【映画】フォルトゥナの瞳の出演者俳優キャスト一覧と役どころ!見どころや内容も

SF的なラブストーリー映画『フォルトゥナの瞳』

公開は、2019年2月15日(金)。

 

キャストも原作者もすごい顔ぶれなので、注目しないわけにはいきません。

 

ということで気になるにあようや見どころ、

出演者俳優、役どころについてまとめてみました!

映画『フォルトゥナの瞳』予告

 

スポンサードリンク

 

【映画】フォルトゥナの瞳の内容(あらすじ)

映画『フォルトゥナの瞳』の内容は、まだよく分かっていませんでした。

そこで、同名の原作小説の内容を見ていくこととします。

 

木山慎一郎は塗装工で、単調な生活を送っていました。

が!ある日、劇的な変化が!

なんと他人の身体が透明に見えるようになったのです

 

そしてその相手は、もうすぐ死ぬ運命なのだということです。

 

木山慎一郎は、やがて、この突然身についた力に疲れ始めました。

別に透明な人を見つけても、みんな助けられるわけではないですし

しかも、この力で助けてあげても、相手は感謝もしてくれません。

 

さらに木山慎一郎は、人を助けた後、身体に痛みを覚えるようになります。

 

ある日、木山慎一郎は、その力で勤務先の従業員の金田大輝

社長の遠藤哲也を殺すと悟ることに。

 

そして遠藤哲也を救うことに成功した木山慎一郎は、

これからは積極的に人を救おうと改心します。

 

しかしある日、木山慎一郎は、黒川武雄という同じ能力を持った男と出会い、

彼から力を使うべきではないと諭されることに。

が、それでも木山慎一郎の想いは変わりませんでした。

 

それから木山慎一郎は、桐生葵という女性店員が透明なのに気づき、

彼女を助けることに成功します。木山慎一郎は桐生葵に死ぬはずだったことを

話しました。

 

やがて、木山慎一郎は、黒川武雄と再会することとなり、

人を助けた後の痛みは、代償としての自身の短命化だと告げられます。

 

黒川武雄は、運命の女神である『フォルトゥナ』になぞらえ、

自分たちは『フォルトゥナの瞳』を持っているのだと。

 

話を聞いた木山慎一郎はやむなく、力を使うのを断念することに。

 

ある日、桐生葵と再会した木山慎一郎は、

彼女から「あのまま帰っていたら事故死していた」と感謝されます。

 

桐生葵に恋をしてしまった木山慎一郎は、彼女に告白し交際がスタート。

 

そんな中、木山慎一郎は、透明な人をたくさん見かけ、その力の特徴から列車事故が

起こると予想します。その列車に乗車予定だった桐生葵を救うため、

2人で旅行することで事故から逃げることを計画。

 

ところが木山慎一郎は、胸の痛みが狭心症だったと発覚したことで、

能力の使い過ぎで短命化していたと悟ります。とはいえ、桐生葵からの感謝や

このままだと人がたくさん死ぬという重圧で心は揺れ動く。

 

それは、自分が死んでも人を助けるべきか?

短くなってしまった人生を桐生葵と平穏に過ごすべきか?と。

 

 

【映画】フォルトゥナの瞳の見どころ

映画『フォルトゥナの瞳』は、他人の運命を見通せる青年と、

その青年と関わることになった女性の愛を描くというストーリーです。

 

これだけならまだしも、木山慎一郎が、自分の命を犠牲にして人助けをするか?

自分の命を優先するか?の葛藤にさいなまれる迫真の展開とその演技が

気になるところで注目したいですね^^

 

果たして木山慎一郎は、人命救助と桐生葵との幸福な余生と、

どっちを選択するのでしょうか?

 

ぜひ、劇場へ行って、結末まで確認したいです!

 

そんな映画『フォルトゥナの瞳』は、百田尚樹さんの同名小説が原作です。

百田尚樹さんといえば、特攻兵を描いた『永遠の0』、戦後復興を描いた

『海賊と呼ばれた男』など、重厚な作品で知られています。

また保守系の政治論客としても有名。

 

そんな百田尚樹さんが、こんな甘酸っぱくもスリリングな小説を書いていたとは、

意外ですよね。それだけに、その映画版についても、注目していきたいところです。

 

 

【映画】フォルトゥナの瞳の出演者一覧と役どころ

木山慎一郎(神木隆之介)

公式サイトより引用

役名:木山慎一郎

演者:神木隆之介

生年月日:1993年5月19日 (25歳)

出身地:埼玉県

 

神木隆之介さんは、天才子役として人気となり、成長後も、映画『バクマン。』や

最近のドラマでは『刑事ゆがみ』などで活躍してきました。

 

2019年には、NHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』

への出演も決まっています。

 

 

木山慎一郎は、「フォルトゥナの瞳」に目覚めてしまった男性。

家族をみんな失ってしまっていて、これまでずっと孤独な日々を送ってきました。

そんななか出会った桐生葵と、「使命」とのはざまで葛藤していきます。

 

 

桐生葵(有村架純)

公式サイトより引用

役名:桐生葵

演者:有村架純

生年月日:1993年2月13日 (25歳)

出身地:伊丹市

 

映画『ビリギャル』やNHK連続テレビ小説『ひよっこ』などで活躍し、

すっかり若手を代表する人気女優となっています。

 

 

桐生葵は、携帯電話ショップに勤める普通の女性。

が、木山慎一郎と出会ったことで彼を幸福に浸らせるとともに、

苦悩させてしまうことに。

 

 

黒川武雄(北村有起哉)

公式サイトより引用

役名:黒川武雄

演者:北村有起哉

生年月日:1974年4月29日 (44歳)

出身地:東京都

 

慎一郎の主治医。

 

 

遠藤哲也(時任三郎)

公式サイトより引用

役名:遠藤哲也

演者:時任三郎

生年月日:1958年2月4日 (60歳)

出身地:東京都世田谷区

 

「GARAGE ENDO」の社長。

 

 

遠藤美津子(斉藤由貴)

公式サイトより引用

役名:遠藤美津子

演者:斉藤由貴

生年月日:1966年9月10日 (52歳)

出身地:神奈川県横浜市

 

遠藤の妻。

 

 

金田大輝(志尊淳)

公式サイトより引用

役名:金田大輝

演者:志尊淳

生年月日:1995年3月5日 (23歳)

出身地:東京都

 

慎一郎と共に「GARAGE ENDO」で働く青年。

 

 

宇津井和幸(DAIGO)

公式サイトより引用

役名:宇津井和幸

演者:DAIGO

生年月日:1978年4月8日 (40歳)

出身地:東京都中野区

 

「GARAGE ENDO」の客。

 

 

 

植松真理子(松井愛莉)

公式サイトより引用

役名:植松真理子

演者:松井愛莉

生年月日:1996年12月26日 (21歳)

出身地:福島県いわき市

 

慎一郎のかつての同僚。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

恋愛と哲学的なテーマが同時に描かれていく意欲的な映画である

『フォルトゥナの瞳』。

 

本作は、恋愛ものが苦手な方でもご覧いただけるのかもしれません。

 

神木隆之介さんと有村架純さんの演技、百田尚樹さんの原作小説も、

それぞれ注目していきたいですね。

 

公開は、2019年2月15日(金)。

 

公開が待ち遠しいです^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ