生きてるだけで愛(映画)の見どころと内容まとめ!出演者俳優一覧と役どころも

芥川賞作家、本谷有希子の同名小説『生きてるだけで、愛。』

カンヌ国際広告祭でグランプリを受賞した映像ディレクターの関根光才が

脚本・監督を担当し映画化されます。

 

公開は、2018年11月9日(金)。

 

ということで気になる内容や見どころ、

出演者一覧と役どころについてまとめてみました。

『生きてるだけで、愛。』予告 11月9日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

生きてるだけで愛(映画)の内容

合コンの帰りにたまたま知り合った津奈木と寧子は、

その日から同棲生活に入ります。

ロマンチックな出会いではありませんが、

お互い彼氏も彼女もいなく寂しさもあったので流れに任せるのでした。

寧子は重い躁鬱と過眠症の症状があり、仕事も家事もまともに出来ず

他人との関わりも難しく、津奈木が寧子を優しく静かに接していく日々が

3年続いていました。

 

ある日バイト先のスーパーで不細工な同僚の男からデートに誘われ、

イラつき怒鳴り返して職場をクビになります。

そしてそこから引きこもり生活が始まるのでした。

 

一方で、津奈木は文学志向で出版者に入るが、

実際にしていることはゴシップ中心の週刊誌の記者でした。

 

津奈木は編集長の元でやりたい仕事もできず、悩んでいます。

そんな悶々とした生活の中、津奈木の元カノの安堂が突然訪ねてきます。

 

安堂は津奈木と寧子を別れさせるため、寧子の社会的自立を目指します。

そして、常連のカフェバーに無理やりバイトを決めさせるのでした。

 

カフェバーの村田夫妻は、安堂のヒステリックな態度に困惑しつつも、

寧子を採用します。しかし、寧子がうまく仕事をこなせるわけもなく

最初は欠勤や遅刻、ミスなど連発してしまうのでした。

 

しかし村田夫妻は、そんな寧子を怒る事もなく優しく見守ってくれるのでした。

 

またその一方で、津奈木はやりたくもない仕事を押し付けられる日々が続き

寧子への接し方も雑になっていきます。

 

次第に二人の関係はギクシャクしていき、寧子は不満を募らせていきます。

それと同時に少し馴染み始めた店でしたが、自身の抱えるある不安が

理解してもらえず、自分が他人との違いに傷つき感情が爆発してしまいます。

 

さて二人はどうなっていくのか?寧子は、自身が他人とは違うところがあって

それを津奈木と分かり合うことができるのか?

 

生きてるだけで愛(映画)の見どころ

見どころはなんといっても趣里の演技力ではないでしょうか。

躁鬱で過眠症という難しい役をどう魅せてくれるのか見どころです。

 

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』や『乱暴と待機』などの映画化されている

本谷有希子の作品の中でも今回の『生きてるだけで、愛。』が

最も過激でぶっ飛んだヒロインだと言われています。

 

また、感情を取り乱すシーンにも惹き込まれることでしょう。

趣里の表現と存在感に注目です。

 

またこのような恋愛のかたちも見どころの一つと言えます。

 

 

生きてるだけで愛(映画)の出演者一覧と役どころ

趣里

公式サイト引用

役名:寧子

演者:趣里

本名:水谷 趣里

生年月日:1990年9月21日(28歳)

出生地:東京都

身長:158 cm

血液型:O型

著名な家族:水谷豊(父)伊藤蘭(母)

事務所:トップコート

 

躁鬱で過眠症を患い、仕事も家事もまともにできず

恋人にすがりつくように生きている。

 

 

菅田将暉

公式サイト引用

役名:津奈木

演者:菅田将暉

生年月日:1993年2月21日(25歳)

出生地:大阪府箕面市

身長:176 cm

血液型:A型

事務所:トップコート

 

寧子の恋人、同棲して3年になる。

文学志向であるが、ゴシップ中心の週刊誌の記者

 

 

田中哲司

公式サイト引用

役名:村田

演者:田中哲司

生年月日:1966年2月18日(52歳)

出身地:三重県鈴鹿市

身長:182 cm

血液型:A型

事務所:鈍牛倶楽部

 

カフェバーの経営者で寧子を優しく見守る理解者

 

西田尚美

公式サイト引用

役名:真紀

演者:西田尚美

生年月日:1970年2月16日(48歳)

出生地:広島県福山市

血液型:B型

事務所:鈍牛倶楽部

 

カフェバーの村田の妻、夫婦で寧子を見守る。

 

 

松重豊

公式サイト引用

役名:磯山

演者:松重豊

生年月日:1963年1月19日(55歳)

身長:188 cm

血液型:AB型

事務所:ザズウ

 

ゴシップ記事が中心の週刊誌の編集長。

津奈木の上司。

 

 

仲里依紗

公式サイト引用

役名:安堂

演者:仲里依紗

生年月日:1989年10月18日(28歳)

出身地:長崎県

身長:162cm

血液型:B型

事務所:アミューズ

 

津奈木の元カノ。

津奈木と寧子を分かれさせようと

事あるごとに寧子に近づき二人の邪魔をする。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

映画『生きてるだけで、愛。』について内容や見どころなど

まとめてみました。

 

病気を抱えながら苦しむ寧子。

自身が他人とは違うところに心が押しつぶされ

感情をコントロール出来ない寧子。

 

そしてそれを優しく見守り接していく津奈木。

 

二人の感情(愛)がどう交わっていくのか?

やがて二人はどうなっていくのか?

 

そしてこの繊細な役どころを趣里と菅田将暉はどう演じるのか

流れる時間というか空気感に惹きつけられます。

 

またカンヌ国際広告祭のヤングディレクターズアワードでグランプリを受賞している

関根光才監督の表現にも期待が高まります。

 

どんな刺激的な作品になるのか?

2018年11月19日(金)公開が楽しみです!

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ