【映画】凜の出演者俳優キャスト一覧と役どころ!見どころや内容あらすじまとめ

2019年2月22日(金)に映画『凜-りん-』が公開されます。

タイトルだけだと青春ものみたいですが、何と、サスペンス映画なんです。

 

しかも原作者は、有名なあの人です^^

それにキャストも凄いメンバーが揃っています。

 

ということで気になる内容や見どころ、出演者と役どころについて

まとめてみました。

映画『凜‐りん‐』本予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】凜の内容(あらすじ)

野田耕太は田舎の村の高校に通っています。そんな野田耕太のクラスに

ある日、転校生が現れました。それも大都会の東京から。

 

転校生の名前は、天童。天童はちょっと変わった雰囲気の持ち主です。

しかしながら、野田耕太のクラスのみんなとは、すぐになかよくなっていきました。

野田耕太と天童もやがて、親しい関係になっていくことに。

 

何ら問題なく、2人は青春を送っていく…かに見えました。

が、そんななか、野田耕太の周囲で異変が発生してしまいます。

野田耕太の友人がいきなりいなくなってしまったのです。

 

実は、野田耕太の住んでいる村には、恐ろしい伝説がありました。

それは、100年ごとに、村から子供がいなくなるというもの。

そして、またしても野田耕太の友人があらたに消えてしまうことに。

 

村はこのことによって慌てふためいていきます。次第に子供の失踪と

天童の転校に関連があるのではないかという意見が出始めました。

 

いったい、子供たちの失踪の真相はどうなっているのか?

そして、犯人は天童なのか…?

 

以上が映画『凜-りん-』のあらすじですが、とても怖さを感じさせられます。

土俗的なホラーに通じるものを覚えてしまいますね。

 

 

【映画】凜の見どころ

映画『凜-りん-』は、あらすじもですが、原作者もすごいことになっていました。

なんとお笑い芸人、かつ芥川賞作家でもある、ピースの又吉直樹さんだったのです。

 

又吉直樹さんは、綾部祐二さんとピースを結成し、ボケ担当として人気者に。

しかし、その一方では小説も執筆し2015年『火花』で、お笑い芸人としては

史上初の芥川賞受賞という快挙を達成させました。

 

以後も、2017年には、受賞後第一作である『劇場』を刊行し話題となりました。

 

そんな又吉直樹さんは、芥川賞作家ということもあって純文学のイメージが強め。

にもかかわらず、映画『凜-りん-』はホラーテイストのサスペンスなので意外ですよね。

 

実は、映画『凜-りん-』の原作は、新作ではありませんでした。

昔、又吉直樹さんが舞台用に書いたという作品だったのです。

 

それから10年以上の歳月を経ての映画化ということで、とても期待は高まりますね。

 

なお、又吉直樹さんは、原作者というだけではなく脚本監修としても

参加しています。サスペンスファンのみならず、又吉直樹さんのファンにとっても、

見逃せない作品となることでしょう。

 

 

【映画】凜の出演者一覧と役どころ

そんな映画『凜-りん-』は、キャストも人気俳優が集まっていました。

しかも、なんと、ダブル主演ということです。

 

野田耕太(佐野勇斗)

公式サイトより引用

役名:野田耕太

演者:佐野勇斗

生年月日:1998年3月23日 (20歳)

出身地:愛知県岡崎市

 

佐野勇斗さんは、1998年3月23日、愛知県出身の20歳。

スカウトされて芸能界に入り、2015年「コーヒーが飲めません」で歌手デビュー

さらに、映画『くちびるに歌を』で俳優としてもデビューしました。

 

以後、映画では、『高台家の人々』、『ちはやふる-結び-』など。

ドラマでは、『砂の塔〜知りすぎた隣人』、『トドメの接吻』などに出演しました。

 

佐野勇斗さんが演じる野田耕太は、田舎の村に住んでいる高校生。

田舎暮らしをしているものの、どこか悟ったような性格の持ち主です。

 

コメント

今回、映画「凜」で野田耕太役を演じさせていただく事になりました

佐野勇斗です。この作品は、芥川賞作家・又吉直樹さんが原作を

務められているということですごく楽しみにしていたのですが、

台本を読ませていただいて、とてつもなく面白かったです!

まだまだ未熟な僕ですが、事務所の先輩である本郷奏多さんをはじめとする

素晴らしいキャストの皆様からたくさんのことを学ばせていただきながら、

作品にいい味付けができるよう精一杯演じたいと思います。

耕太が、観ていただいた方にとって一番近くに感じていただける登場人物に

なれるように頑張ります。公開までお楽しみにしていてください!

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

天童(本郷奏多)

公式サイトより引用

役名:天童

演者:本郷奏多

生年月日:1990年11月15日 (28歳)

出身地:宮城県仙台市

子役として芸能界入りし、映画『リターナー』で本格的に演技デビュー。

 

映画では、『GANTZ』、『進撃の巨人』、『闇金ウシジマくん Part3』など。

ドラマでは、『アカギ』、『ラブホの上野さん』、『世にも奇妙な物語』などに

出演しました。

 

本郷奏多さんが演じる天童は、東京から田舎の村にやって来た謎の転校生。

野田耕太となかよくなるものの、どこか闇を感じさせる少年です。

 

コメント

この度、映画「凛」で天童役を演じさせていただく事になりました本郷奏多です。

又吉さんの原作で読んでみたらすごくひき込まれる内容で面白い作品でした。

作品に出演することができて非常に嬉しいです。天童は、謎が多くひき込まれる

役かと思いますので、楽しみにしていてください。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

石倉優太(須賀健太)

公式サイトより引用

役名:石倉優太

演者:須賀健太

生年月日:1994年10月19日 (24歳)

出身地:東京都江戸川区

 

コメント

“大仏”こと石倉優太を演じさせていただきます、須賀健太です。

今回お話をいただき台本を読ませていただいた所、非常に台本が面白く

『ここから自分たちが肉付けしていくのかぁ』とワクワクしたと同時に

身が引き締まったのを覚えています。

 

 

 

(亀田侑樹)

公式サイトより引用

役名:

演者:亀田侑樹

生年月日:1991年3月8日 (27歳)

出身地:東京都

 

 

 

(櫻井圭佑)

公式サイトより引用

役名:

演者:櫻井圭佑

生年月日:1995年10月16日(23歳)

出身地:埼玉県

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

(石田ひかり)

公式サイトより引用

役名:

演者:石田ひかり

生年月日:1972年5月25日(46歳)

出身地:神奈川県川崎市

 

耕太の母。

 

コメント

又吉さんの作品に出演が叶い、とても嬉しく思っています。

男の子たちの青春友情物語に、わたしもその頃、なんでもないことで

いつまでも笑ったりしていたな、と懐かしく思い出しました。

 

 

 

里中のぞみ (山口紗弥加 )

公式サイトより引用

役名:里中のぞみ

演者:山口紗弥加

生年月日:1980年2月14日(38歳)

出身地:福岡県

 

耕太が憧れる保健の先生。

 

コメント

初めて台本を読ませていただいた時、泣いてばかりいた十代を思い出しました。

多感な時期の「友情」は、脆くて、しょっぱい。だからこそ、余計に眩しいのかも

しれません。それはとても温かくて、愛おしいものです。

私は、5人の男の子たちの“友情の形”を浮き彫りにできたら…という思いで、

彼らを応援するつもりで参加させていただきました。フレッシュで素晴らしい役者

である彼らの姿を、是非スクリーンを通して観ていただきたいと思っております。

 

 

 

(大沢ひかる)

公式サイトより引用

役名:

演者:大沢ひかる

生年月日:1995年3月9日 (23歳)

出身地:東京都

 

 

 

(平祐奈)

公式サイトより引用

役名:

演者:平祐奈

生年月日:1998年11月12日 (20歳)

出身地:兵庫県神戸市

 

 

 

(椿鬼奴)

公式サイトより引用

役名:

演者:椿鬼奴

生年月日:1972年4月15日 (46歳)

出身地:東京都渋谷区

 

 

 

(須田邦裕)

公式サイトより引用

役名:

演者:須田邦裕

生年月日:1978年11月20日 (40歳)

出身地:福岡県糸島市

 

 

(金田哲)

公式サイトより引用

役名:

演者:金田哲(はんにゃ)

生年月日:1986年2月6日 (32歳)

出身地:愛知県田原市

 

コメント

11年前、舞台で『凜』をやった時に、竜二役をやらせていただきました。

時を経て、この素敵な作品『凜』が映画化されることに感激しています!

今回、刑事役ということで、役作りのために20回腹筋と背筋をしました。

その辺に注目してください!

 

 

 

(好井まさお)

公式サイトより引用

役名:

演者:好井まさお(井下好井)

生年月日:1984年4月27日(34歳)

大阪府枚方市

 

 

 

(片桐仁)

公式サイトより引用

役名:

演者:片桐仁(ラーメンズ)

生年月日:1973年11月27日(45歳)

出身地:埼玉県

 

 

 

神主(堀部圭亮)

公式サイトより引用

役名:神主

演者:堀部圭亮

生年月日:1966年3月25日(52歳)

出身地:東京都

 

コメント

長閑な町の男子高校生5人が、町に伝わる伝説を巡る冒険に乗り出す。

「あぁー、そういうアレか…」なんてナメてると、とんでもなく裏切られます!

なに?このどっぷりミステリー感!

それぞれの“闇”も見せちゃう、骨太な人間ドラマ感!!

くそぅ…芥川賞作家め

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

(勝村政信)

公式サイトより引用

役名:

演者:勝村政信

生年月日:1963年7月21日(55歳)

出身地:埼玉県蕨市

 

 

※今のところまだまだ情報が足りない状況です。

分かり次第、追記します。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

涼やかな印象を与えるタイトルとは裏腹にかなり不気味そうな、

映画『凜-りん-』。

 

タイトルの意味も気になりますし、子供失踪事件の真相も知りたいですし、

ぜひ、劇場へ足を運びたいですね。

 

原作者で脚本監修の又吉直樹さんは、俳優もしており、

彼がカメオ出演なんてこともあるかもしれませんので、

ここにも期待していきましょう。

 

公開は、2019年2月22日(金)。

 

公開が楽しみです^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ