【映画】フロントランナーのタイトルの意味は?見どころや内容あらすじまとめ!

アメリカ大統領といえば、ドナルド・トランプ大統領が何かと話題になっていますね。

さて、そんなアメリカ大統領をネタにしたハリウッド映画が

2019年2月1日(金)公開される映画『フロントランナー』。

 

大まかな内容は、アメリカ大統領選挙に立候補した男性をめぐる

政治ドラマとなっています。

 

ということで映画『フロントランナー』のあらすじ、見どころなどについて、

まとめてみました。

 

映画『フロントランナー』予告2(2019年2月1日公開)

 

スポンサードリンク

 

フロントランナーの内容(あらすじ)

1988年は、アメリカ大統領選挙が行われる予定になっていました。

それまでのように、予備選挙で勝って指名を受けた民主党、共和党のそれぞれ

候補者が、本選挙でぶつかり合うという流れになっていました。

 

そんな中、民主党の候補者の1人として予備選挙を戦っていたのが、

上院議員のゲイリー・ハートです。

 

ゲイリー・ハートは、46歳という若さながらアメリカ大統領候補と目されていて、

民主党内の予備選挙では最有力とも言われていました。

 

ジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領の再来と見られるなど、

実際にアメリカ大統領になる可能性もじゅうぶんあると目されていたのです。

 

ところが、そんなゲイリー・ハートを信じられないようなスキャンダルが

直撃してしまいました。それは、マイアミ・ヘラルド紙によって掴まれた

恋愛関係のスキャンダルだったのです。

 

その結果、あれだけ期待されていたゲイリー・ハートへの支持は一気に低迷していって

アメリカ大統領の座はおろか、民主党候補への指名すらも危うい状況と

なってしまいます。

 

はたして、ゲイリー・ハートはアメリカ大統領になれるのでしょうか?

それとも、スキャンダルによって、そのままつぶされてしまって終わるという

結果になるのでしょうか…?

 

全米、いや全世界が注目するなか、1988年のアメリカ大統領選挙が迫ってきます。

 

 

フロントランナーの見どころ

政治ネタの映画といえば、これまでにも『JFK』、『ニクソン』、『ブッシュ』といった

作品が公開されてきました。しかし、これらは実在する大統領の伝記的なもの

ですし、それ以外も『エアフォースワン』など、娯楽色の強い作品が多め。

 

そんななか、映画『フロントランナー』は、フィクションながら、シリアスな政治ネタ

という点で注目となっています。

 

アメリカ大統領選挙では、これまでにドナルド・トランプ候補と

ヒラリー・クリントン候補が大激戦になるなど、さまざまな話題がありました。

 

映画『フロントランナー』では、主人公がスキャンダルで苦闘を強いられる

ということですから、単純に面白いという作品ではなく、少し考えさせられる

かもしれませんね。

 

そんな映画『フロントランナー』で監督を務めたのは、ジェイソン・ライトマン

ジェイソン・ライトマンは、1977年10月19日生まれの41歳。

 

監督映画では、『JUNO/ジュノ』、『マイレージ、マイライフ』といった作品で

知られています。ほか、俳優としても『ゴーストバスターズ2』

などの映画に出演しました。

 

一方、映画『フロントランナー』のキャストは、主人公のゲイリー・ハート役

演じているのは、ヒュー・ジャックマン

 

ヒュー・ジャックマンは、1968年10月12日生まれの50歳。

映画『X-メン』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などで知られます。

 

 

主人公であるゲイリー・ハートは、 民主党のアメリカ大統領選挙予備選挙候補者。

 

若手のホープでありながら、突如としてスキャンダルで攻撃されてしまって大ピンチに。

民主党の候補者指名はどうなるのか、本選挙に進めるのか、

彼に対する国民の判断が注目となってきます。

 

ヒュー・ジャックマンがどのような演技を見せてくれるのかが楽しみですね。

 

 

ほか、映画『フロントランナー』のキャストには、オレイサ・”リー”・ハート役

ヴェラ・ファミーガビル・ディクソン役J・K・シモンズ

ベン・ブラッドリー役アルフレッド・モリーナドナ・ライス・ヒューズ役

サラ・パクストンなどが出演します。

 

スポンサードリンク

 

【映画】フロントランナーのタイトルの意味は?

「フロントランナー」というタイトルそのものも、とても興味深いでしょう。

どういう意味なのかが気になりますよね。

 

「フロントランナー」には、先頭を走っている人とか、選挙の最有力候補者

といった意味があります。

 

これはまさしく、主人公であるゲイリー・ハートそのものですね。

ゲイリー・ハートは、最有力候補者どまりなのか、アメリカ大統領になれるのか、

注目度は、MAXです^^

 

 

まとめ

映画『フロントランナー』は、けっこうシリアスなネタですが、ゲイリー・ハートを襲った

スキャンダルの真偽など、見どころが多いといえます。

 

エンターテインメントが好きな方であっても、楽しめる要素はあると言えるでしょう。

アメリカ大統領選挙の醍醐味やスリルを堪能してみてはいかがでしょうか。

 

公開は、2019年2月1日(金)。

 

今から公開が楽しみです^^

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ