのか気になります。

 

ということで今回は、映画『パラレルワールド・ラブストーリー』のあらすじ、

見どころ、結末についてまとめてみました。

 

『パラレルワールド・ラブストーリー』スペシャルトレーラー 5月31日(金)

全国ロードショー

 

スポンサードリンク

 

【映画】パラレルワールド・ラブストーリーのあらすじ

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は、主人公の男性が、恋人の女性、

友人の男性と三角関係を繰り広げていくというストーリー。

 

よくあるパターンのようですが、そこは人気作家東野圭吾さんの作品です。

物語の舞台がパラレルワールドという、とても興味深い作品となっていました。

敦賀崇史は抜群の頭脳の持ち主であり、大学院も首席で卒業したほどの男性。

 

そんな敦賀崇史は、親友で優秀な三輪智彦とバイテック社に勤務しながら脳の研究に

取り組んでいました。

 

そんな中、三輪智彦は自分の彼女を敦賀崇史に紹介します。

ところがその女性とは、敦賀崇史が学生だったころに片想いしていた津野麻由子でした。

 

複雑な感情を抱く敦賀崇史。ところがある日、信じられないことにそんな津野麻由子が

いつのまにか自分の彼女になっていたのです。何事もなかったかのように平然と彼女と

して接してくる津野麻由子におどろきを隠せません。

 

それからというもの、敦賀崇史は津野麻由子が自分の彼女である世界と、

三輪智彦の彼女である世界を、それぞれ行き来することになるのでした。

 

これだけでもかなり面白そうですが、原作小説の結末は想像を超えたものと

なっていました。

 

 

【映画】パラレルワールド・ラブストーリー見どころ

 

映画『パラレルワールド・ラブストーリー』は、人気ミステリー作家の東野圭吾さん

の同名小説が原作です。東野圭吾さんは『放課後』で江戸川乱歩賞を受賞して以来、

『秘密』で日本推理作家協会賞、『容疑者Xの献身』で直木賞を受賞し、『白夜行』

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』など、複数の傑作を発表しています。

 

原作小説は、1995年に刊行されており、実に四半世紀近い歳月を経て、

このたび映画化となりました。

 

そんな映画『パラレルワールド・ラブストーリー』で監督を務めるのは森義隆さん。

森義隆さんは、これまでに『宇宙兄弟』『聖の青春』などの作品で監督を務めました。

 

そして肝心のキャストですが、かなり豪華な顔ぶれとなっています。

主人公の敦賀崇史役を演じるのは、Kis-My-Ft2の玉森裕太さん。

 

玉森裕太さんは、1990年3月17日、東京都出身の29歳。

俳優としては、ドラマ『ごくせん卒業スペシャル』でデビュー。

 

以後、映画では『ごくせん THE MOVIE』『劇場版 私立バカレア高校』『レインツリーの

国』など。ドラマでは『美男ですね』『信長のシェフ』『重要参考人探偵』などに

出演しました。

 

さらに、三輪智彦役は染谷将太さん、津野麻由子役は吉岡里帆さんとなっていました。

このような顔ぶれが三角関係となり物語の中心です。

 

そして他のキャストでは、筒井道隆さん、美村里江さん、清水尋也さん、水間ロンさん、

石田ニコルさん、田口トモロヲさんも登場し作品を盛り上げてくれます。

 

どんなミステリーが展開されていくのか注目です!

 

スポンサードリンク

 

【映画】パラレルワールド・ラブストーリーの結末

 

さて、映画『パラレルワールド・ラブストーリー』の結末はどうなるのか?

気になりますね。さてここでは、原作小説の結末をご紹介します。

 

三輪智彦は、敦賀崇史と津野麻由子のことを知ってショックを受けますが、

友情を壊したくなくて、自身の記憶を変えるよう敦賀崇史に依頼。

 

ところが敦賀崇史は、記憶を変えることに失敗し三輪智彦をスリープという仮死状態

にしてしまいます。

 

実は三輪智彦はわざと、自身をスリープに追い込んでいたのです。

敦賀崇史は、三輪智彦からのスリープ前の手紙で同じく記憶を変えるよう頼まれ、

実行しました。しかし敦賀崇史もミスをしてしまいます。

 

それが物語の始まりである、津野麻由子がどっちの恋人か分からないという記憶に

つながるのでした。

 

まさか、時系列がずれていたとは予想外でした。

果たして映画もこのようになるのか?ラストが変わるのか?注目したいですね。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

さすがは東野圭吾さんが原作というべきか、映画『パラレルワールド・ラブストーリー』

は一筋縄ではいかなそうです。

結末が同じになるのか?別になるのか?いずれにせよ、かなり見ごたえのある作品で

あることは間違いありません。

 

公開は、2019年5月31日(金)

公開日がやってくるのが待ち遠しいですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ