【ドラマ】二つの祖国の見どころやあらすじ内容まとめ!実話かどうなのかも考察

ドラマ『二つの祖国』が、3月23日(土)、24日(日)

テレビ東京系列、夜9時からで放送されます。

 

圧巻ともいえるスケールで展開されていき、見ごたえも十分なヒューマンドラマ

となるようです。

 

ということで【ドラマ】二つの祖国の見どころやあらすじ、実話なのかどうなのか

についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

【ドラマ】二つの祖国のあらすじ(内容)

ドラマ『二つの祖国』は、タイトルの通り祖国について、そして太平洋戦争について

問いかけていくストーリーです。

 

舞台となるのは、まだ太平洋戦争が開戦していないアメリカ。

天羽賢治は、アメリカで暮らしている日系人です。

 

アメリカで生まれた天羽賢治は、日本の学校で学んだあと、再びアメリカへと

戻って、新聞社で働いていました。

 

社説でも日本、アメリカ両方へのアイデンティティーについて言及するなど、

その「2つの祖国」に対する想いは、それぞれ強いものがあったのです。

 

そんな中、新聞社で一緒に働いていた井本梛子が、同級生だったチャーリー田宮と

交際することに、天羽賢治は悶々としていました。やがて、天羽賢治は、井本梛子の

友人である天羽エミーと結婚することに。

 

ところが、そんな天羽賢治や天羽エミーを太平洋戦争が翻弄していくことになります。

アメリカの方針によって、彼ら日系人は強制収容所へと入らなければいけなくなって

しまったのです。

 

そこで待っていたのは、自由だったころとはほど遠い殺伐とした日常なのでした。

日系人たちはこうして、日本とアメリカという「2つの祖国」のうち一方を選ばざるを

得ないという、究極の判断を求められていくことに。

 

天羽賢治は非戦闘員としてアメリカ軍に、弟の天羽忠と天羽勇は戦闘員として、

それぞれ日本軍とアメリカ軍に所属し、兄弟たちはみんな異なった道を歩んでいく

ことになります。

 

どうやら、ドラマ『二つの祖国』はかなり壮大な感じになりそうですね。

正直、2夜では収まりそうもない感じすらします。

 

見逃さないようにしたいですね^^

 

 

【ドラマ】二つの祖国の原作者の見どころ

このように、とてもシリアスな感じの作品となっていたドラマ『二つの祖国』。

しかしそれもそのはずで原作者は、数々の傑作小説で知られている、山崎豊子さん

だったのでした。

 

山崎豊子さんは、これまでに何度も映画化、ドラマ化されてきた作品を多数世に

送り出し話題となってきました。

 

『女の勲章』、『女系家族』、『白い巨塔』、『華麗なる一族』、『大地の子』、

『沈まぬ太陽』など、誰しもが知っている傑作ばかりですよね。

 

そんな山崎豊子さんの見どころですが、とにかく骨太でボリュームがあり、

社会性が強い作品を輩出しているのが特徴です。

 

大学病院の体質を描いた『白い巨塔』、航空機墜落事故を描いた『沈まぬ太陽』

などは、多くの物議を醸しました。

 

ドラマ『二つの祖国』の同名原作小説でも、日本とアメリカのはざまで揺れ動く

在米日系人たちの壮絶な生涯が描かれており、ドラマ版も感動を受けることは

必至となりそうです。

 

なお太平洋戦争をテーマにした作品としては、『不毛地帯』、『大地の子』が

ありますので、ドラマ『二つの祖国』で山崎豊子作品に関心をお持ちの方は

ぜひ、これらを一読されてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

【ドラマ】二つの祖国は実話なのか?

祖国を2つ持つことによるアイデンティティーや太平洋戦争を描いていく、

ドラマ『二つの祖国』。ここで気になるのが、実話なのかどうなのか?

ということです。

 

『白い巨塔』は大阪大学医学部、『沈まぬ太陽』は日航機墜落事故がモデルになった

といいますから、気になりますよね。

 

ドラマ『二つの祖国』には、実在する人物をモデルにした登場人物がいました。

それは、主人公である天羽賢治です。伊丹明さんとハリー・K・フクハラさんという

人物が、天羽賢治のモデルとされていました。

 

伊丹明さんは、アメリカの新聞社勤務で、太平洋戦争ではアメリカ軍の情報部に

所属しました。フィリピンなどでアメリカ兵として活躍するも、実家が広島にあって

家族が被ばくしてしまいます。

 

その他、本人名義で登場する著名人としては、非軍人で唯一A級戦犯として死刑に

なった広田弘毅元首相がいます。

 

こういった実在する人物たちやインタビューをもとに創られたと言いますので

歴史を描いたドキュメンタリードラマですね。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

ドラマ『二つの祖国』は、想像以上に奥深い作品ということでした。

しかし、完全なフィクションではなく、モデルになった人物がいる登場人物、

実在する人物の登場もあったとは、よりシリアスさが増していくことでしょう。

 

放送は、3月23日(土)、24日(日)テレビ東京系列、夜9時から

 

平成も終わり、さらに昭和が遠のきますが、こんな時期だからこそ、

昭和の激動のドラマを振り返ってみたいですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ