カメラを止めるな映画の感想と評価!何処が面白いのか考察

日本で2018年に公開され、国内外から大絶賛となった異色のホラー映画

『カメラを止めるな!』。

 

その話題作が『金曜ロードショー』3月8日に放送されるということで、

とても楽しみですよね。

 

しかし本作については、ザンビものということで、その面白さが分からない

という人もいるはずです。そこで、映画『カメラを止めるな!』の感想、

評価、面白さについて、まとめてみました。

 

ここでは、ネタバレなしでご紹介していきますので、ご安心くださいね^^

 

『カメラを止めるな!』全国感染拡大中!

 

スポンサードリンク

 

まずは、映画『カメラを止めるな!』の簡単なあらすじをご紹介します。

物語は、ゾンビと化した男が交際相手だった女性を襲撃するというシーン

から始まります。

 

ゾンビ男は女性を襲ってしまいますが、女性はそれでもなお、かつての交際相手

に未練があるようです。しかしここまでは、現実に起こったことではなく、

映画の撮影でした。

 

一連の撮影を仕切っていた監督は、そんな襲われる役の女優の演技に納得して

いませんでした。そのため女優に厳しく指導をし始め、ゾンビ役の俳優が

止めようとしますが、監督は逆上。

 

こうして、現場はちょっとした修羅場になってしまうことに。

 

監督はなかなか撮影に関しては妥協ができないようで、何度も何度も

取り直しています。そのせいで現場では監督へのフラストレーションが

高まっていました。

 

そんなピリピリした現場のなか、カメラマンが本当にゾンビ化し、

みんなはパニック状態に。カメラマンは助監督を殺してしまい、

その助監督もゾンビとして復活してしまいます。

 

が、一連の狂気じみた光景を見ていた監督は、すっかり興奮していました。

そして、カメラを止めないで映画を撮り続けるようにとみんなに命じるのです。

 

このような映画『カメラを止めるな!』ですが、視聴した人の感想は

どうなっているのでしょうか?

 

ゾンビ映画というジャンルではありますが、感想は好印象が持てるというものが

多くなっていました。なぜなら、ただのゾンビものではなくコメディ要素があること。

 

さらに内容がとても斬新になっていることが好評の理由のようです。

ネタバレになるため言えないこともありますが、これは一般的なゾンビ映画とは

大きく異なった要素が大ウケしていたからでした。

 

俳優、タレントといった著名人も、数多く映画『カメラを止めるな!』を

絶賛しています。これだとますます関心は高まっていきますね。

 

 

カメラを止めるな映画の評価

映画『カメラを止めるな!』は、一般的なホラー映画とはずいぶん異なった

独特の作風によって、大きな評価を受けることになりました。

 

TVの企画番組『ONE CUT OF THE DEAD』の放送から、企画の立ち上げ、

生放送のメイキングといったように、リアルな制作現場が再現されています。

 

さらに低予算で製作されているうえに上田慎一郎監督も俳優陣も、

それまでは無名だったにも関わらず、世界的に絶賛されるという、

稀に見るような事態になっています。

 

とにかく、名だたる賞の受賞歴もすばらしいものとなっていました。

 

映画『カメラを止めるな!』の受賞は、国内では日本アカデミー賞優秀作品賞など。

海外では、シッチェス・カタロニア国際映画祭Blogos de Oro賞特別賞など。

上田慎一郎監督の受賞は、国内では日本アカデミー賞優秀監督賞など。

海外では、ファンタスティック・フェストホラー部門最優秀監督賞など。

 

この結果を見ても、もはや本作がただのスプラッター映画でないことは

一目瞭然でしょう。それでは、続いて、そんな映画『カメラを止めるな!』の

面白さについて、考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

カメラを止めるな映画の何処が面白いのか考察

批評家や著名人は大絶賛しているもののネットでは評価が分かれる部分もあるのが、

映画『カメラを止めるな!』の特徴です。

 

それでもこのような感じになっているのは、本作が型通りのホラー映画ではない

からにほかなりません。

 

一般的なホラー映画を期待している人であれば、面白く感じられない人が

いるのも納得です。しかし革新さを追い求めるようなコアな映画ファンであれば、

ハマってしまうのは間違いないでしょう。俗にいうカルト映画というやつですね。

 

カルト映画は、確かにコアなファンではない一般的な映画ファンには

受け入れられないこともあります。

 

しかし映画『カメラを止めるな!』は、その奇抜さもあって単純に

エンターテインメントとしても楽しむこともできます。

 

よって、コアなファンにも一般のファンにも両方通用するといっていいでしょう。

もしも視聴してみて面白さが分かりにくかったとしても、少し見方を変えれば

楽しめるような作品だと思います。

 

 

まとめ

まさか、口コミによる拡散で低予算、無名の監督、キャストでありながら、

ここまで躍進するとは、映画『カメラを止めるな!』の凄さを痛感させられます。

 

賛否両論あるかもしれませんが、まだご覧になっていない方は、

ぜひ、ご期待ください。

 

少なくとも、未知な景色を見ることができるのは間違いありません。

 

3月8日『金曜ロードショー』よる9時00分~11時04分

完全ノーカットで地上波初放送

 

きっとハマること間違いなしです!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ