映画アリースター誕生の主題歌の曲名は?見どころと日本語吹き替え声優は誰?

音楽業界で成功するのを夢見る女性が国民的ミュージシャンになるのを

描いた映画となっています。

 

そしてこの映画はレディー・ガガを元に描かれています。

レディー・ガガファンにとってはたまらない映画となるはずです^^

 

公開は、2018年12月21日(金)。

 

ということで気になる内容や見どころ

出演者俳優一覧と日本語吹き替え声優についてまとめました。

映画『アリー/ スター誕生』日本版予告【HD】12月21日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

アリースター誕生映画の内容(あらすじ)

自分に自信がなく、周囲からは容姿までも否定されながら、

小さなバーで細々と歌いながら日々を過ごしていた主人公アリー

 

そんなアリーには、夢がありました。それは歌手になること!

 

ところが一向に芽が出ず諦めかけていたある日、

世界的シンガーのジャクソンと出会うことになります。

 

フラッと立ち寄ったドラッグクイーンのショーを売りにしているバーで

魅力的な歌手アリーを見出します。

 

ジャクソンメインは、スタジアムを満員にするほどの人気歌手です。

しかし彼にはアルコールとドラッグ中毒の気配があるほか、難聴を患っていて、

ミュージシャンとしてのキャリアに限界を感じ始めていた時期でもありました。

 

魂を込めて歌うアリーの歌声にすっかり惹かれてしまったジャクソンは

ショーの後、彼女を飲みに誘い、二人は急接近していきます。

 

二人でいるときにアリーが口ずさんでいた歌をジャクソンは

しっかり脳裏に焼き付いていました。

 

大きなライブを控えていた彼は、アリーを自分のバックステージへと

招待することにします。 そしてアリーは、仕事を辞めてショーに

参加することになるのでした。

 

Lady Gaga, Bradley Cooper – Shallow (A Star Is Born)

 

このことにより、アリーは人々の注目を集めるようになります。

 

アリーはレコード会社と契約し、成功への道をひた走ります。

一方で、ジャクソン飲酒問題などを抱えています。

 

アリーがグラミー賞を授与したとき、ジャクソンは問題行動を起こして、

リハビリプログラムへと参加します。 レコード会社は、アリーにジャクソンから

離れた方がいいとアドバイスをすることにまで発展します。

 

またコンサートでは、アリーがジャクソンが来るのを待っていますが、

全く来る気配がありません。 その時、彼は家でドラッグに手を出していました。

 

その後アリーは、ジャクソンを探しますが・・・

彼はすでに自宅で首を吊っていたのです。

 

さてこの後、どうなるのか?気になりますね。

 

 

アリースター誕生映画の見どころ

『アリースター誕生』映画の見どころは、新人スターのアリー

歌手のレディー・ガガ本人が出演しているということです。

 

ジャクソンとアリーの二人の恋愛模様にも注目です。

 

ライブ中にハグしたり、キスしたりするシーンやヘリコプターを用意して

自分のライブに連れていくシーンなんかもあるそうです。

 

ロマンチックな演出にも臆することなく取り組んでいる二人の演技に注目です!

またこの作品で歌手レディー・ガガから女優レディー・ガガ

も誕生しましたね^^

 

当然ですが、ライブシーンや楽曲も気になるところです。

 

また、歌手になる前は地味で素朴な女性であったようで、

その時の貴重なシーンも見逃せません。

 

歌手を夢見ながらも自信が持てないアリーという素朴な女性を

ほぼスッピンの状態で描かれています。

 

レディー・ガガがアカペラで披露する特別映像もあります。

映画『アリー/ スター誕生』特別映像(SHALLOW)

【HD】12月21日(金)公開

 

『アリー/スター誕生 サウンドトラック』も発売されていますし

見どころ満載ですね!

 

 

アリースター誕生映画の主な出演者と日本語吹き替え声優

アリー

公式サイト引用

役名:アリー

演者:レディー・ガガ

生年月日:1986年3月28日(32歳)

出身地:アメリカ、ニューヨーク・マンハッタン

 

主人公のアリー役は世界的な歌手のレディー・ガガが演じます。

自分を題材に作れてた映画なので思い入れも深いでしょう。

もちろん、映画のサントラ曲も担当します。

ブラッドリー・クーパーとのデュエットやそれぞれのソロを熱唱します。

 

 

ジャクソン・メイン

役名:ジャクソン・メイン

演者:ブラッドリー・クーパー

生年月日:1975年1月5日(43歳)

出身地:アメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィア

 

ジャクソン役のブラッドリー・クーパーは、『セックス・アンド・ザ・シティ』

がデビュー作となります。

 

『アメリカン・スナイパー』や『世界にひとつのプレイブック』では

アカデミー賞主演男優賞にノミネートされているほどの実力者です。

 

 

ロレンツォ

Wikipedia引用

役名:ロレンツォ

演者:アンドリュー・ダイス・クレイ

生年月日:1957年9月29日(61歳)

出身地:アメリカ

 

 

ジョージ・ヌードルス・ストーン

役名:ジョージ・ヌードルス・ストーン

演者:デイブ・シャペル

生年月日:1973年8月24日(45歳)

出身地:ワシントンD.C.

 

 

ボビー

役名:ボビー

演者:サム・エリオット

生年月日:1944年8月9日(74歳)

出身地:アメリカ合衆国、カリフォルニア州サクラメント

 

 

ラモン

役名:ラモン

演者:アンソニー・ラモス

生年月日:1991年11月1日 (27歳)

出身地:ニューヨーク

 

 

レズ・ガヴロン

役名:レズ・ガヴロン

演者:ラフィ・ガブロン

生年月日:1989年6月24日 (29歳)

出身地:イギリス・ロンドン、ヘンドン

 

 

※現在のところ日本語吹き替え声優の発表はありません。

分かり次第、追記します!

 

スポンサードリンク

 

まとめ

レディー・ガガがスターになるまでを描いた映画で、

現在、世界中で注目されています。

 

圧巻のアカペラや刺激的なシーンなど見どころ満載で

瞬きする暇もないかもしれませんね^^

 

ジャクソン・メイン役のブラッドリー・クーパーが初の映画監督を務め、

最高のエンターテイメントを作り上げています。

 

素晴らしい音楽と今までとは違う新しいレディー・ガガが見られる作品です。

2018年12月21日(金)。

公開が待ち遠しいです!

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ