【映画】空母いぶきの出演者キャストと役どころ!なぜ秋津竜太役に西島秀俊を配役したのか?

2019年5月24日(金)映画『空母いぶき』が公開されます。

内容が内容だけに、どれくらい映像として表現できたのか?

気になるところです。

 

ということで【映画】空母いぶきの出演者や役どころ、またなぜ秋津竜太役に

西島秀俊を配役したのかについてまとめてみました。

 

『空母いぶき』第二弾予告映像【30秒】(5月24日 全国ロードショー)

 

 

スポンサードリンク

【映画】空母いぶきの出演者キャストと役どころ

秋津竜太(西島秀俊)

公式サイトより引用

役名:秋津竜太

演者:西島秀俊

 

空母いぶき艦長

 

 

新波歳也(佐々木蔵之介)

公式サイトより引用

役名:新波歳也

演者:佐々木蔵之介

 

空母いぶき副長

 

 

湧井継治(藤 竜也)

公式サイトより引用

役名:湧井継治

演者:藤 竜也

 

第5護衛隊群群司令

 

 

中根和久(村上 淳)

公式サイトより引用

役名:中根和久

演者:村上 淳

 

航空機搭載型護衛艦いぶき船務長

 

 

葛城政直(石田法嗣)

公式サイトより引用

役名:葛城政直

演者:石田法嗣

 

航空機搭載型護衛艦いぶき砲雷長

 

 

淵上 晋(戸次重幸)

公式サイトより引用

役名:淵上 晋

演者:戸次重幸

 

第92飛行群群司令

 

 

迫水洋平(市原隼人)

公式サイトより引用

役名:迫水洋平

演者:市原隼人

 

アルバトロス隊隊長

 

 

柿沼正人(平埜生成)

公式サイトより引用

役名:柿沼正人

演者:平埜生成

 

アルバトロス隊パイロット

 

 

瀬戸斉昭(玉木 宏)

公式サイトより引用

役名:瀬戸斉昭

演者:玉木 宏

 

護衛艦はつゆき艦長

 

 

浦田鉄人(工藤俊作)

公式サイトより引用

役名:浦田鉄人

演者:工藤俊作

 

護衛艦あしたか艦長

 

 

清家博史(横田栄司)

公式サイトより引用

役名:清家博史

演者:横田栄司

 

護衛艦しらゆき艦長

 

 

滝 隆信(髙嶋政宏)

公式サイトより引用

役名:滝 隆信

演者:髙嶋政宏

 

潜水艦はやしお艦長

 

 

有澤満彦(堂珍嘉邦)

公式サイトより引用

役名:有澤満彦

演者:堂珍嘉邦

 

潜水艦はやしお船務長

 

 

浮船武彦(山内圭哉)

公式サイトより引用

役名:浮船武彦

演者:山内圭哉

 

護衛艦いそかぜ艦長

 

 

岡部隼也(和田正人)

公式サイトより引用

役名:岡部隼也

演者:和田正人

 

護衛艦いそかぜ砲雷長

 

 

垂水慶一郎(佐藤浩市)

公式サイトより引用

役名:垂水慶一郎

演者:佐藤浩市

 

内閣総理大臣

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

石渡俊通(益岡 徹)

公式サイトより引用

役名:石渡俊通

演者:益岡 徹

 

官房長官

 

 

城山宗介(中村育二)

公式サイトより引用

役名:城山宗介

演者:中村育二

 

副総理兼外務大臣

 

 

沖 忠順(佐々木勝彦)

公式サイトより引用

役名:沖 忠順

演者:佐々木勝彦

 

防衛大臣

 

 

沢崎勇作(吉田栄作)

公式サイトより引用

役名:沢崎勇作

演者:吉田栄作

 

外務省アジア太洋州局局長

 

 

本多裕子(本田 翼)

公式サイトより引用

役名:本多裕子

演者:本田 翼

 

P-Panel記者

 

 

晒谷桂子(斉藤由貴)

公式サイトより引用

役名:晒谷桂子

演者:斉藤由貴

 

P-Panelプロデューサー

 

 

藤堂一馬(片桐 仁)

公式サイトより引用

役名:藤堂一馬

演者:片桐 仁

 

P-Panelディレクター

 

 

吉岡真奈(土村 芳)

公式サイトより引用

役名:吉岡真奈

演者:土村 芳

 

P-PanelAD

 

 

田中俊一(小倉久寛)

公式サイトより引用

役名:田中俊一

演者:小倉久寛

 

東邦新聞記者

 

 

中野啓一(中井貴一)

公式サイトより引用

役名:中野啓一

演者:中井貴一

 

コンビニエンスストア店長

 

 

森山しおり(深川麻衣)

公式サイトより引用

役名:森山しおり

演者:深川麻衣

 

コンビニエンスストアアルバイト

 

スポンサードリンク

 

【映画】空母いぶきでなぜ秋津竜太役に西島秀俊を配役したのか?

映画『空母いぶき』で航空機搭載型護衛艦いぶきの艦長である秋津竜太を

演じているのが西島秀俊。

 

東京都出身。1992年にドラマ『はぐれ刑事純情派5』で演じた新人刑事役で

本格的に俳優として第一歩を踏み出した。1993年のテレビドラマ『悪魔のKISS』

では新興宗教にハマる青年『あすなろ白書』で同性愛者を演じて注目を集める。

 

1994年には『居酒屋ゆうれい』で映画初出演を果たす。1999年の『ニンゲン合格』

で映画初主演。長い昏睡状態から突然目覚めて、生き方を模索する思念を演じた。

 

これまでに新人刑事、新興宗教にハマる青年、長い昏睡から目覚めた青年、

子供を預けられて困惑するサラリーマン、津軽弁の画家、癖のある死刑囚など

幅広い役を演じてきた俳優の西島秀俊。

 

本作『空母いぶき』では元航空自衛隊のエースパイロットで空母いぶきの艦長

である秋津竜太を演じている。いまだかつてない状況に直面し、決断を下して

いくことになる難しい役どころ。

 

「専守防衛」を旨とする自衛隊員としての義務、攻撃をしなければ自分だけでは

なく他の隊員たちも命を落とす。攻撃をすれば戦争になってしまう。

過酷な状況に置かれながらも、自衛官としての誇りを胸に任務に当たる姿は

胸を打つはずです。言葉で語らなくとも胸の奥に秘めた決意が伝わる。

 

これまで演じてきた役柄とまた違った役ですが、きっと観る者を楽しませて

くれるはずです。そして西島秀俊なりの秋津竜太を魅せてくれるはず。

 

若松節朗監督もそう考えての起用に違いない。

そんな彼の演技の演技から目が離せませんね^^

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

原作は『沈黙の艦隊』や『ジパング』などのヒットで知られる

巨匠かわぐちかかいじのコミック『空母いぶき』。

 

めまぐるしく変わる昨今の国際情勢をふまえて、原作にはない独自の設定を

加え、遠くない日本の未来の1日、つまり24時間の物語が描かれている。

 

かつてない危機に直面することになるメディア、最前線で命を懸けた任務に

当たる自衛官、究極の選択を迫られる日本政府、そして日常を生きる国民たち

の姿を描き出されていきます。

 

日本を代表する俳優の西島秀俊や佐々木蔵之介、佐藤浩市らが出演を務め、

『ホワイトアウト』『柘榴坂の仇討』や『沈まぬ太陽』などを手掛けた

若松節朗が監督を務める映画が『空母いぶき』。

 

公開は2019年5月24日。

日本が直面する緊迫の24時間を見届けましょう!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ