メインストリーム(映画)のあらすじや結末ネタバレ!アンドリュー(リンク)の最後についても

 

映画『メインストリーム』が、2021年10月8日(金)に公開されます。

インターネットを舞台にした異色のサスペンスドラマ。

 

ということでこの記事では、映画『メインストリーム』のあらすじや結末ネタバレ、

また主人公アンドリュー・ガーフィールド(リンク)の最後についてもまとめました。

 

 

アンドリュー・ガーフィールドが超過激YouTubeに!?『メインストリーム』本予告|10.8公開

 

スポンサードリンク

 

メインストリーム(映画)のあらすじ

 

ロサンゼルスで暮らす20代の女性フランキーは、自身の映像作品をYouTubeに

公開し、寂れたバーで働き生計を立てていた。

 

そんなある日、天才的な話術を持つ男性リンクと出会ったフランキーは、彼が持つ

カリスマ性に魅了される。そして作家を志す友人ジェイクを巻き込んで本格的に

動画制作を始めていく。

 

破天荒でシニカルなリンクの言動を追う動画は注目を集め、リンクは瞬く間に人気

YouTuberになっていく。

 

しかし「いいね!」の媚薬はいつしかリンクの人格を蝕んでいき、やがて世界中の

ネットユーザーから強烈な批判を浴びたことをきっかけに、リンクの野心は狂気へと

変わって暴走していくのだった。

 

 

 

メインストリーム(映画)の見どころ

 

インターネットの世界で成功を夢見る若者たちの行方が見どころ。

 

冴えない毎日を送りながらも成功を夢見るフランキーは、天才的な話術を持った

リンクという男性に出会ったことから瞬く間に成功していく。

 

退屈な毎日を抜け出し、成功を手に入れた先にあるのは華やかな生活ではない

ことを教えられる。

 

YouTubeで「高い評価を得なければならない」「もっと人気を得たい」「もっと注目

されたい」「再生回数を伸ばさなければならない」という絶え間ないプレッシャーと

不安にさらされ、神経をすり減らしていく生活。

 

「いいね!」の媚薬を知ったことでリンクは自身の言動をますます過激にしていく姿

も見逃せない。

 

成功することが人間をどのように変えてしまうのかを突きつけられることで、人間に

とって本当の意味でも成功とは何かを深く考えさせられる映画であることを期待する。

 

また出演者の演技も見どころ。

 

天才的な話術を持つ男性リンクを演じているのはアンドリュー・ガーフィールド。

ユダヤ系アメリカ人の父親とイギリス人の母親の間にアメリカで生まれ、イギリスで

育った。

 

2007年アカデミー監督賞を受賞した俳優ロバート・レッドフォードが監督、主演を

務めた『大いなる陰謀』で映画デビューを飾る。大学生役を演じ、レッドフォード

演じる教授に対して堂々たる演技を観せた。

 

2010年にはデビッド・フィンチャー監督作『ソーシャル・ネットワーク』『わたしを

離さないで』に出演。

 

また2012年の『アメイジング・スパイダーマン』では主人公ピーター・パーカー/

スパイダーマンを演じる。2017年には映画『ブレイブハート』でアカデミー監督賞

と作品賞を受賞した俳優メル・ギブソンが監督を務めた映画『ハクソー・リッジ』

で実在の衛生兵を演じ、アカデミー主演男優賞にノミネートされた。

 

『メインストリーム』ではYouTubeに自身の言動が公開されたことで言動を過激に

していく姿をどのように演じるのか注目。

 

リンクと出会ったことで人気YouTuberとなる20代の女性フランキーを演じている

のはマヤ・ホーク。父親はイーサン・ホーク、母親はユマ・サーマンでモデル業に

従事し、その後女優業へ進出していく。

 

2017年イギリスBBC放送のテレビシリーズ『若草物語』に出演、クエンティン・

タランティーノ監督作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』にも出演。

 

人気YouTuberとなったことで神経をすり減らす毎日を送るフランキー役を

どのように演じているのか見逃せない。

 

 

 

メインストリーム(映画)の結末ネタバレ

 

さて映画『メインストリーム』の結末のネタバレは、どのようなものなのか?

こちらは今のところ情報がありません。

 

似たようなインターネットが舞台のサスペンス作品である映画『スプリー』では、

主人公のカート・カンクルがSNSで暴走していきます。結果的にカート・カンクル

は越えてはならない一線を越えてしまう。

 

映画『メインストリーム』のリンクの行動は、いったいどうなっていくのか。

 

あくまで想像ですが、リンクとの出会いで人気YouTuberとなったフランキーと彼女

の友人で作家志望のジェイクは成功と引き換えに絶えず再生回数を伸ばすこと

へのプレッシャーに晒されることに。

 

成功によって華やかな生活を夢見ていたはずの2人だが、絶えずプレッシャーに

晒される生活に神経をすり減らしていくことになった。

 

そこでフランキーはYouTuberとしての生活を辞め、再び寂れたバーでの生活に戻る。

しかし一度味わった成功を忘れることができず、仕事のかたわらにYouTubeに映像

を公開していく。

 

作家志望のジェイクは人気YouTuberとなったことを一冊の本にまとめ、たちまち

人気作家となる。

 

とこんなところでしょうか?さてどのような結末を迎えるのか楽しみ。

 

スポンサードリンク

 

 

メインストリーム(映画)アンドリュー(リンク)の最後は?

 

映画『メインストリーム』において、アンドリュー・ガーフィールドが演じる

リンクの最後は、どうなるのでしょうか?

 

こちらも結末と同様、今のところはっきりしていません。

 

こちらも想像ですが、天才的な話術とカリスマ性を持つリンクは、フランキーと彼女

の友人ジェイクに自身の奇妙な振る舞いをYouTubeに公開され「いいね!」の

媚薬によって人格が蝕まれ、次第に過激な言動を取るようになっていく。

 

ネットユーザーから批判を浴びたことで言動はより過激になり、ついにはYouTube

で自分を批判したネットユーザーへの激しい言葉を浴びせていく。

 

あろうことか「いいね!」をする者がいることで、リンクの過激な言動は留まること

がなくなり、人格が崩壊してしまう。

 

リンクがどのような最後を迎えるのか?映画館で確かめるしかないようです。

 

 

 

まとめ

今や人気のYouTube、その裏に隠された闇、暴走する若者たちを描き、見どころ満載

でその結末が興味深い作品。

 

アンドリュー・ガーフィールド演じているリンクの最後が気になるところ。決して

起きてはならない衝撃の展開とは?

 

公開は、2021年10月8日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ