ねことじいちゃん映画の出演者俳優キャスト一覧と役どころ!見どころや内容まとめ

今や映画やテレビなどで猫や犬など動物を扱った番組や特集など

目にする機会が増えましたね。

 

特に最近では猫ブームというか猫の特集など増えたように感じます。

それほど多くの方から愛されているということでしょうか。

 

そんな猫好きにはたまらない。猫がたくさん出てくる。

映画『ねことじいちゃん』2019年2月22日(金)

に公開されます!

 

原作は、ねこまきミューズワークの漫画のねことじいちゃんです。

 

ということで気になる出演者一覧と役どころ、見どころや内容を

まとめました。

『ねことじいちゃん』予告編2月22日公開

 

 

ねことじいちゃん映画の内容

原作に登場する大吉じいちゃんの飼い猫『タマ』10歳オス

白地にトラ模様のオレンジ色(キジ猫?)ですが、映画ではどんな猫がタマ

演じるのかが気になるところです。

 

映画でタマ役を演じるのは、ベーコンという名前の猫だそうです!

監督の岩合光昭が見つけたこの映画にピッタリの猫のようです^^

 

 

2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと二人暮らしの主人公の大吉

 

毎朝の日課は、タマとの散歩。趣味は、亡き妻の残した料理レシピノートを

完成させることです。島暮らしで、少しずつ変わっていく島の風景ですが

変わらない一人と一匹がそこにはいました。

 

元教師の大吉は、島の人から先生と呼ばれていて、妻が亡くなってから覚えた

料理を幼なじみにふるまったりするなど心和む穏やかな日常が描かれています。

 

タマとの出会いは、10年前に妻が裏庭で弱っているタマを見つけて助けたことが

きっかけです。大吉じいちゃんの妻の遺言で『おじいさんのこと守って!』

という言葉を忠実に守っている様子。

 

気まぐれなところもある猫ですが、大吉じいちゃん思いでとても可愛らしい猫なのです。

 

しかし最近では、友人の死や大吉自身もこれまでにない体の不調を覚えます。

穏やかな毎日に変化が訪れると同時に、タマが姿を消してしまうのでした…

 

猫と大吉じいさんのこれからはどうなっていくのか?

 

 

ねことじいちゃん映画の見どころ

タマ役を演じるベーコンはアメリカンショートヘアーで、2015年生まれのオス猫です。

普通の飼い猫ではなく『グローバル・アニマルアクト』に所属するタレント猫なのです。

『ようこそわが家へ』や『ねこあつめの家』に出演したり、写真集を出版したりと、

ただ者、いやただ猫ではありません。

 

タマ役をどう演じるのか?注目です^^

 

今TwitterなどのSNSでベーコンが可愛いと話題を呼んでいます。

Twitterでグリーンピースに悶えるベーコンが可愛いので、ぜひ見てみてください。

 

また、同じプロダクションから白茶の日本猫のぽんずも出演しているのだとか。

プロフィール写真を見たところ、ペチャ顔の口周りや睨んでいる感じの目が

可愛らしいです♪

 

また、ドラマに出演しているときより、今は少し太っていて、

それがまた可愛いと注目されています。

 

岩合光昭監督が監督業と並行して撮影した写真展『ねことじいちゃん』

発売されるため、こちらも見逃せませんね。

 

 

ねことじいちゃん映画の出演者一覧と役どころ

大吉(立川志の輔)

公式サイトより引用

役名:大吉

演者:立川志の輔

生年月日:1954年2月13日(64歳)

出身地:富山県射水市

 

タマの飼い主。

亡き妻の残した料理レシピノートを完成させることが趣味。

元校長で頼られる存在だが、家ではタマの言いなりになってしまう大吉を

どう演じるかに目が離せません。

 

コメント

「えっ、落語家の私にですか!?」青天の霹靂とはこのことで、何かの間違い

だとしか思えないほどのムチャぶりのオファーでした。けれども、そのときすでに私は、

世界に名だたる動物カメラマンである岩合さんの大ファンでもありましたし、

ましてや初監督作品とのこと、この不思議なご縁は、私も大好きなネコ達が

こしらえてくれたものだと信じ、初挑戦させていただくこととなりました。

岩合監督からはもちろん、ネコの「タマ」さんからも駄目出しされないよう、

精一杯努めたいと思っております。

 

 

よしえ(田中裕子)

公式サイトより引用

役名:よしえ

演者:田中裕子

生年月日:1955年4月29日 (63歳)

出身地:大阪府池田市

 

今は亡き大吉の妻。

 

コメント

岩合さんが撮られる映像の中で、猫と一緒に。志の輔さんと一緒に。

映してもらえるなんて、幸せでした。」と語り、大吉の息子・剛役を演じる

山中崇も「主演の志の輔さんと岩合監督によって、どんな化学変化が

起きるのかなって僕自身もすごく楽しみ。

 

 

 

美智子(柴咲コウ)

公式サイトより引用

役名:美智子

演者:柴咲コウ

生年月日:1981年8月5日 (37歳)

出身地:東京都豊島区

 

都会から島へ移住しカフェを開く少し謎めいたヒロイン。

 

コメント

猫が大好きなので、猫と楽しく毎日を過ごすように撮影ができたら最高だな

と思って。実際その願いの通りになり、とても楽しい撮影でした。

もちろんたくさん猫が出てくる映画ですが、猫と島の人たちの暮らしを通して、

どうしたら朗らかな気持ちで生きていくことができるか、本当に豊かなこととは何か、

これからの年の取り方を前向きに考えさせてくれるメッセージが随所に

ちりばめられている作品になるのではないかと思います。

 

 

 

若村健太郎(柄本佑)

公式サイトより引用

役名:若村健太郎

演者:柄本佑

生年月日:1986年12月16日 (31歳)

出身地:東京都

 

島に一つしかない病院で働く若先生。

 

コメント

島で長い時間をかけて撮影するのが久しぶりで、すごく映画作りの醍醐味を

味わいながらできました。猫好きなので、猫かわいいなって癒やされました。

 

 

 

サチ(銀粉蝶)

公式サイトより引用

役名:サチ

演者:銀粉蝶

生年月日:1952年5月13日 (66歳)

出身地:栃木県塩谷郡

 

巌の初恋の相手。

 

コメント

私も大変な猫好きでして、(猫の)みーちゃんとの共演は、最初はお互い

緊張していて大変でした。でも、島で撮影していくうちに気心も知れて(笑)

仲良くなりました。猫好きじゃない!という方にも見ていただけたら嬉しいですね。

 

 

 

剛(山中崇)

公式サイトより引用

役名:剛

演者:山中崇

生年月日:1978年3月18日 (40歳)

出身地:東京都

 

大吉しいちゃんの息子。

東京でサラリーマンをしている。

 

コメント

主演の志の輔さんと岩合監督によって、どんな化学変化が起きるのかなって

僕自身もすごく楽しみ。

 

 

 

内村聡(葉山奨之)

公式サイトより引用

役名:内村聡

演者:葉山奨之

生年月日:1995年12月19日 (22歳)

出身地:大阪府

 

郵便局員。

 

コメント

風景や緑や、照明などこだわっていて、その中に自分がいるというのは

嬉しかったですね。岩合監督の写真集の中に自分もいるような気持ちで

毎回撮影していました。ちっちゃい子から、お年寄りの方々まで幅広い方が、

すごくほっこりする作品だと思うので、家族で見てほしい。

 

 

 

厳(小林薫)

公式サイトより引用

役名:厳

演者:小林薫

生年月日:1951年9月4日 (67歳)

出身地:京都市山科区

 

大吉の親友で幼馴染。

大の猫嫌い。しかし猫からは好かれるようだ^^

 

コメント

猫がメインの話なので、動物と人間が絡む映画って大変。

どんな作品に仕上がっているのか、出来上がりが楽しみ。

 

 

まとめ

映画『ねことじいちゃん』の内容や見どころ、出演者一覧と役どころについて

まとめてみました。

 

たくさんの猫や島の景色、タマとおじいちゃんの関係性に

癒されること間違いなしです!

 

また写真家の岩合光昭が映画で初監督を務めたり、

柴咲コウが3年ぶりの映画出演ということで

話題性、盛りだくさんの映画となっています。

 

公開は、2019年2月22日(金)。

 

見どころ満載で期待度MAX。

癒やされに行きたいです!

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ