ファイナルプラン(映画)のあらすじや結末ネタバレ!カーター(リーアム・ニーソン)の最後についても

 

映画『ファイナルプラン』が、2021年7月16日(金)公開されます。

 

主演は『スノー・ロワイヤル』『96時間』シリーズ、『メン・イン・ブラック:インター

ナショナル』『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のリーアム・ニーソン

が務め、伝説の爆破強盗が愛する女性のためFBIとの戦いに挑む姿を描いた

クライムアクション。

 

ということでこの記事では映画『ファイナルプラン』のあらすじや結末、また

主人公カーター(リーアム・ニーソン)の最後についてもまとめました。

 

 

『ファイナル・プラン』予告編60秒

 

スポンサードリンク

 

ファイナルプラン(映画)のあらすじ

 

カーターは全米各地の銀行を襲い、あらゆる金庫を破ってきた伝説の爆破強盗。

死傷者はゼロで現場には証拠をひとつも残さず、その素顔を知る者は誰もいない。

 

全米犯罪の歴史の中で伝説となっているカーターだったが、彼はある日突然、FBIに

自首してきた。彼は運命の女性アニーに出会ったことによりこれまでの罪を償い、

人生をやり直すことを誓ったからだった。

 

しかし2人の冷酷なFBI捜査官はカーターが盗んだ金を横領しようと企み、彼を罠にはめ

アニーにまで危険が及んでしまう。

 

愛のために過去を捨て、新しい人生を踏み出すためにカーターは自身を罠にはめた

冷酷なFBI捜査官に対し復讐を開始していくのだった。

 

 

 

ファイナルプラン(映画)の見どころ

 

見どころはなんと言ってもリーアム・ニーソンの演技とアクション。

身長193cm、渋い声が魅力の存在感のある俳優。

 

1993年のアカデミー作品賞を受賞したスティーブン・スピルバーグ監督の映画『シンド

ラーのリスト』で1200人のユダヤ人を自身が経営する工場に雇い入れ、残虐なナチス・

ドイツの手から救い出した実在のドイツ人実業家を演じてアカデミー主演男優賞に

ノミネートされた。

 

1995年の映画『ロブ・ロイ/ロマンに生きた男』ではスコットランドの英雄にして義賊

であるロバート・マクレガーを演じた。また、1996年の映画『マイケル・コリンズ』

ではアイルランド独立運動を指揮した実在の指導者を演じた。

 

実在の人物を演じるだけではなく『フライト・ゲーム』や『96時間』ではアクションで

観客を魅了している。

 

本作『ファイナル・プラン』では運命の女性と出会ったことで新しい人生を始めようと

する爆破強盗を演じている。冷酷なFBI捜査官に銃や爆弾の知識を駆使して愛する

女性のために立ち向かい、理不尽な捜査官にどのような裁きを下すのか見どころ。

 

御年68歳にして未だアクションに挑む姿を目にすれば、否が応でも釘付けに

なるだろう。

 

 

 

ファイナルプラン(映画)の結末ネタバレ

 

アメリカ各地の銀行を襲撃してきた伝説の爆破強盗のカーターは運命の女性アニー

との出会いをきっかけに新しい人生を歩み出すことを決める。

 

カーターは、アニー人生を捧げることを決め、自分を立件しないことを条件に、

これまでの被害額を返金するとFBIに交渉を始めたのです。

 

カーターからの打診に対しFBIは応じることにし被害金を回収するため

ニーブンズとホールという捜査官を送ります。

 

ところがその巨額の金に心を乱されてしまうニーブンズとホール。

 

やがてニーブンズとホールは、あろうことかカーターを殺し大金を奪おうと企てた。

ニーブンズとホールから、危うく難を逃れたカーター。

 

ところが二人は決して諦めることなくカーターを追い続ける。そして愛するアニー

にまで危険が及んだことから、冷酷な2人のFBI捜査官に復讐を開始する。

 

スポンサードリンク

 

 

トム・カーター(リーアム・ニーソン)の最後は?

 

トム・カーターの最後についても調べてみたが、情報がなかった。

カーターの最後についても映画の結末と同様に予想しながら記していく。

 

カーターは、金を横領しようと企んだFBI捜査官2人に罠にはめられた。そして愛する

女性アニーに危害が及んだことからカーターの怒りに火が点き、復讐を開始していく。

 

そしてFBIとの壮絶な攻防の末、カーターを罠にはめた捜査官やそれを指揮したおそらく

ベイカー捜査官?を倒し、FBIの全ての罪が明るみなる。

 

しかしカーターのこれまで罪やカーター自身のことは一切明るみに出ることはなく、

愛するアニーと人生を再出発することができた。

 

 

 

まとめ

今作でもリーアム・ニーソンのアクションが見どころの鉄板作品。

 

しかし情報によるとアクションは控えめで銃の打ち合いと控えめなカーチェイスが

ある程度らしい。それでも物語の内容自体は高評価。いつもどおりラストはスッキリ

させてくれること間違いなしと期待です。

 

もしかしたら今作も『96時間』のようにシリーズ化されるかも。

 

公開は、2021年7月16日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ