アワーフレンド(映画)のキャストと役どころ!あらすじや結末ネタバレについても

映画『アワー・フレンド』が、2021年10月15日(金)に公開されます。

過去にヘミングウェイやフィッツジェラルドも寄稿した一流雑誌「エスクァイア」に

掲載され全米雑誌大賞を受賞するなど高く評価されたエッセイの映画化ということで

大注目です。

ということでこの記事では、映画『アワー・フレンド』のキャストや役どころ、

またあらすじや結末についてもまとめました。

 

 

映画『Our Friend/アワー・フレンド』予告編【10/15(金)公開】STAR CHANNEL MOVIES

 

スポンサードリンク

 

アワーフレンド(映画)のキャストと役どころ

デイン・フォシュー(ジェイソン・シーゲル)

役名 デイン・フォシュー
役どころ マットとニコルの親友で、かつて人生に絶望した時に2人に心を救われた
演者 ジェイソン・シーゲル
生年月日 1980年1月18日(41歳)
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
出演作品 『ザ・ディスカバリー』『人生はローリングストーン』『神の日曜日』『ディス・イズ・ジ・エンド俺たちハリウッドスターの最凶最期の日』など

 

 

 

マシュー・ティーグ(ケイシー・アフレック)

役名 マシュー・ティーグ
役どころ 仕事に熱心に打ち込むジャーナリスト
演者 ケイシー・アフレック
生年月日 1975年8月12日(46歳)
出身地 アメリカ・マサチューセッツ州
出演作品 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』『インターステラー』『ジェシー・ジェームズの暗殺』、『ゴーン・ベイビー・ゴーン』など

 

 

 

ニコル・ティーグ(ダコタ・ジョンソン)

役名 ニコル・ティーグ
役どころ マシューの妻で舞台女優
演者 ダコタ・ジョンソン
生年月日 1989年10月4日(31歳)
出身地 アメリカ・テキサス州
出演作品 『ソーシャル・ネットワーク』『ブラック・スキャンダル』『ネクスト・ドリーム/ふたりで叶える夢』『フィフティ・シェイズ・フリード』『サスペリア』『ホテル・エルロワイヤル』など

 

 

 

アーロン(ジェイク・オーウェン)

役名 アーロン
役どころ 不明
演者 ジェイク・オーウェン
生年月日 1981年8月28日(40歳)
出身地 アメリカ・フロリダ州
出演作品  

 

 

 

テレサ(グウェンドリン・クリスティー)

役名 テレサ
役どころ 不明
演者 グウェンドリン・クリスティー
生年月日 1978年10月28日(42歳)
出身地 イギリス
出演作品 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』『どん底作家の人生に幸あれ!』『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』など

 

 

 

フェイス・プリエット(チェリー・ジョーンズ)

役名 プルエット
役どころ 不明
演者 チェリー・ジョーンズ
生年月日 1956年11月21日(64歳)
出身地 アメリカ・テネシー州
出演作品 『マザーレス・ブルックリン』『アメリカン・レポーター』『それでも、愛してる』『アメリア 永遠の翼』など

 

 

 

シャーロット(デニー・ベントン)

役名 シャーロット
役どころ 不明
演者 デニー・ベントン
生年月日 1991年12月31日(29歳)
出身地 アメリカ・フロリダ州
出演作品 『ダルヴィン・レイノルズの物語』など

 

 

 

モリー(イザベラ・ケイ・ライス)

役名 モリー
役どころ マシューとニコルの娘、長女
演者 イザベラ・ケイ・ライス
生年月日 2006年9月13日(14歳)
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
出演作品 『アンフォゲッタブル』『ジェム&ホログラムス』など

 

 

 

イービー(バイオレット・マッグロウ)

役名 イービー
役どころ マシューとニコルの娘、二女
演者 バイオレット・マッグロウ
生年月日 2011年4月22日(10歳)
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
出演作品 『ブラック・ウィドウ』など

 

 

 

カット(マリエル・スコット)

役名 カット
役どころ 不明
演者 マリエル・スコット
生年月日:  
出身地:  
出演作品 『オール・マイ・ライフ』『レディ・バード』

 

 

 

ゲイル(アーナ・オライリー)

役名 ゲイル
役どころ 不明
演者 アーナ・オライリー
生年月日 1984年9月21日(36歳)
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
出演作品 『マーシャル法廷を変えた男』『スキャンダル』『エルヴィスとニクソン~写真に隠された真実~』『かごの中の瞳』など

 

 

 

エリザベス(アジタ・ガニザーダ)

役名 エリザベス
役どころ 不明
演者 アジタ・ガニザーダ
生年月日 1979年11月17日(42歳)
出身地 アフガニスタン
出演作品 『コンプリート・アンノウン~私の知らない彼女~』など

 

 

 

アワーフレンド(映画)のあらすじ

 

マット・ティーグは仕事に熱心に打ち込んでいるジャーナリスト。彼は妻で舞台女優

のニコル・ティーグと共に2人の幼い娘を育てながら毎日を懸命に生きていた。

 

しかし妻ニコルが末期ガンの宣告を受けた日から生活が一変してしまう。

 

妻の介護と子育ての負担がマットに重くのしかかっていく中、かつて人生に絶望した時

にマットとニコルの2人に心を救われた親友デイン・フォシューがやって来てティーグ

家に住み込みで彼らを支えていくことに。

 

2年にも及ぶ闘病生活の中、マット、ニコル、そしてデインの想いが交錯していくなかで

3人は希望を見つけ出すのだった。

 

スポンサードリンク

 

 

アワーフレンド(映画)結末ネタバレ

 

それでは、映画『アワー・フレンド』の結末は、どうなるのでしょうか。

 

こちらは今のところはっきりしていません。しかし今作は、先述のとおり全米雑誌大賞

を受賞し、高く評価されたエッセイが原作で、おそらくそれに沿った結末になることが

予想されるが、情報がないため、想像と映画の予告編から得た情報で記します。

 

ジャーナリストの夫マットは妻で舞台女優のニコルが末期ガンの宣告を受けたことで

生活が一変する。妻の看病と幼い2人の娘の子育ての負担が大きくのしかかるなか、

かつてマットとニコルに救われた親友デインがやってくる。

 

妻がまもなく亡くなってしまうという悲しみに押しつぶされそうになりながらも、

デインはマットとニコルと共に時間を過ごしていく。

 

刻一刻と近付いてくる最期の時を前に、ニコルは死ぬまでにやりたいことを書き出し、

実行していく。そして幼い2人の娘のためにニコルは娘たち2人が人生の節目で読む

ための手紙を書いていく。

 

手紙を読んでいる娘たちはどれほど成長しているのか?

ボーフレンドはできたのか?

楽しい学校生活を過ごしているのか?

などを想像しながら。

 

そして2年間に及ぶ闘病生活の末にニコルは旅立っていく。

 

マットは悲しみのなか、毎日を懸命に生きていた妻ニコルのことを想い出していた。

そして妻の闘病をひとつのエッセイにまとめていくところで映画は終わりになる。

 

といった感じでしょうか。あくまで個人の想像ですので、あしからず。

 

 

 

まとめ

自身のあらゆるものを犠牲にしてティーグ一家を支え続けたデイン。彼がどのように

描かれているのか?そして2年もの闘病生活の末、旅立ったニコルの最期も

どのように描かれているのか?俳優陣達の演技も気になるところ。

 

公開は、2021年10月15日(金)

感涙必至の作品、見逃せませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ