マイダディ(映画)のあらすじや結末ネタバレ!ひかり(中田乃愛)の最後についても

 

映画『マイ・ダディ』が、2021年9月23日(木・祝)に公開されます。

愛する娘を救おうと尽力していく父親の姿を描いた感動的な作品。

 

ということで映画『マイ・ダディ』あらすじや見どころ、また結末や娘の最後についても

まとめました。

 

 

映画「マイ・ダディ」本予告 9月23日(木・祝)全国ロードショー!

 

スポンサードリンク

 

マイ・ダディ(映画)のあらすじ(内容)

 

物語の主人公となるのは、牧師の御堂一男。

一男にはかつて江津子という妻がいたが、8年前に亡くなっていた。

 

その妻・江津子との間にひかりという娘をもうけていて、ひかりは現在、中学生で

少し難しい年ごろに差し掛かっていました。

 

一男は、四苦八苦しつつもひかりのことを男手1つで育ててきました。しかし牧師だけ

では生計を立てていくことが出来ず、ガソリンスタンドでのアルバイトを掛け持ち

していました。

 

一男の姿を間近で見てきたひかりは、父親のことが大好きだった。

 

一男は、牧師としての人望も厚く、ひかりとの関係も円満で、経済的には恵まれて

いなかったが幸せな日々を送っていました。

 

しかしそんな一男とひかりに大きな試練が襲いかかってくることに。

 

ある日、ひかりが倒れてしまい、検査をした結果、白血病であることが判明する。

こうして平穏だったはずの毎日に大きな脅威が迫ってしまうことになる。

 

はたして一男とひかりは、この大きな試練を無事に乗り越えることができるのか?

 

 

 

マイ・ダディ(映画)の見どころ

 

映画『マイ・ダディ』は、タイトルから想像できるように父親が娘のために尽力

する物語。

 

母親に先立たれたものの、仲睦まじくやってきた父親と娘が、娘の白血病という

苦難にさらされるというところが興味を惹かれ、どのように乗り越えていくのか

見どころです。

 

また父親の職業が牧師だというところも、物語に奥行きを与えていると言える

のではないでしょうか。また親子の周りの人たちの関わり方も見どころ。

 

「TSUTAYA CREATOR’S PROGRAM FILM 2016」準グランプリ受賞の『ファイン

ディング・ダディ』が原作であるだけに、今作への期待は高まっていく一方です。

 

そんな映画『マイ・ダディ』は、金井純一監督作品。主人公の御堂一男役を演じるのは、

ムロツヨシさん。ムロツヨシさんといえば、俳優であると同時にコメディアンとしても

活躍し、独特としかいいようのない笑いのセンスで人気者に。 

 

佐藤二朗さんともども、福田雄一監督作品の常連としても、とてもひろく認知されて

います。しかし引く手あまたの人気俳優であるムロツヨシさんではあるものの、

実は、映画『マイ・ダディ』が、実写映画初主演作となるのでした。

 

こういったこともあって、映画『マイ・ダディ』そのものも楽しみであるものの、

ムロツヨシさんのファンにとっては、さらに見逃せない作品となることは間違いない。

 

 

 

マイ・ダディ(映画)の結末

 

こちらはあいにく、まだ詳しいことが明らかになっていません。

したがって、おおまかな流れをご紹介したいと思います。

 

一男は、医師から、2つのショッキングな現実を突きつけられてしまうのです。

まずひかりは、一男の本当の娘ではないということ。

 

そしてひかりに適合する白血病のドナーは、数百万人に1人しかいないということ。

 

この事実を知った一男は思い切った行動に出るということです。

 

この思い切った行動が心を打つことには間違いないところですが、ご自分の想像と

どのように変わるのか?それとも想像通りだったのか、楽しみですね。

 

ゆうすけ的には、ハッピーエンドを希望をしますが、どちらにせよ感涙必至と

いうことになるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

 

マイ・ダディ(映画)娘の最後は?

 

白血病を患ってしまうひかりが最終的にどうなるのか、気になるところ。

 

こちらも詳細は不明であるものの、一男は、ある事実に気づくことになります。

それは白血病の場合、血縁者は他人よりも適合率が上がるというもの。

 

これを受け、一男は、思い切った行動に出るというのですが、どういうものなのか?

この行動でひかりは、救われることになるのか否か?

劇場で確かめるしかないようです。

 

 

 

まとめ

映画『マイ・ダディ』の結末は分かっていませんが、感動的なものになるのは

間違いないでしょう。

 

一男を演じているムロツヨシさんにとっては、実写映画初主演作品となって

いますので、注目度はきわめて高いと言える。

 

またひかりを演じる中田乃愛さんの演技も見逃せません。

ほか奈緒さん、毎熊克哉さん、臼田あさ美さん、徳井健太さん、光石研さんといった

豪華俳優陣が脇を固めます。感動のストーリーをどのように演じ魅せてくれるのか?

楽しみでしかありません。

 

公開は、2021年9月23日(木・祝)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ