【映画】愛がなんだの出演者俳優一覧と役どころ!見どころや内容あらすじまとめ

2019年4月に、映画『愛がなんだ』が公開予定となっています。

タイトルからもお分かりでしょうが、ラブストーリーのようです。

 

群像劇ということですが、どのような展開になっていくのでしょうか。

タイトル的にも、明るい話なのか、悲しい話なのかなど、

とても気になりますね。

 

ということで気になる見どころ、キャスト、役どころについてまとめてみました。

 

【特報】映画「愛がなんだ」

 

スポンサードリンク

 

【映画】愛がなんだの内容(あらすじ)

テルコは、マモルゾッコンになってしまいました。

それだけなら問題はなかったのですが、テルコのマモルに対する入れ込みようは、

ちょっと尋常ではないくらいだったのです。

 

あまりにもマモルに傾倒しすぎたことによって、テルコはなんと、仕事を失いそうに

なってしまうのでした。おまけに、それまで付き合ってきた友人からも呆れられて

しまうことに。

 

しかし、どれだけ周囲から奇異に見られたとしても、マモルと一緒にいられるだけで、

テルコにとっては幸福でした。

 

そんなテルコに対して、マモルはどうなのかと言えば、まったく逆でした。

実は、マモルはテルコのことを、ただたんに都合のいい女としか思っておらず、

本命視してはいなかったのです。

 

しかも、当のテルコは、それはそれで1つの事実として受け入れていたのです。

テルコは、マモルとの今の関係を壊したくないため、我慢していました。

マモルに対して、愛の告白さえできずにいたのです。

 

そんななか、テルコにとんでもない事態が起こります。

なんと!!マモルと音信不通になってしまったのでした。

 

なんとかその後、マモルと会うことが出来たテルコ。

しかしマモルには、すみれという女性と一緒にいたのです。

 

テルコはマモルと元の関係に戻れるというのでしょうか。

そして、マモルとすみれの関係とは…?

 

 

【映画】愛がなんだの見どころ

映画『愛がなんだ』は、直木賞作家・角田光代さんの同名小説が原作です。

角田光代さんは、1967年3月8日、神奈川県出身の51歳。

当初は子供向けの小説の書き手として活動をスタートさせます。

 

その後、「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞して、純文学作家として

知られることに。芥川賞にも何度もノミネートされましたが、『対岸の彼女』で

直木賞を受賞し、エンターテインメントの小説も数多く発表するようになっていきます。

 

これまで発表してきた作品には、『八日目の蝉』『紙の月』など、

映画化されたものもあります。それだけに、映画『愛がなんだ』も注目されますね。

 

 

マモルに対しては一途であるものの、相手からはまったく本命だと

思われていない、テルコ。そして、テルコと関わってはいるものの、

愛情を持っているわけでもない、マモル。

 

そんな2人の関係は、いったい、どのように発展していくというのか、

最後まで目を離せませんね。

 

スポンサードリンク

 

【映画】愛がなんだの出演者一覧と役どころ

映画『愛がなんだ』は、キャストの顔ぶれも、とても興味深いものとなっていました。

 

テルコ(岸井ゆきの)

役名:テルコ

演者:岸井ゆきの

生年月日:1992年2月11日(26歳)

出身地:神奈川県

 

2009年、ドラマ『小公女セイラ』に出演したことによって、女優デビュー。

2011年には、『マイ・バック・ページ』への出演によって、映画デビューしました。

 

映画では、『二重生活』、『だれかの木琴』、『おじいちゃん、死んじゃったって。』など

ドラマでは、NHK大河ドラマ『真田丸』、『突然ですが、明日結婚します』、

『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』などに出演しています。

 

2018年は、NHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演したことによって、

話題となりました。

 

 

テルコは、アラサーのOL。

マモルのことが好きで仕方ありませんが、少し周囲が見えなくなっています。

本当はマモルから相手にされていないと知りながら、それでも彼から離れられません。

 

 

マモル(成田凌)

役名:マモル

演者:成田凌

生年月日:1993年11月22日(25歳)

出身地:埼玉県

 

『MEN’S NON-NO』専属モデルを経て、2014年ドラマ『FLASHBACK』で

俳優デビュー。2015年『飛べないコトリとメリーゴーランド』で映画デビューします。

 

その後、映画では『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』、

『ビブリア古書堂の事件手帖』、『スマホを落としただけなのに』など。

 

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『わろてんか』、『人は見た目が100パーセント』

『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rd season』などに出演しました。

 

 

マモルは、そんなテルコからひとめぼれされてしまった男性です。

実は、テルコのことを何とも思っていません。

が、それでもテルコと関わっていくのでした。

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

すみれ(江口のりこ)

役名:すみれ

演者:江口のりこ

生年月日:1980年4月28日 (38歳)

出身地:姫路市

 

 

葉子(深川麻衣)

役名:葉子

演者:深川麻衣

生年月日:1991年3月29日 (27歳)

出身地:静岡県磐田市

 

 

ナカハラ(若葉竜也)

役名:ナカハラ

演者:若葉竜也

生年月日:1989年6月10日 (29歳)

出身地:東京都

 

 

片岡礼子

役名:

演者:片岡礼子

生年月日:1971年12月20日 (46歳)

出身地:愛媛県

 

 

筒井真理子

役名:

演者:筒井真理子

生年月日:1962年10月13日 (56歳)

出身地:甲府市

 

 

※現在、情報が少ない状況です。役名等、分かり次第、追記します。

 

 

まとめ

映画『愛がなんだ』は、映画化作品を複数抱える角田光代さん原作で、

2度目の映画主演という岸井ゆきのさんが主演。

 

そのため、骨格はしっかりしつつも、新鮮な感じの作品となることでしょう。

 

不思議な関係の男女と、そこにあらたにくわわる女性が繰り広げる微妙な

人間関係が楽しみですね。

 

公開は、2019年4月。

 

公開が楽しみですね^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ