【映画】キャプテンマーベルの失われた過去について考察!クリー人とは何か?

マーベル・コミックの実写化作品から女性ヒーローの登場!

2019年3月15日(金)公開の映画『キャプテン・マーベル』です。

 

ということで気になるあらすじ、キャプテンマーベルの失われた過去、

クリー人とは何かについてまとめてみました。

 

「キャプテン・マーベル」日本版本予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】キャプテンマーベルのあらすじ

https://twitter.com/AVG_JP/status/1094068368381042688

キャプテン・マーベルは、その出自は地球人であるものの、クリー人として

生きています。クリー人によるスターフォースという部隊のメンバーとして

活躍していました。

 

そんなキャプテン・マーベルは、事故によってエイリアンのDNAを手にしたことが

キッカケとなって、絶大なパワーを手に入れ結果として、スーパーヒーローと

なっていたのです。

 

さて、ときは1995年。キャプテン・マーベルは、なんとアメリカの

ロサンゼルスにあるビデオ店に墜落してしまうことに。

 

そして、以前の記憶を喪失してしまったことにより、キャプテン・マーベルは、

おおいに苦悩していくことになります。

 

やがてキャプテン・マーベルの記憶に関する秘密を求めて、彼女の身に脅威が

迫ってきました。キャプテン・マーベルは、ニック・フューリーと共に、

戦っていくことになります。

 

ここまでが映画『キャプテン・マーベル』のおおまかなあらすじとなります。

因みに映画『キャプテン・マーベル』は、マーベル・シネマティック・ユニバース

第1作となる映画『アイアンマン』よりも前の作品。

 

つまり、あのアベンジャーズが結成される前日譚ということです。

それだけに、キャプテン・マーベルの活躍もさることながら、まだアベンジャーズ

計画を立ち上げていない若きニック・フューリーも見どころです。

 

キャプテン・マーベルとニック・フューリーの関係についても、

その注目度は、大きなものになりそうです。

 

マーベル・シネマティック・ユニバースをご覧になったことがない方にとっては、

本作から入ってみるというのも、けっして悪くないのではないでしょうか。

 

時系列的には、よりシリーズ全体を理解する助けになることでしょう。

 

 

【映画】キャプテンマーベルの失われた過去とは?

このように、映画『キャプテン・マーベル』では、キャプテン・マーベルの

記憶喪失が物語の大きなカギとなっていきます。

 

それではキャプテン・マーベルが失ってしまったという過去とは、

果たしてどのようなものだったのでしょうか?

 

あくまでクリー人として、スターフォースのメンバーとして活躍してきた、

キャプテン・マーベル。

 

しかしそんなキャプテン・マーベルは、すでにご説明したとおり、

もとは地球人でした。スーパーヒーローとしてではない、一個人としての本名は、

キャロル・ダンバースといいます。

 

よってキャプテン・マーベルが失ってしまった過去は、地球人だったころの

こととなりそうです。ふつうの女性だったころ、共に過ごした家族や、

仲がよかった友人のことなども、すっかり忘れてしまっていました。

 

しかしそんな彼女の記憶の秘密をめぐって脅威が迫ってくるといいますから、

ふつうの記憶とは異なった部分もあるのでしょうね。

 

もしも一般的な記憶にすぎなければ、そんなことにはならないでしょうから。

はたして、キャプテン・マーベルにどのような過去があったというのか、

とても興味深くなりそうです。

 

映画『キャプテン・マーベル』で、彼女の記憶の全容が明かされることに

なるのか否か、非常に気になりますが、今のところはっきりとしたことは

分かっていません。分かり次第、追記します!

 

スポンサードリンク

 

【映画】キャプテンマーベルのクリー人について考察

ふつうの地球人のキャロル・ダンバースから、クリー人として、

スターフォースのメンバーとなった、キャプテン・マーベル。

 

では事実上、彼女が一員となったクリー人とは、どのような人種

なのでしょうか。

 

クリー人の文明はかなり進化していて、そのレベルは地球人よりはるかに

勝っていました。そんなクリー人たちがいる惑星ハラで、

キャプテン・マーベルは活躍しています。

 

クリー人はスクラル人と戦っていましたが、そんな中キャプテン・マーベルは、

地球のアメリカのロサンゼルスのビデオ店に墜落してしまいました。

 

映画『キャプテン・マーベル』では、キャプテン・マーベルの、

地球人なのかクリー人なのかというアイデンティティも注目ポイントと

なりそうです。

 

ロナンなど、劇中に登場するキャプテン・マーベル以外のクリー人のことも、

注意深く見ていきましょう。

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

どうやら映画『キャプテン・マーベル』は、歴代マーベル・シネマティック・

ユニバースでも、異例の作品となりそうです。

 

いわば、エピソードゼロ的な内容ですから、古参ファンも新参の方も

必見ではないでしょうか。

 

公開は、2019年3月15日(金)

 

キャプテン・マーベルの過去、そして彼女の戦いの行方が目撃できます。

公開がとても楽しみですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ