【ドラマ】二つの祖国のタイトルの意味とは?原作者の意図や小説との違いについても

3月23日(土)と3月24日(日)にテレビ東京系列にて、

ドラマ『二つの祖国』が2夜連続で放送されることになっています。

 

人気作家の代表作の1つということで、気になりますね。

ということで今回は【ドラマ】二つの祖国ついて、タイトルの意味や原作者の意図

そしてドラマと原作小説の違いとは何なのか?についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

【ドラマ】二つの祖国のタイトルの意味とは?

https://twitter.com/moviche_com/status/1101044337599627266

『二つの祖国』なんとも意味深気なタイトルですね。こうなるとタイトルの意味が

気になりますね。

 

ですが、まずはあらすじについて、簡単に触れていきます。

【ドラマ】二つの祖国は、壮大なスケールで送るヒューマンドラマと

なっていました。

 

主人公の天羽賢治は、日系二世としてアメリカで生まれ、日本で育ち、

アメリカの新聞社に勤務していました。日本人としてもアメリカ人としても

アイデンティティーを持っていたのです。

 

同僚の井本梛子が同級生のチャーリー田宮と付き合うのにやきもきもしつつ、

天羽賢治は、井本梛子の友人のエミーと結婚することに。

 

それでも順風満帆に過ごしてきましたが、幸せな毎日はそう長くは続きません

でした。太平洋戦争が勃発し、日系人である天羽賢治は、父親の天羽乙七

母親の天羽テルともども、強制収容所に入れられてしまったからです。

 

こうして天羽賢治は、日本人として生きるか、アメリカ人として生きるかという

厳しい選択を求められることになるのでした。

 

【ドラマ】二つの祖国は、かなり深い話のようです。

 

さて、そんな【ドラマ】二つの祖国のタイトルの意味は主人公の天羽賢治が、

日本とアメリカという「二つの祖国」のはざまで揺れ動いていく、

ということになります。

 

一般的に、ただ2つの国のハーフという感じでも、アイデンティティーの問題は

小さくないでしょう。それが天羽賢治のように、戦争でどちらの国についていくのか

迫られるともなれば、なおさらです。

 

はたして【ドラマ】二つの祖国の結末がどのようなものになっていくのか?

タイトルの意味も意識しながら、見届けたいですね。

 

 

【ドラマ】二つの祖国の原作者の意図とは?

オリジナル脚本ではなく原作小説があるドラマといえば、原作者の意図も

気になりますよね。

 

まず原作者が誰かということですが、あの日本を代表する作家の山崎豊子さん

でした。山崎豊子さんは『白い巨塔』『女系家族』『沈まぬ太陽』など、

数々の社会派作品で知られています。映画化、ドラマ化作品も数え切れません。

 

そんな山崎豊子さんの原作小説『二つの祖国』における意図ですが、タイトルの意味

とそっくりおなじで、天羽賢治など、日本とアメリカの「二つの祖国」で激動の生涯

を送る人々を描く、というものでした。

 

山崎豊子さんは、『白い巨塔』では大病院の内幕、『女系家族』では複雑な一族の

人間関係、『沈まぬ太陽』では航空機墜落事故と、さまざまな問題をあぶりだして

きました。

 

それだけに、そんな原作小説のドラマ版である『二つの祖国』への期待も、

俄然、高まってきます。

 

スポンサードリンク

 

【ドラマ】二つの祖国の小説との違いは?

さて『二つの祖国』は、ドラマ版と原作小説とのあいだに、なにか違いのようなもの

は存在するのでしょうか?

 

調べてみましたが、基本的な登場人物やエピソードに大きな変化はないようでした。

 

もっとも山崎豊子さんの小説は、『二つの祖国』もそうですが、どの作品も

ボリュームが膨大ですから、ドラマで小説の内容をすべて再現するのは時間的にも

無理があるでしょう。

 

それゆえに、登場人物やエピソードのカットなどは、当然出てくるでしょう。

もしもそうなら寂しいですが、『二つの祖国』に限らず、原作の小説、コミックなど

があるドラマなら、技術的にやむを得ないことです。

 

とはいえ、ドラマ版と原作小説にどのような違いがあるのか、オンエアがとても

待ち遠しいですね。

 

なお、『二つの祖国』で大きな変化がなかった登場人物たちですが、

主人公の天羽賢治役を演じるのは小栗旬さん。ほか、天羽エミー役は仲里依紗さん、

井本梛子役は多部未華子さん、チャーリー田宮役はムロツヨシさんなどかなり豪華な

キャストだけに、楽しみです^^

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

ドラマ『二つの祖国』は、基本的に骨格そのものについては原作小説どおりと

なりそうです。また豪華俳優陣の演技にも注目です!

 

放送は、3月23日(土)、24日(日)夜9時2夜連続、※テレビ東京系列

※テレビ東京(BS)、テレビ大阪(TVO)、テレビ愛知(TVA)

テレビせとうち(TSC)、テレビ北海道(TVh)、九州放送(TVQ)

 

今から放送が楽しみですね^^

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ