イチローがマリナーズのアシスタントに就任した理由はなぜ?今後の活動内容や契約金はいくら?

vhines / Pixabay

衝撃のニュースが飛び込んできました!!!

 

今や存在自体が「生きる神様」「生きる伝説」なのが、

現マリナーズのイチロー外野手(44)ですが・・・

 

今季の残り試合を全欠場でマリナーズの特別アシスタント(球団の会長付特別補佐)に

就任しました!

 

 

マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は

「イチローの存在によってチームが勝つ可能性は高まる。彼の存在価値を

余すところなく確保したかった」とこのように述べています。

 

 

おーーーっと!ちょっと待てよーーー!

よく考えてみたら、凄く残念なのですが・・・

これで今季は、エンゼルスの大谷翔平選手(23)との直接対決が

見れないということになりました^^;

 

 

今季最後の試合となった2日のアスレチックス戦では

「9番・レフト」で出場していたのですが、3打数0安打、1四球1得点に終わりました。

 

いつも節目の試合しか観戦しない弓子夫人が、試合後、クラブハウスの外でイチローを

待っていたそうで、二人は抱擁!弓子婦人の目は涙で潤んでいたそうです^^

超ストイックなイチローを今まで影で支えつづけた婦人に拍手ですね^^

想像を絶するご苦労があったはずです。

 

 

 

今後の活動内容

次回の試合以降、ベンチ入りの25人枠から外れて、

イチロー自身、練習しながら選手のサポートをするようです。

 

このことから、あくまで今季の残り試合を欠場するこことし、

現役引退ではないとしています。

 

神様を「クビ」には出来ないので、特別アシスタントということなのか。

 

まあ^^それでも・・・。何でもいいので

もう少し選手としてイチローのユニホーム姿を見ていたいですね^^

 

イチローが以前言っていたように50歳まで続けて欲しいです。

 

そんなことイチローにしか出来ないでしょうし、

またイチローなら実現できそうな気がします^^

 

エンゼルスの大谷翔平選手(23)との直接対決は来季ということで。

ファンとしては、楽しみに待っていたいですね。

それにこのような形なら期待が持てますね、

 

 

契約金は?

基本年俸:約8千万円

+出来高:約1億3,000万円

合計の推定年俸:約2億1,000万円

 

となるようです。前年とそれほど変わりませんね。

 

これにCMやスポンサー料などを含めると

おそらく10億は軽く超えると思われます。

 

まあ神様なんでコレくらいは当たり前ですね。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)の粋な計らい

というところでしょうか。

 

それでも球団は、イチローと生涯契約をするようです。

これにより日本球界への復帰もなくなったということですね。

それはそれで残念です!

 

日本人選手がこのような形で球団に残るのは初めてなので

これからのイチローから目が離せませんね。

 

いくら今季の調子が良くないと言ってもその豊富な経験やムードメーカー的な役割で

若いチームメートらを支えることは可能ですし

 

将来は、野球殿堂入りが確実なイチローの存在は

これからの選手にとっては、大きな価値のある存在になることは

間違いないですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ