【映画賭ケグルイ】歩火樹絵里の首にある家畜標とは何?枚数とポチの意味についても

映画『賭けグルイ』が、2019年5月3日(金)に公開されます。

とある学園内を舞台として、前代未聞のギャンブルが展開されていくという

とても興味深い内容になっています。

 

あらすじもそうですがキャストも豪華ですので見逃すわけにはいきません。

ということで映画『賭けグルイ』のあらすじやドラマ版との違い、

歩火樹絵里(あるきびじゅりえ)が首から下げている家畜標について、

まとめてみました。

 

【公式】『映画 賭ケグルイ』5.3(金・祝)公開/本予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】賭けグルイのあらすじ(内容)

映画『賭けグルイ』は、河本ほむらさんが原作、尚村透さんが作画の同名

コミックの実写映画化となります。原作コミックはドラマ化され2018年1月

から第1シーズン2019年4月から第2シーズンが放送され、こちらもかなりの

盛り上がりを見せました。

 

それだけに映画『賭けグルイ』は、どんなあらすじになっているのか、

とても興味深いところではないでしょうか。

 

百花王学園は、生徒会長の桃喰綺羅莉(ももばみきらり)によって支配されて

いました。そんな桃喰綺羅莉にギャンブルで挑むことになっていたのが、

生粋のギャンブル好きの蛇喰夢子(じゃばみゆめこ)です。

 

しかし百花王学園に、村雨天音(むらさめあまね)率いるヴィレッジという

組織が登場し生徒会とギャンブルで対決していくことに。すると生徒会は、

蛇喰夢子とヴィレッジを倒すため、全生徒を生徒代表指名選挙というギャンブル

に強制的に参加させることを発表します。

 

参加しない者は百花王学園にはいられなくなるというものでした。

これを受け蛇喰夢子は、鈴井涼太と組み生徒会と戦っていくことになります。

 

このように映画『賭けグルイ』は、常識を遥かに超える白熱した展開になって

いきます。原作コミックのファン、また初めて見るという方でも楽しめる内容

となっています。

 

 

【映画】賭けグルイドラマとの違いとは?

コミック『賭けグルイ』は、映画化される前に2度もドラマ化されていました。

それでは、今回の映画版とドラマ版は、どのような違いがあるのでしょうか?

 

まずあらすじですが、映画版はオリジナルストーリーとなっています。

またドラマ版のあらすじは以下のようになっています。

 

百花王学園は、生徒会長・桃喰綺羅莉ら生徒会の面々によって支配されて

きました。しかしながら、ここで大きな地殻変動が起こり始めることに。

それは百花王学園に新たにやって来た、転校生である蛇喰夢子が原因でした。

 

ギャンブラーの蛇喰夢子によって、生徒会役員たちが続々と倒されて

しまったからです。このように蛇喰夢子に動揺させられてしまうことになる

生徒会役員たち。

 

これを危惧した生徒会は、とうとう蛇喰夢子を倒すことに決めました。

そこでアイドルとしても活躍している百花王学園の人気者で生徒会役員

でもある夢見弖ユメミ(ゆめみてゆめみ)の登場です。

 

しかし映画版とドラマ版の違いはあらすじだけではありません。

キャラクターのほうも、宮沢氷魚さん演じる村雨天音(むらさめあのん)、

伊藤万理華さん演じる犬八十夢(いぬはちとむ)、福原遥さん演じる歩火樹絵里

(あるきびじゅえり)、小野寺晃良さん演じる新渡戸九(にとべきゅう)が映画版の

オリジナルとなっていました。

 

このように相違点がありますので、見どころ満載なのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

【映画】賭けグルイ歩火樹絵里が首から下げている家畜標とは何か?

映画『賭けグルイ』には、主人公の蛇喰夢子、生徒会長・桃喰綺羅莉をはじめ、

魅力的なキャラクターが多数登場します。

 

また物語ではギャンブルを通じて地位やお金、ときには命をかけて戦い合います。
 
そんなスリルな展開により大ブレークし、今では賭けグルイは大人気の作品と
 
なりました。

 

さてそんな中、注目すべき映画版のオリジナルキャラクターの一人である

歩火樹絵里がいます。歩火樹絵里は、首から『家畜標』というものを

下げていたからです。この家畜標とは、どういったものなのでしょうか?

 

歩火樹絵里は、村雨天音率いる反生徒会・反ギャンブル集団であるヴィレッジの幹部。

しかしながら歩火樹絵里は、以前生徒会にギャンブルで敗北してしまい、敗者の烙印を

押されてしまったのでした。そしてギャンブルで敗北したことを意味するため家畜標を

つけている生徒は学園内では奴隷のように扱われます。

この敗者の烙印こそが、家畜標だったというわけなのです。

 

原作では、家畜からの一発逆転をかけて挑んだギャンブル『生か死か』で、
 
生徒会長の工作により勝てたはずのギャンブルでまさかの敗北をしてしまいました。
 
その際にもこの家畜標をつけて『ミケ』と呼ばれており衝撃を与えました。
 

それにしても、かなりストレートすぎる設定だと思いますが、歩火樹絵里は

生徒会に今度こそリベンジをすることができるのか、非常に気になるところです。

 

 

【映画賭ケグルイ】歩火樹絵里の首にある家畜標の枚数とポチの意味とは?

映画賭ケグルイの注目キャラクターである歩火樹絵里の首には家畜標が複数
 
下げられています。はっきりした枚数については情報がありませんが、画像を
 
見る限り3枚から4枚というところではないでしょうか。
 
 
しかしそれほど負けていないようなので、もしかしたら敗北額により枚数が多くなる
 
のかもしれません。
 
 
そしてポチの意味ですが、ギャンブルで敗北して奴隷として扱われる生徒につけられる
 
呼称です。男性はポチで女性はミケとつけられるようです。
 
 
ギャンブルの強さが全てとされる百花王学園において最下層とされる家畜が『ポチ』。
 
ポチになると友達やクラスの仲間から声をかけられなくなり、無視されるように
 
なります。
 
 
 
高杉真宙が演じる鈴井涼太も元ポチとして登場していました。
 
原作では蛇喰夢子にギャンブルで救われてポチから一般の生徒に戻ることが
 
できました。ギャンブルで敗北すると生徒会にお金を払えないためにポチなどと
 
呼ばれて奴隷扱いされるのです。
 
 
鈴井涼太役の高杉真宙は
 
初日からポチと呼ばれてボコボコにされたり、ずっと叫びながら挙動りまくって
 
いたりと、今まで演じたことがないキャラクターなので、めちゃくちゃ
 
楽しかったです。
 
とコメントを寄せています。
 
 
 
歩火樹絵里は過去に生徒会長にギャンブルで敗北しているため、もう負けられない
 
はずです。今回オリジナルキャラクターということで原作を見ている人も、まだ彼女の
 
本当の実力は予想不可能です。屈辱を果たせるのかが見どころになるでしょう
 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

ということで、あまりにも斬新な作風となっていた映画『賭けグルイ』。

原作コミックやドラマ版とは異なる、オリジナルストーリーとなっているのも

かなり魅力的です。

 

蛇喰夢子、生徒会、ヴィレッジによる攻防、そして、生徒代表指名選挙の行方が

どうなっていくのか?目がはなせませんね^^

 

公開は、2019年5月3日(金)

令和元年、最初の公開となる映画『賭けグルイ』公開が楽しみです!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ