【映画】ダイナーの見どころとあらすじ内容まとめ!ネタバレ結末についても考察

映画『ダイナー』が、2019年7月5日(金)に公開されます。

話題の原作小説、人気のコミックの映画化ということで、注目が集まっています。

 

ということで映画『ダイナー』の見どころやあらすじ内容、また結末について

考察してみました。

 

映画『Diner ダイナー』特報【HD】2019年7月5日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

【映画】ダイナーのあらすじ(内容)

映画『ダイナー』は、殺し屋専用のダイナーを舞台に展開していく、あまりにも現実離れ

した内容の物語です。とにかくありえないこと、またグロいシーンがありますから、

注意が必要かもしれません。

 

オオバカナコは日給30万円につられ、どう考えてもうさんくさいアルバイトを

することに。しかしその結果、バイトの依頼者と共にヤクザに追われるはめに、

そして捕まり拷問を受けますが、カナコだけ助かり売り飛ばされてしまいます。

 

オオバカナコが売り飛ばされ働くことになったのは、とあるダイナー。

そこはふつうのダイナーではありませんでした。

 

なんと!殺し屋専用のとんでもないダイナーだったのです。

 

店主のボンベロは天才的な腕を持っているシェフでしたが、彼もかつては殺し屋として

活躍していました。そして店には様々な個性を持った殺し屋たちがやって来ます。

 

オオバカナコは、様々な殺し屋にいつ殺されるかもしれない状況で

ダイナーのウエイトレスとして働くのでした。

 

さて想像を上回るようなストーリーが待っている映画『ダイナー』ですが

タイトルを見ただけでは、グルメネタだとかん違いした方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし原作コミックでは、あまりにも衝撃的な内容とグローシーンがあり

実写版ではそれをどう演出し描写するのか楽しみです。

 

そして原作コミックのどこまでを映画化したのかも気になります。

 

 

【映画】ダイナーの見どころ

映画『ダイナー』は、平山夢明さんの同名小説が原作です。平山夢明さんは

『独白するユニバーサル横メルカトル』で日本推理作家協会賞短編部門賞

そして『ダイナー』で大藪春彦賞を受賞しています。

 

原作小説は、河合孝典さんによってコミック化され、このたび蜷川実花さんが監督

で映画化となりました。蜷川実花さんといえば、写真家として知られますが、

映画監督としても、『さくらん』『ヘルタースケルター』といった作品を手掛けています。

 

また2019年9月13日(金)には、映画『人間失格』が公開予定です。

 

そして、ダイナーの主人ボンベロ役は、藤原竜也さん。

藤原竜也さんは、蜷川実花さんの父親の蜷川幸雄さんに見いだされたことで有名です。

映画『バトル・ロワイアル』で俳優としてブレイクし、以後さまざまな映画やドラマ

に出演しています。

 

映画では『デスノート』『カイジ人生逆転ゲーム』『パレード』『インシテミル 7日間

のデス・ゲーム』『僕だけがいない街』など。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『新選組!』『そして、誰もいなくなった』『リバース』

など。演じる役は悪役も少なくありませんが、ボンベロ役をどのように演じてくれるのか

楽しみですね。

 

他にもキャストには、ヒロインのオオバカナコ役が玉城ティナさん。

さらにスキン役が窪田正孝さん、キッド役が本郷奏多さん、ブロ役が武田真治さん、

カウボーイ役が斎藤工さん、ディーディー役が佐藤江梨子さん、ブタ男役が金子ノブアキ

さん、マテバ役が小栗旬さん、マリア役が土屋アンナさん、無礼図役が真矢ミキさん、

コフィ役が奥田瑛二さんという豪華さ。

 

物語も魅力的ですが、俳優陣も豪華で見どころ満載ですね。

 

スポンサードリンク

 

【映画】ダイナーの結末について

このような映画だけに、結末が気になりますよね。

原作小説ではどうなっていたのでしょうか。

 

少しだけネタバレ。

無礼図によってボンベロは命を救われますが、オオバカナコは殺されることに

決まります。覚悟したオオバカナコでしたが、ボンベロが救ってくれました。

 

そしてオオバカナコは、ボンベロの命令でバトルが続く中、調理することに。

その後、ピンチをかいくぐったオオバカナコは、排気口を伝って脱出。

 

無事に逃亡したオオバカナコは、その後、自分のダイナーを開店し、ボンベロが

客としてやってくるのを待つのでした。

 

映画もこれと同じになるかは不明ですが、可能性自体は高いでしょう。

さてどのような結末を迎えるのか?楽しみです。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

常識を超えたストーリーの映画『ダイナー』気になるところ満載です。

藤原竜也さんが元殺し屋シェフ、玉城ティナさんが身を売られるウェイトレス。

注目のキャスティングで贈るエンターテインメントを堪能したいですね。

 

公開は、2019年7月5日(金)

公開が待ち遠しいです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ