スパイダーマンノーウェイホーム(映画)のキャストと役どころ!ヴェノムは登場する?

 

映画『スパイダーマンノーウェイホーム』2022年1月7日(金)に公開されます。

大人気シリーズの最新作であるだけに自ずとその期待は高まります。

 

ということでこの記事では映画『スパイダーマンノーウェイホーム』のキャストや

役どころ、また劇中においてヴェノムは登場するのかについてもまとめました。

 

 

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』予告3 1月7日(金)全国の映画館で公開! 

 

スポンサードリンク

 

スパイダーマンノーウェイホーム(映画)のキャストと役どころ

ピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)

役名 ピーター・パーカー/スパイダーマン
役どころ 高校生の時、見学で訪れた研究所で放射能を浴びたクモに刺されてしまい、壁に貼り付くなどクモ由来の力を得る。「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という言葉を胸に、自分の力を人々の為に使う事を誓うスーパーヒーロー
演者 トム・ホランド
生年月日 1996年6月1日(25歳)
出身地 イギリス
出演作品 『インポッシブル』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ドクター・ドリトル』『2分の1の魔法』『カオス・ウォーキング』『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』など

 

 

 

ゼンデイヤ(ミシェル・ジョーンズ)

役名 ゼンデイヤ
役どころ ピーター・パーカーの同級生で学力クラブ仲間。博識で勉強熱心な天才少女だが、皮肉屋で普段の態度が悪いため、居残り常習犯の上に友達がいない。
演者 ミシェル・ジョーンズ
生年月日 1996年9月1日(25歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『グレイテスト・ショーマン』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』『DUNE/デューン 砂の惑星』など

 

 

 

スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)

役名 スティーヴン・ストレンジ/ドクター・ストレンジ
役どころ かつて有能な医師だったが事故によってその能力を失い、神秘的な魔術の世界へと足を踏み入れ、魔術師に。
演者 ベネディクト・カンバーバッチ
生年月日 1976年7月19日(45歳)
出身地 イギリス
出演作品 エジソンズ・ゲーム』『ドクター・ストレンジ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『1917 命をかけた伝令』『クーリエ:最高機密の運び屋』『モーリタニアン 黒塗りの記録』など

 

 

 

ハロルド・“ハッピー”・ホーガン(ジョン・ファヴロー)

役名 ハロルド・“ハッピー”・ホーガン
役どころ トニー・スタークのかつての運転手
演者 ジョン・ファヴロー
生年月日 1966年10月19日(55歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『アベンジャーズ/エンドゲーム』など

 

 

 

ネッド・リーズ(ジェイコブ・バタロン)

役名 ネッド・リーズ
役どころ ピーター・パーカーの同級生
演者 ジェイコブ・バタロン
生年月日 1996年6月6日(25歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『エブリデイ』『Blood Fest』『クリスマスに降る雪は』など

 

 

 

メイ・パーカー(マリサ・トメイ)

役名 メイ・パーカー
役どころ ピーター・パーカーの叔母
演者 マリサ・トメイ
生年月日 1964年12月4日(57歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『いとこのビニー』『イン・ザ・ベッドルーム』『レスラー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』など

 

 

 

ウォン(ベネディクト・ウォン)

 

役名 ウォン
役どころ ドクター・ストレンジの友人の魔術師
演者 ベネディクト・ウォン
生年月日 1971年7月3日(50歳)
出身地 イギリス
出演作品 『スパイ・ゲーム』『オデッセイ』『ドクター・ストレンジ』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『ラーヤと龍の王国』『シャン・チー/テン・リングスの伝説』など

 

 

 

ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン(ウィレム・デフォー)

 

 

 

役名 ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン
役どころ 超人血清を投与したオズコープ社の社長ノーマン・オズボーンが、その副作用によって変貌したヴィラン。最新鋭のグライダーとカボチャを模した爆弾パンプキンボムを使うスパイダーマンの宿敵。
演者 ウィレム・デフォー
生年月日 1955年7月22日(66歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『ストリート・オブ・ファイヤー』『プラトーン』『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』『ポップスター』『アクアマン』『ライトハウス』など

 

 

 

オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス(アルフレッド・モリーナ)

 

 

役名 オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス
役どころ 物理学の天才的な学者。4本のアダマンチウム合金製触手型金属アームのついたコルセットを開発し、危険物を取り扱う実験をしていたが、その最中爆発事故を起こして金属アームのついたコルセットを一生外せない体になってしまった。それにより、制御盤を使わなくても金属アームを手足のように自在に動かせるようになったが、自らが異形の存在になったことを悲観し、その力を使って悪事を行う犯罪者に。
演者 アルフレッド・モリーナ
生年月日 1953年5月24日(68歳)
出身地 イギリス
出演作品 『ドント・レット・ゴー -過去からの叫び-』『バイス』『アナと雪の女王2』『プロミシング・ヤング・ウーマン』『ウォーターマン』など

 

 

 

マックス・ディロン/エレクトロ(ジェイミー・フォックス)

 

 

役名 マックス・ディロン/エレクトロ
役どころ オズコープ社の優秀な電気技師だったが、作業中の事故(感電し水槽に落ちた際に遺伝子操作された電気ウナギに噛まれた)でエレクトロに変貌する。
演者 ジェイミー・フォックス
生年月日 1967年12月13日(54歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『ANNIE/アニー』『黒い司法 0%からの奇跡』『プロジェクト・パワー』など

 

 

 

ユージーン・“フラッシュ”・トンプソン(トニー・レヴォロリ)

役名 ユージーン・“フラッシュ”・トンプソン
役どころ ピーター・パーカーとは高校時代の同級生で何かと彼をいじめていたが、後に和解して親友となった。
演者 トニー・レヴォロリ
生年月日 1996年4月28日(25歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『フィフス・ウェイブ』『ウェディング・テーブルTable 19』『スパイダーマン:ホームカミング』など

 

 

 

ベティ・ブラント(アンガーリー・ライス)

役名 ベティ・ブラント
役どころ ピーターの最初の恋人。「デイリー・ビューグル」で秘書を務めていたが、 その後記者に転身した。
演者 アンガーリー・ライス
生年月日 2001年1月1日(20歳)
出身地 オーストラリア
出演作品 『ナイスガイズ! 』『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』『エブリデイ』など

 

 

 

ジェイソン・イオネッロ(ジョージ・レンデボーグ・Jr)

役名 ジェイソン・イオネッロ
役どころ 高校のニュースチャンネルのパーソナリティー
演者 ジョージ・レンデボーグ・Jr
生年月日 1996年1月21日(25歳)
出身地 ドミニカ共和国
出演作品 『プリグズリー・ベア』『スパイダーマン:ホームカミング』『LOVE,サイモン17歳の告白』など

 

 

 

ジュリアス・デル(J・B・スムーヴ)

役名 ジュリアス・デル
役どころ ミッドタウン高校の教師
演者 J・B・スムーヴ
生年月日 1965年12月16日 (56歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『幸せのキセキ』『ポルカ・キング』など

 

 

 

J・ジョナ・ジェイムソン(J・K・シモンズ)

役名 J・ジョナ・ジェイムソン
役どころ 新聞社「デイリー・ビューグル」の社長
演者 J・K・シモンズ
生年月日 1955年1月9日(66歳)
出身地 アメリカ
出演作品 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』『ザ・コンサルタント』『ジャスティス・リーグ』など

 

 

 

スパイダーマンノーウェイホーム(映画)でヴェノムは登場する?

 

映画『スパイダーマンノーウェイホーム』には、過去の作品に登場したヴィラン

たちが複数登場することになっています。これはファンならずと楽しみ。

 

それでは、人気のヴェノムは登場するのでしょうか?

 

映画『スパイダーマンノーウェイホーム』の予告によれば、2021年11月19日時点では

ヴェノムの存在は確認されていません。登場はありうるのか情報を待ちましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

スパイダーマンノーウェイホーム(映画)のあらすじ

 

ミステリオに勝ったピーター。ところがミステリオが残した映像がマスコミによって

拡散されてしまいスパイダーマンだということがバレてしまう。

 

このことにより当然のことながらピーターの生活はメチャクチャになってしまう。

 

仕方なくピーターは、ドクター・ストレンジに協力してくれるよう頼むことに。

ピーターの頼みとは、スパイダーマンだとバレていない世界にしてくれというもの

だったのだが・・・。

 

 

 

まとめ

早いもので、映画『スパイダーマンノーウェイホーム』は『マーベル・シネマティック

・ユニバース』シリーズ第27弾。ジョン・ワッツ監督作品、主演をトム・ホランドが

務めるということでその期待度と注目度はマックスです。

 

公開は、2022年1月7日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ