来る映画の見どころや内容あらすじまとめ!キャストについても

 

『第22回日本ホラー小説大賞』で宮部みゆきらの大絶賛コメントを浴びて大賞を受賞

して話題にもなりました。中島哲也監督によるホラーエンターテインメント映画『来る』

2018年12月7日(金)公開されます。

 

リングや呪怨に次ぐホラー大作と言われていますが気になる見どころや内容、出演者

についてまとめてみました。

 

 

「来る」予告

 

スポンサードリンク

 

『来る』映画の内容(あらすじ)

製菓メーカーに勤務する田原秀樹は、香奈との間に生まれた2才の娘と自身の生活を

SNSで発信しています。幸せそうに見える彼には忘れることの出来ない、衝撃的な過去

があるのでした。

 

その過去とは、祖父の銀二の家で見た灰色の影の存在です。

 

そして秀樹の周りで奇妙な出来事が次々と起こります。秀樹の元へ来訪した女性を

対応した部下がケガをしたり、彼の元に不審電話やメールが届いたりなど不吉というか

何か嫌な感じが頭から離れないのでした。

 

そこで英樹は、知人の紹介でオカルト雑誌に寄稿しているフリーライターの野崎昆

助けを求める事にします。野崎昆彼女であり霊媒師をしている比嘉真琴を紹介

します。小松菜奈が演じる比嘉真琴は、霊媒師の血をひくキャバ嬢という『謎の

キャラクター』にも注目です。

 

真琴とともに調査を始めるのでしたが田原家に憑いている謎の存在に気づくとそれは

想像を超えた恐ろしい存在であると判断するのでした。

 

そしてその存在は田原の故郷の古くから民間に伝わる化け物でした。対策を探す

ために、幼き日の遠い記憶を呼び起こすこととなります。片足だけ残された赤い

子供靴や名を思い出せない少女、お山と呼ばれる深い森、誰かがささやく声。

 

あれは人の声と形を真似て人の心の闇に迫る・・・。とついに思い出すのでした。

 

秀樹の話を聞きながら彼を襲う存在の凶悪さを知る事となり、後に共にその存在と

戦う事になります。その後々出てくる恐怖の存在こそ『ぼきわん』です。

 

新幹線のトイレの個室にいる時に外からノックされるシーンは緊張感が走ります^^

ぼぎわんはなぜ秀樹の子供を狙っているのか?など謎だらけの存在です。

 

さて『ぼきわん』の魔の手から逃れる事はできるのか?気になるところ満載です。

 

 

『来る』映画の見どころ

 

『来る』映画の気になるところが謎が多いところです。

なぜ英樹の周りに恐ろしい現象が起き、そして死傷者が続出するのか?

なぜぼぎわんが英樹の娘を狙っているのか?こういった謎も見どころと

言えるかもしれません。

 

原作小説『ぼぎわんが、来る』は得体の知れないぼぎわんと人間の裏側の顔を

知った時の恐ろしさを描いた作品です。

 

そもそもぼぎわんとは何か?というところが見どころの一つかもしれません。

現代のホラー界では有名な貞子と並ぶキャラクターになるかもしれません。

 

さて英樹たちは、ぼぎわんを阻止できるのか?見どころ満載ですね^^

 

スポンサードリンク

 

来る映画の出演者

野崎昆(岡田准一)

※公式サイトより引用

役名:野崎昆(主人公のオカルトライター)

演者:岡田准一

生年月日:1980年11月18日(37歳)

出生地:大阪府枚方市

身長:169 cm

血液型:B型

事務所:ジャニーズ事務所

 

『海賊とよばれた男』や『関ヶ原』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

岡田准一は、数々の映画で主演を演じてきましたが

ホラー初挑戦ということでどんな演技を魅せてくれるのか楽しみです^^

 

 

 

比嘉真琴(小松菜奈)

※公式サイトより引用

役名:比嘉真琴(野崎の恋人でキャバ嬢の霊媒師)

演者:小松菜奈

生年月日:1996年2月16日(22歳)

出身地:山梨県

身長:168 cm

血液型:O型

事務所:スターダストプロモーション

 

中島哲也監督の映画『乾き』のオーディションで発掘され

日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

今注目の女優さんです。

 

 

比嘉琴子(松たか子)

※公式サイトより引用

役名:比嘉琴子(真琴の姉で日本最強の霊媒師)

演者:松たか子

生年月日:1977年6月10日(41歳)

出生地:東京都

身長:165cm

血液型:A型

 

数々の映画やテレビドラマ、CMでその存在感を魅せてくれています。

また演技だけではなく、歌手としても大活躍ですね。

 

日本アカデミー賞優秀主演女優賞を3回受賞し、

その中の一つ中島哲也監督の『告白』ではヒロインを演じています。

 

数多くの賞を受賞している彼女が

どんな演技を魅せてくれるのか楽しみです^^

 

 

田原秀樹(妻夫木聡)

※公式サイトより引用

役名:田原秀樹(なぜかぼぎわんに狙われるイクメンパパ)

演者:妻夫木聡

生年月日:1980年12月13日(37歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:171 cm

血液型:O型

事務所:ホリプロ

 

第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞・新人俳優賞を皮切りに、第29回日本

アカデミー賞優秀主演男優賞を3回受賞するなど、数多くの賞を受賞している実力も

人気も抜群の彼ですがその間違いのない演技に注目です^^

 

 

田原香奈(黒木華)

※公式サイトより引用

役名:田原香奈(育児ノイローゼ気味の主婦)

演者:黒木華

生年月日:1990年3月14日(28歳)

出身地:大阪府

身長:164 cm

血液型:B型

事務所:パパドゥ

 

『舟を編む』『草原の椅子』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し『小さいおうち』

では、ベルリン国際映画祭銀熊賞(女優賞)、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞

を受賞するなどその演技には定評があります。

 

今回、育児ノイローゼ気味の主婦という繊細な役どころをどう演じてくれているのか

楽しみですね。

 

 

 

津田大吾(青木崇高)

※公式サイトより引用

役名:津田大吾(秀樹の親友の民族学者)

演者:青木崇高

生年月日:1980年3月14日(38歳)

出生地:大阪府八尾市

身長:185 cm

血液型:AB型

事務所:スターダストプロモーション

 

NHK大河ドラマ『龍馬伝』『平清盛』『西郷どん』など数多くのテレビドラマや映画で

その個性的な存在感で独特な世界観を魅せてくれています。

 

さてどんな個性的な演技を魅せてくれるのか楽しみです。

 

 

逢坂セツ子(柴田理恵)

※公式サイトより引用

役名:逢坂セツ子(有名なタレント霊媒師)

演者:柴田理恵

生年月日:1959年1月14日(59歳)

出身地:富山県富山市

身長:156cm

血液型:B型

事務所:WAHAHA本舗

 

映画やテレビドラマ、バラエティ番組でも大活躍ですね^^

今回タレント霊媒師ということで、その個性的な見た目と演技に注目です。

 

 

高梨重明(太賀)

※公式サイトより引用

役名:高梨重明(ぼぎわんに遭遇してしまう秀樹の後輩)

演者:太賀

生年月日:1993年2月7日(25歳)

出生地:東京都

身長:168cm

血液型:A型

事務所:スターダストプロモーション

 

現在放送中のテレビドラマ『今日から俺は』に出演していますね^^

今回は「ぼぎわん」に遭遇してしまうという役柄ですがどんな演技を魅せてくれるのか

注目です。

 

 

店長(伊集院光)

※公式サイトより引用

役名:店長(香奈が務めるスーパーの店長)

演者:伊集院光

生年月日:1967年11月7日(50歳)

出身地:東京都荒川区

血液型:O型

身長:183cm

師匠:6代目三遊亭圓楽

出身:落語家

事務所:ホリプロ

 

出身が落語家ということで独特な話方で惹きつけられます。最近では、数多くの

バラエティ番組でよく見かけますね。なかでもクイズ番組では、知識の豊富さから

大活躍です。

 

さて今回、どんな演技を魅せてくれるのか注目したいです。

 

 

まとめ

来る映画の見どころやあらすじ、出演者をご紹介しました。

第22回日本ホラー小説大賞でホラー界を代表する小説家の宮部みゆきから

お墨付きをもらっている映画という事で期待せずにはいられません。

 

また、キャストの豪華さも映画を楽しませる大きな要因となっています。

最近演技に力をつけている小松菜奈は恋愛映画のイメージが強いですが、

ホラーでは一味違った演技が見られるかもしれません。

 

ストーリーも奥が深く謎な点が多くあります。

真実は、2018年12月7日(金)に解き明かせれます!

 

公開が楽しみです^^

 

 

最後までありがとうございました!

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ