【映画】キングダムできょうかいは登場するのか考察!キャスティングするなら誰かについても

映画『キングダム』が、2019年4月19日(金)に公開されます。

中国の春秋戦国時代を舞台にした歴史スペクタクル作品で、原作漫画も大人気

ですので、大注目です。

 

さて、映画『キングダム』といえば、様々なキャラクターによって彩られて

いたのですがそんな中、特に注目されていたキャラクターがいました。

それが、きょうかい(羌瘣)です。

 

果たして、きょうかいとはどういったキャラクターだったのか。

映画『キングダム』に登場するのか?するなら誰がキャスティングされるのか?

についてまとめてみました。

 

映画『キングダム』本編映像解禁!

 

スポンサードリンク

 

【映画】キングダムのきょうかい(羌瘣)とは?

映画『キングダム』は、原泰久さんの漫画が原作。春秋戦国時代の中国を舞台に

様々な人物たちによる天下取りを目指した戦いを描いた作品です。

 

王、武将など、多彩なキャラクターが登場するのが見どころとなっています。

そんな中、注目されているキャラクターとしてきょうかい(羌瘣)がいました。

いったいきょうかいとは、どんなキャラクターなのか?

 

きょうかい(羌瘣)は、秦の武将で女性とされています。

主人公である信と共に、秦の兵士として魏と戦っていくところから、

その活躍はスタートします。

 

蚩尤(しゆう)という一族の子孫として生まれたこともあって剣術に長けて

いて、原作漫画ではかなりの存在感を見せていくことに。またその実力は、

秦王政の暗殺まで任されるほどでした。

 

最初はなかなか胸襟を開いて他人と接することができませんでしたが、

次第に信とは親密な関係になっていきます。そして信の副官として、

その実力を存分に発揮していくのでした。

 

しかしそんなきょうかいには、羌象を殺されたことの復讐を狙っていたという

スリリングな一面も。きょうかいは、剣術もさることながら女性であること、

主人公と懇意であることなど、かなり重要なキャラクターといえそうです。

 

では、実際に存在した人物だったのでしょうか?

 

実はきょうかいは、中国史に本当に存在した女性でした。秦王政の配下の武将

で、史実においても相当な実力を発揮しています。趙を滅亡させたり、代を滅亡

させたり、燕に攻め入ったり、まさに獅子奮迅といった活躍ぶりです。

 

その一方で生没年も分かっておらず、本当に女性だったのか?という

謎も多い人物でした。

 

 

【映画】キングダムできょうかいは登場するのか?

きょうかいはとても存在感が大きいキャラクターだったようです。

それだけに、映画『キングダム』では誰が演じるのかもとても楽しみです。

 

しかしながら、映画『キングダム』にきょうかいは登場しません。

クレジットを見ても、重要キャラクターなのに、名前がありません。

 

これはどういうことなのか?納得出来ないというか、不思議ですね。

原作漫画は、相当なボリュームですから映画化する以上、シーン、キャラクター

をある程度、カットしないといけないのは分かります。

 

しかしよりによって、きょうかいが出ないのは意外すぎます。

主人公の信は山崎賢人さんが演じますから、登場するなら若手人気女優かと

期待したファンも多かったと思われますので非常に残念なことです。

 

しかし仮にキャスティングするなら誰になるのか気になりますよね?

 

スポンサードリンク

 

【映画】キングダムできょうかい役をキャスティングするなら誰か?

残念ながらきょうかいは、映画『キングダム』に登場しません。

もしも登場していたならば、女優は誰になっていたのでしょうか?

 

劇中では河了貂役で橋本環奈さんが登場しますが、彼女がきょうかい役でも

よかったかもしれませんね。

 

主人公の信役の山崎賢人さんと橋本環奈さんは、映画『斉木楠雄のΨ難』

でも共演し、主人公とヒロインという役どころでした。また橋本環奈さんは

映画『銀魂』でのバトルシーンも定評がありましたから。

 

しかし河了貂役にキャスティングされていた以上、あえて別人を選ぶなら、

山本千尋さんも悪くないでしょう。

 

キングダム実写特別動画、「全力剣舞の彼女は誰?」で話題の山本千尋。

美しすぎる剣舞特別映像公開

 

山本千尋さんは、2016年公開の『キングダム』連載10周年実写特別動画にて、

きょうかい役を演じていたからです。

 

また山本千尋さんは、美人な上、武術太極拳選手としても活躍していました。

世界ジュニア武術選手権大会で金メダルという、経歴の持ち主。このことから

映画『キングダム』に出演しても全く問題なしです。

 

しかし誰を予想するにせよ、きょうかいが登場しないのが悔やまれますね。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

それにしてもよりによって、きょうかいが不在とは惜しい限りです。

制作上の都合でしょうが、何とかならなかったのかと思わざるを得ません。

 

誰が演じるにせよ、きょうかいの活躍、信との関係をスクリーンで魅せて

欲しかったですね。

 

次回作があり、それには必ず登場してくれることを期待しましょう!

 

公開は、2019年4月19日(金)

 

他にも魅力的なキャラクターがたくさん出演しているので

そちらの活躍を応援していきましょう^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ