【映画】人間失格の出演者俳優キャスト一覧と役どころ!見どころや内容あらすじまとめ

太宰治の代表作として、これまでに老若男女に広く読み継がれてきた、

『人間失格』。そんな小説と同名である映画『人間失格』が、

2019年に公開予定となっています。

 

映画『人間失格』といえば、以前にも公開されましたが、あの作品とこの作品とは、

実はまったく異なる内容だったのです。かといって、太宰治の『人間失格』とは

まったく無関係の作品というわけでもありません。

 

いったい、どういうことなのか、気になりますよね。

 

ということでそんな映画『人間失格』のあらすじ、見どころ、キャスト、

役どころについてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

【映画】人間失格の内容(あらすじ)

青森県内でも屈指の大地主・貴族院議員の息子として、

華々しくこの世に生を受けた、太宰治

 

成績優秀な少年時代を送って、東京大学文学部に入学を果たし、

作家を志すようになるものの、その私生活は極めて自堕落なものでした。

とくに、女性関係については、あまりにもひどいレベルだったのです。

 

『人間失格』、『斜陽』、『走れメロス』、『ヴィヨンの妻』、『パンドラの匣』など、

作家として数多くの傑作を残した一方で、カルモチンで自殺未遂をしたり、

左翼活動に身を投じたり、何かと問題は絶えませんでした。

 

複数の愛人を持ち、心中未遂で女性だけ死なせてしまうという、

取り返しのつかない事件も起こしました。そんな太宰治の最期は、

愛人と入水自殺を遂げるという、あまりにも衝撃的なものだったのでした。

 

このように一流の作家であるものの、人物本位では、あまりにも評価が

割れる太宰治。映画『人間失格』では、そんな太宰治の生涯を

あらたな解釈によって描いていきます。

 

本作で描かれる太宰治の人生は、サスペンス的であり、ゴシップ的であり、

なおかつ官能的なもの。はたして、没後、約70年もの歳月を経て浮き彫りに

されてくるという、あらたな太宰治の姿とは…?

 

 

【映画】人間失格の見どころ

映画『人間失格』は、太宰治の原作小説やそれをモデルとした作品などとは

違います。あくまでも、太宰治という人間を描いた作品だったのです。

 

太宰治が書いた『人間失格』自体が、彼の自伝的な作品となっていることは

有名です。一方、映画『人間失格』のほうは、逆に太宰治の身に起こった事実が

ベースにされながらも、ノンフィクションではなくフィクションであるのが

注目すべき点です。

 

太宰治の生涯がどのように描かれていくのか?興味深いものがあります。

 

そんな映画『人間失格』で見どころとなることに、監督蜷川実花さんが

務めることが挙げられます。蜷川実花さんは、1972年10月18日、

東京都出身の46歳。

 

世界的な演出家の蜷川幸雄さんの娘として有名であり、自身も、写真家を始め、

映画監督など、幅ひろく活躍しています。2020年東京オリンピック・パラリンピック

組織委員会理事としても活動中です。

 

写真家としては、土屋アンナさん、小池栄子さん、成宮寛貴さん、栗山千明さん、

中川翔子さん、松山ケンイチさんなど、多数の著名人の写真集を手掛けてきた、

蜷川実花さん。

 

映画監督としては、『さくらん』、『ヘルタースケルター』といった作品を

公開してきました。

 

映画『人間失格』ではどんな演出を見せてくれるのか、楽しみですね。

 

 

【映画】人間失格の出演者一覧と役どころ

役名:太宰治

演者:小栗旬

生年月日:1982年12月26日(36歳)

出身地:東京都

 

妻は女優の山田優。子役として芸能活動をスタートし、ドラマ『花より男子2』で

人気者となることに。その後は、数々の映画やドラマで活躍してきました。

 

映画では、『キサラギ』、『クローズZERO』、『信長協奏曲』、『銀魂』、

『君の膵臓をたべたい』など。

 

ドラマでは、NHK大河ドラマ『西郷どん』、『貧乏男子ボンビーメン』、

『リッチマン、プアウーマン』、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』

『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』など。

 

そんな小栗旬さんが演じる太宰治は、言わずと知れた、日本を代表する作家。

数多くの傑作の中でも、自身の自伝的なデカダンス『人間失格』や、

貴族の没落を描いた『斜陽』は、大ヒットしました。

 

しかし、プライベートにおいては、数々の素行に関する問題も。

愛人と心中するに至るまで、その人生はまさに、事実は小説よりも奇なり

といえるでしょう。

 

コメント

お話を頂いたのはずいぶん前のことだったと認識しております。悩みました。

この文豪を自分を通して産み出すことが出来るのだろうか。

自分がこの人生を生きることは出来るのだろうか。しかし、監督から

僕でなければ、というお言葉を頂き、脚本に魅了され、決断いたしました。

今はただただ、最高の孤独とは一体どこに存在しているのか。

手に入るものなのか。そんなことを日々感じながら、一歩一歩、太宰に

寄り添いながら過ごしております。私という人間から見えてくる太宰治という

凄絶な人生を駆け抜けた一人の文豪の足跡が皆様の心に刻まれることを祈り、

作り上げていければと思っております。お楽しみに。

 

こちらの記事も合わせて御覧ください。

 

 

なお、映画『人間失格』の小栗旬さん以外のキャストは、まだ発表されていません。

太宰治の正妻や複数の愛人などが登場すると見られますので、

これらをどんな女優が演じるのかが気になりますね。

 

※キャスト等、情報が分かり次第、追記します。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

映画『人間失格』は、生田斗真さん主演の同名映画が有名ですが、

本作は、原作小説ではなく、太宰治のほうを描くということで斬新ですね。

 

太宰治のファンの方にとっては、とくに必見の作品となるのではないでしょうか。

逆に、今まで太宰治に関心がなかったという方も、新たな太宰治の魅力を

発見できるかもしれません。

 

公開は、2019年。

詳細の発表と公開が待ち遠しいです^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ