人間失格映画の見どころやあらすじネタバレ!ロケ地や撮影場所についても

太宰治の有名作品の小説『人間失格』が原作。

 

しかし、単なる実写化ではなく太宰治自身の目線で物語が

繰り広げられていきます。

 

累計1200万部を売り上げた小説ということもあり、いまだに多くのファンから

支持されている作品です。

 

公開は、2019年。

 

ということで気になる見どころ、あらすじ、ネタバレやロケ地や撮影場所

についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

人間失格映画のあらすじネタバレ

https://twitter.com/NSmovie2019/status/1069321924495327232

 

太宰治には、3人の愛人がいて、最後は愛人と一緒に自殺するという

数奇な人生をった孤高の天才です。

 

果たして彼が見たこの世界はどう映っていたのか?

というところが注目されるところです。

 

『走れメロス』『二十世紀旗手』『トカトントン』 といった数々の有名作品を生み出し、

流行作家としての地位を手に入れます。

 

『人間失格』の小説では大庭葉蔵(おおばようぞう)が主人公です。

高校時代の友人にお化けを描いた絵を見せるなど変わった性格の持ち主。

 

堀木正雄と出会い、酒や煙草、女遊びなど悪い遊びを彼から教わることになります。

堀木に教えてもらったバーで、葉蔵は酔いつぶれる機会が徐々に増えていきました。

同時期に活躍する、詩人の中原中也作家の壇一雄もそのバーの常連客でした。

 

堀木と共に行ったカフェで、幸薄い感じのカフェの女給常子と出会います。

常子には夫がいたがほとんど別居状態というのでした。

徐々に仲を深めていき、互いに生きる希望を失っていることで意気投合。

 

葉蔵は常子を鎌倉に誘い、互いの体を赤い糸で結び、鎌倉の海に

入水自殺を試みるのです。しかし、自殺願望が強い葉蔵は生き残り常子だけ

死んでしまうと結果になります。

 

病室で目覚めた葉蔵は、身元引受人の平目から将来なりたい夢を聞かれ

「画家」を希望します。古本屋に美術書を売りに行った葉蔵は、

中原中也という人物と出会うことになります。

 

一緒に鎌倉に行き、中原中也の文学への激しい情熱を見て心を動かされる。

 

その後東京に戻り、挿絵画家を探している武田静子と出会います。

自分を売り込み漫画家の仕事につくことができました。

 

数日後、常連のバーに行くと、マダムから中原中也が死んだと聞きます。

心が揺れ動く中、いつもの行きつけのたばこ屋で店番をしていると良子という女性

と出会い仲を深めていきます。

 

酒を飲む男が嫌いな良子。酒を飲まないことを約束し、

葉蔵と良子は結婚することになりました。

 

堀木が久しぶりに訪ねてきて酒を飲みながら昔話をしていました。

ふと1階に降りてゆくと妻の良子が中年男性と不倫しているところを目撃してしまう。

 

夫に見られたと知った良子は、そら豆を持ってきますが葉蔵の傷は癒えません。

その後、葉蔵は良子と別れることになり、毎日酒と薬ばかり日々。

自殺未遂で薬を大量に飲み病院に搬送されます。

 

そんな中、葉蔵の父が死に葉蔵は精神病院に入ります。

幸福も不幸もない日々が過ぎるのでした。

 

人間失格のあらすじですが、映画ではオリジナルストーリーなので大幅に変わる

可能性もあります。

 

さて物語は、どうなるのか?自分の目で確かめたいですね^^

 

 

人間失格映画の見どころ

『人間失格』映画の見どころは、人間失格の単なる実写化ではなく、

太宰治と3人の女性の目線から描かれる、実話を基にした映画となっています。

 

そのため、完全オリジナルストーリーだと予想できるため、

『人間失格』を読んだから映画はいいやと思う方も、楽しめる映画になっています。

 

映画監督だけではなく写真家としても有名な蜷川実花の映画ということも

見どころの一つです。

 

またこれまでいろんな俳優が太宰治を演じていますが、

小栗旬がこの太宰治という人間をどう演じてくれるのか?楽しみですね。

 

 

人間失格映画のロケ地や撮影場所

https://twitter.com/komidai32/status/1065214637346500609

 

神奈川県小田原市清水新田にある旧水源地井戸跡で小栗旬や二階堂ふみ

の目撃情報があったとTwitterやインスタグラムで話題になっています。

 

2018年の11月~12月にかけて本格的な撮影が行われているようです。

まだまだ不透明な部分が多すぎる映画人間失格ですが、

これから情報が明らかになっていくはずです。

 

 

現状では、キャストやストーリーについてもも不透明ですが、

小栗旬や二階堂ふみの他に沢尻エリカの目撃情報もあることから

キャストとして出演する可能性もあるかもしれませんね。

 

また富山県の富岩運河環水公園や松竹撮影所も目撃情報がありました。

富岩運河環水公園は『となりの怪物くん』のロケ地としても有名な場所です。

 

公開日もまだはっきりしていませんので、これから目撃情報や追加キャスト発表

などあるはずです。

 

詳細等、分かり次第、追記していきます。

 

エキストラが大量募集されていることから、人目につき発見されやすいですし、

情報に注力していきます!

 

こちらの記事も合わせて御覧ください。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

映画『人間失格』の気になる見どころやあらすじ、ロケ地について

まとめてみました。

 

今回の『人間失格』は太宰治目線ということや3人の愛人が出てくる

ということが話題となっています。

 

まだまだ情報が少ないですが、『ヘルタースケルター』や『さくらん』といった名作を

手掛けてきた蜷川実花が監督ということ、また太宰治を小栗旬が演じる

ということで注目度MAXです。

 

公開は、2019年。

 

文豪太宰治の世界感を映画『人間失格』を通じて体感してみたいです。

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ