【映画】パピヨンのアンリシャリエール役の俳優は誰?チャーリーハナムは配役ミス?

2019年6月21日(金)【映画】パピヨンが公開されます。

濡れ衣で監獄送りにされてしまった、強盗のパピヨンことアンリ・シャリエール

とルイ・ドガとの友情と脱獄劇を描くオリジナル作のリメイク版です。

 

おそらくストーリー自体、それほど変わらないと思いますが、

今作のリメイク版がどのように描かれているのかとても興味深いですね。

 

ということで【映画】パピヨンでアンリ・シャリエール役を演じる俳優

チャーリーハナムについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

【映画】パピヨンでアンリ・シャリエール役を演じる俳優は誰?

【映画】パピヨンは、胸に蝶(パピヨン)の入れ墨が入っているため、

パピヨンと呼ばれている、強盗のアンリ・シャリエールが主人公。

 

冤罪で有罪判決を受け、ギアナ送りになってしまうアンリ・シャリエールが、

ルイ・ドガという偽札づくりの名人と出会い、彼との友情が芽生え、そして過酷な

環境や強制労働から逃亡を図るため脱獄を目指すというストーリーです。

 

パピヨンの生きることへの執着は、見る者を魅了しますし応援したい気持ちに

させてくれます。タイトルになっているように一番重要な役どころと言えるでしょう。

 

かつて1973年(日本では1974年)に公開された作品のリメイクとあって、

比較するのも面白そうですよね。

 

今回のリメイク版で主人公のアンリ・シャリエール役を演じているのは、

チャーリー・ハナム。さてチャーリー・ハナムとは、どんな人物なのでしょうか。

 

チャーリー・ハナムは、1980年4月10日生まれの38歳。

 

映画では、1999年『ハロルド・スミスに何が起こったか?』でデビュー。

その後、2013年に映画『パシフィック・リム』に出演し、一躍脚光を浴びる

こととなります。

 

映画『パシフィック・リム』は、異次元とつながったブリーチという亀裂が生じた

ことによって、怪獣が出現し、人類がイェーガーという搭乗できる兵器を作って、

これに対抗していくというストーリーでした。

 

チャーリー・ハナムは、主人公でイェーガーのパイロットである、

ローリー・ベケット役を熱演しています。

 

【映画】パピヨンでは、どんな演技を魅せてくれるのか?

 

 

アンリ・シャリエールを演じたチャーリーハナムは配役ミス?

【映画】パピヨンで、パピヨンことアンリ・シャリエール役を演じるということで

大注目のチャーリー・ハナム。

 

しかしチャーリー・ハナムは、映画『パシフィック・リム』ではヒーローを演じた

だけに、脱獄を目指す強盗のアンリ・シャリエール役というのは、配役ミスにも

思えなくもありません。

 

またオリジナル作のアンリ・シャリエール役がスティーブ・マックイーンだった

ということも関係しているのかもしません。

 

ところが、そんなこともないようです!

 

実はチャーリー・ハナムは、過去にも犯罪者を演じて評判になっていたからです。

2008年のドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』でのことでした。

 

ここでチャーリー・ハナムは、主人公であるジャックス・テラー役を熱演。

このジャックス・テラーというのは、バイクギャングの一員という役どころでした。

 

つまりチャーリー・ハナムは、有名な映画やドラマで犯罪者もヒーローも演じている

というマルチな俳優でした。

 

今作でのアンリ・シャリエール役も期待できそうですね^^

マックイーンと比べて観るのも楽しいかもしれません。

スポンサードリンク

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

こうしてまとめてみると、前作同様、映画『パピヨン』は、見どころ満載ですね^^

 

1974年版の主演は、スティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマン。

2019年版の主演は、チャーリー・ハナムとラミ・マレック。

 

オリジナル版のスティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンの演技が良かったので

どうしても今回のリメイク版と比べてしまいますし、気になるところでもあります。

 

あえてしっかり比べて観るものよし。

また新しいアンリ・シャリエールとルイ・ドガを感じて観るもの良いかもです^^

 

公開は、2019年6月21日(金)

チャーリー・ハナムとラミ・マレック二人の演技に注目です。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ