ディアエヴァンハンセン(映画)のあらすじや結末ネタバレ!エヴァンの最後についても

 

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』が、2021年11月26日(金)に公開されます。

有名なミュージカルが原作ということでとても興味深い作品です。

 

ということでこの記事では、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』のあらすじや結末

ネタバレ、また主人公のエヴァン・ハンセンの最後についてもまとめました。

 

 

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』予告編《2021年11月26日(金)公開》

 

スポンサードリンク

 

ディアエヴァンハンセン(映画)のあらすじ

 

高校生のエヴァン・ハンセンは、友達もおらず、家族にも心を開くことが出来ず、

家や学校には自分の居場所がなかった。

 

そんなある日エヴァンは、自分に宛てて書いた「親愛なるエバン・ハンセンへ」から

始まる手紙を同級生のコナーに持ち去られてしまう。

 

持ち去られた手紙には誰にも知られたくないエバンの「心の声」が書かれていた。

 

後日、校長から呼び出されたエヴァンは同級生のコナーが自ら命を絶ったことを知ら

される。息子を突然亡くした悲しみに暮れるコナーの両親は彼が持っていたコナーの

手紙を見つけ、コナーとエヴァンが親友だったと思い込む。

 

コナーの両親を悲しませたくないと思ったエバンは思いやりから嘘をつき、コナーとの

ありもしない思い出を話すのだった。

 

やがて思いやりからついた嘘はコナーの両親と周囲の人たちの心を打ち、勇気を与え、

SNSを通じて世界中に広がっていく。

 

思いもかけずに人気者となったエヴァンは戸惑いながらも充実した学校生活を送るよう

になるが、思いやりでついた嘘は彼の人生を大きく動かし、事態は思いもしない方向へ

と動いていくのだった。

 

 

 

ディアエヴァンハンセン(映画)の見どころ

 

 

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』は、ヒューマンドラマのミュージカル作品。

しかし映画化に至るまでの経緯は、かなり珍しいものでした。

 

ベンジ・パセク、ジャスティン・ポールが楽曲を手がけたスティーブン・レベンソン

の本が原作になっていた。これが基になってミュージカルとなり、トニー賞において、

ミュージカル作品賞、最優秀作曲賞を受賞することに。

 

またミュージカルのキャストだったベン・プラットが主演男優賞、レイチェル・ベイ

・ジョーンズが主演女優賞を受賞しています。

 

そしてミュージカルが、スティーヴン・チョボスキー監督作品として、今回の映画化へ

と繋がるというわけでした。

 

見どころは思いやりからついた嘘が思いもかけずに亡くなった同級生の両親と周囲の人

たちを勇気づけ、心を打っていくという展開。

 

学校に友達がなく、家族にさえも心を開くことができない男子高校生エバン・ハンセン。

亡くなった同級生の両親を思って語るありもしない思い出が、図らずも世界中の人たち

を勇気づけ、自身が人気者になっていくという展開に注目。

 

主人公エバン・ハンセンを演じるのはブロードウェイ版「ディア・エヴァン・ハンセン」

に出演したベン・プラット。初代エバン役を繊細な演技と抜群の歌唱力が絶賛され、

映画版でもエバン役を演じる。

 

思いやりからついた嘘によって人気者になることの戸惑い、友達がおらず、家族にも

心を開くことができずにいる男子高校生を演じる姿に注目。

 

そして脇を固めるのはジュリアン・ムーア。2014年の映画『アリスのままで』で若年性

アルツハイマーに冒される言語学者を演じ、アカデミー主演女優賞を受賞した。

 

1993年の映画『逃亡者』では女性医師役を演じ、ハリソン・フォードとトミー・リー

・ジョーンズと共演、2001年の映画『ハンニバル』では『羊たちの沈黙』でアカデミ

ー主演男優賞を受賞したアンソニー・ホプキンスと共演した。

 

また、2009年の映画『シングルマン』では『英国王のスピーチ』でアカデミー主演男優

賞を受賞したコリン・ファースと共演した経歴を持つ。本作『ディア・エヴァン・ハン

セン』ではどのような演技を見せるのか気になる。

 

オスカー女優ジュリアン・ムーアと共に脇を固めるのはエイミー・アダムス。2008年

の映画『ダウト~あるカトリック学校で~』では厳格なカトリック学校の教師を演じ、

アカデミー賞受賞者メリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマン相手に

堂々たる演技を披露した。

 

2012年の映画『人生の特等席』ではクリント・イーストウッドと共演しイーストウッド

演じる野球のスカウトマンの娘役を熱演した。

 

本作ではジュリアン・ムーアと共演するシーンがあるのかどうかも気になるところ。

 

 

 

ディアエヴァンハンセン(映画)結末ネタバレ

 

続いては、映画『ディア・エヴァン・ハンセン』の原作ミュージカルにおける結末の

ネタバレを見ていきましょう。

 

エヴァン・ハンセンは、コナーの家族に対して、自分がこれまでウソを言ってきた

ということを認めて、コナーの自殺から彼の家族を団結させられると思ったと

説明します。

 

これに対しコナーの父親、母親、姉は理解を示してくれませんでした。その後

エヴァンは、コナーの家族と関係が悪化してしまったため、孤独になってしまう。

 

やがてエヴァンの母親のハイディは、息子の苦痛が分かっていなかったことに

苦悩していく。夫と別れてからのこれまで、エヴァンがいつもそばにいてくれた

ことに気がつく。

 

ハイディは、自殺も考えたというエヴァンに自分が力になるということを伝えるの

だった。

 

果たして映画『ディア・エヴァン・ハンセン』では、どのような展開になるのか?

興味深いところ。

 

スポンサードリンク

 

 

ディアエヴァンハンセン(映画)エヴァンの最後は?

 

あれから1年が経ちエヴァンは、大学に入学するために必要なお金を稼ごうと働いて

いました。

 

そしてゾーイと再会することにより、コナーの家族と溝を埋めることができた、

エヴァン。

 

こうしてエヴァンは、これまで自分の嘘が及ぼした影響について考えて、嘘がない

そのままの自分を認めることにしたのだった。

 

こちらも映画『ディア・エヴァン・ハンセン』ではどのように描かれているのか?

楽しみです。

 

 

 

まとめ

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』は、感涙必至の物語のようです。

観ておきたい作品のひとつと言える作品ではないでしょうか。

 

公開は、2021年11月26日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ