フォルトゥナの瞳映画の主題歌や挿入歌は?見どころやあらすじネタバレまとめ!

 

フォルトゥナという、ローマ神話にまつわる能力を持った男が主人公の物語です。

 

今注目を集めている神木隆之介有村架純のラブストーリーということで

注目せずにはいられません。

 

原作者は『海賊と呼ばれた男』『永遠の0』の百田尚樹、監督は、三木孝浩です。

 

公開は、2019年2月15日(金)。

 

ということで気になる主題歌や挿入歌、その意味と内容や見どころについて

まとめてみました。

 

※2018年12月11日更新しました。

 

映画『フォルトゥナの瞳』予告1

 

スポンサードリンク

 

内容(あらすじ)とフォルトゥナの意味とは?

 

物語の主人公である木山慎一郎は、死を目前にした人間が透けて見えるというローマ

神話にまつわる能力の持ち主。幼少期の頃に飛行機事故で家族と死別しているため、

今まで一人孤独に生きてきました。

 

フォルトゥナの意味とは?

フォルトゥーナ(Fortuna, フォーチューナ)は、ローマ神話に伝えられる、運命の女神。運命の車輪を司り、人々の運命を決めるという。英語の「Fortune」の語源とされ、ギリシア神話ではテュケー (Tyche)と呼ばれる。運命を操るための舵を携えており、運命が定まらないことを象徴する不安定な球体に乗り、幸運の逃げやすさを象徴する羽根の生えた靴を履き、幸福が満ちることのないことを象徴する底の抜けた壺を持っている。また、チャンスは後からでは掴めないということを表しているために、フォルトゥーナには後ろ髪がなく前髪しかないとされているが、最近ではすべての髪を前で束ねているイメージに変わっている。フォルトゥーナは幸運の女神とされている。タロットの運命の輪はフォルトゥーナがモデルとされている。

Wikipediaより引用

 

幼少期の悲劇からなのか、いつしか死期が迫っている人間が見分けられるようになって

いたのです。木山慎一郎は、自動車の塗装の職についています。

 

来る日も来る日も黙々と車を磨くことだけが慎一郎の生活の全てであり、何一つ不満

なく生きています。淡々とした日々の中、慎一郎に不思議な力が宿る。

それこそがフォルトゥナという力です。

 

死を目前にした人間が透けて見える。

 

透明化は指先から始まり、指、手、腕と全身に及び、輪郭すら失った完全な透明人間

になると、その人間は死ぬというのです。

 

慎一郎だけに見える透明化は死の予兆ですが、その予兆を救うことは叶いません

でした。しかし、能力に関して最も重要なポイントは、運命は絶対ではないということ。

 

つまり、変えられる死もありました。慎一郎は透明人間に話しかけることで、その人物

を数十秒後の交通事故から救うことができたのです。なので、未来の死の運命が変わると

同時にその人間は透明人間から普通の人間に戻るというわけです。

 

当然ながらガンや糖尿病といった類のものは、簡単に治すことはできませんし、運命が

変わることができません。この能力を理解すると、慎一郎は己の瞳を嫌いました。

 

なぜなら、身体が透明になっている人間を見るたびに、自分なら助けられるかもしれない

と感じることが多いからです。優しい心を持っている彼からすれば悲しい能力でしかあり

ません。交通事故のような、原因と対処法がわかる場合だけ、慎一郎は透明人間の運命

を変えることにしました。

 

命を助けられた人間には救われたという自覚はないですし、助かった人間は変な奴だと

慎一郎を見る人も中にはいました。普通の人間なら嫌な気分になったり、救うのを止め

たりしますが、優しい性格の慎一郎は救うことに満足感を得ていましたが、能力の副作用

なのか、人の運命を変えた後は必ず頭痛や胸の痛みが伴いました。

 

そしてこのような毎日を過ごしていたある日、慎一郎に目をかけてくれている社長の遠藤

が透明に見え始めた。チンピラ社員の金田にクビを言い渡した直後の出来事であった。

遠藤は逆恨みした金田の報復によって命を落とすことになると予想した慎一郎。

 

今までの知らない人の死と、恩人の死は重みが違います。慎一郎は遠藤に声をかけ、

一緒に居酒屋に行くことになります。店に向かう道中、気を張っていた慎一郎は怪しい

人影に気づきます。そして襲われて遠藤をかばうと体に激痛が走ります。

 

バットで殴られて意識はもうろうに…

怒り狂った遠藤が馬乗りになり金田を殴りつけていて、完全に透明だった遠藤の全身は

元通りになりました。この事件がきっかけで慎一郎は、自分の能力に感謝し始めます。

 

映画では原作とストーリが多少なりとも変わることも予想されます。

さて映画ではどのように描かれるのか楽しみですね^^

 

 

『フォルトゥナの瞳』映画の見どころ

 

見どころは、なんと言っても木山慎一郎(神木隆之介)が桐生葵(有村架純の恋の行方

ではないでしょうか?今話題の二人の演技にも注目ですね。

 

また特報では、木山慎一郎(神木隆之介)が桐生葵(有村架純)を後ろから抱きしめる

様子や手をつなぐ場面が映し出されています!胸キュン間違いなしのシーンが満載の

ラブストーリーですが、単なるラブストーリーではなく、加えてSFチックな世界観がある

のも魅力的です。

 

死を目前にした人間が透けて見えるなどの不思議な世界観が、恋を上回って気になる

人も多いかもしれませんね。そして追加キャストにはDAIGOや志尊淳なども加わり、

より一層、豪華になり期待度MAXですね^^

 

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

フォルトゥナの瞳映画の主題歌や挿入歌は?

映画『フォルトゥナの瞳』×主題歌・挿入歌 ONE OK ROCK [予告2]

 

『フォルトゥナの瞳』で主題歌&挿入歌を担当するのは、「ON OK ROCK」。

 

「予告2」に収録されているこの曲は、ニューアルバムの

「Eye Of The Storm」(2019年2月13日(水)リリース)に収録されている

「In The Star(feat.Kiiara)」。ライブでも披露されるなど話題になっている。

 

 

 

 

まとめ

『フォルトゥナの瞳』の気になる主題歌や挿入歌などご紹介しました。

 

公開は、2019年2月15日(金)。

 

楽しみで待ちきれない人も多いでしょう!

 

神木隆之介と有村架純のW主演でその恋の行方も気になるところです。

また能力の謎が解き明かされるのか?原作と映画のストーリーが異なるかも

見逃せません。こうなると見どころ満載ですね^^

 

キャストや監督、ストーリー性などを考慮すると間違いなく面白い映画になるので、

今からワクワクが止まりません!

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ