ハニーレモンソーダ(映画)のあらすじや結末ネタバレ!界のプロフィールや性格についても

 

映画『ハニーレモンソーダ』が、2021年7月9日(金)に公開されます。

 

現在、連載中の少女コミックが原作で設定はラブストーリーですが、その独特な

世界観で注目度の高い作品。

 

ということでこの記事では、映画『ハニーレモンソーダ』のあらすじや結末、また

主要登場人物の三浦界のプロフィール、性格についても、調べてみました。

 

 

映画『ハニーレモンソーダ』本予告【7.9(Fri)ROADSHOW】

 

スポンサードリンク

 

ハニーレモンソーダ(映画)のあらすじ

 

中学生の頃、石と呼ばれいじめられていた石森羽花。

内気な自分を変えるために自由な高校に入学を決めた。

 

自分を変えたいと思っていた羽花だったが、実はレモン色の髪をした三浦界と

同じ高校を選んだのだった。

 

レモン色の髪をした界はクールで自由奔放、基本的には塩対応なのにソーダみたいに

刺激的な人気者であった。

 

そんな界は自分のことを“石森係”と呼び、羽花の世話を何かと焼いてくれるように

なった。

 

羽花と界はお互いの距離を縮めていき、それぞれの気持ちを伝え合っていく。

しかし実は、界には羽花に伝えることができていないある秘密があったのだった。

 

 

 

ハニーレモンソーダ(映画)の見どころ

 

内気な性格で中学生時代は“石”のあだ名で呼ばれていた石森羽花が変わっていく姿が

見どころ。

 

レモン色の髪がトレードマークで、性格はクールで自由奔放、基本的には塩対応で

ありながらも、何かと羽花の世話を焼いてくれるソーダのように刺激的な三浦界に

出会い、内気な女の子から積極的な女の子に変わっていく過程に注目。

 

内気な自分を変えたい、何かを始めたいと思うのに一歩を踏み出すことができないと

悩む人に勇気を与え、優しく背中を押してくれることにも期待。

 

三浦界の元彼女で学校一の美少女が羽花の恋のライバルになるかもしれない展開

や界や羽花を取り巻く同級生たちがどのように行動していくのかも気になるところ。

そして界が羽花に伝えることができていないある秘密も気になる。

 

今が青春時代の人にはリアルに感じられ、かつて青春時代を過ごした人には懐かしく、

そしてあの時の甘酸っぱい思い出がよみがえっていくラブストーリーが展開されていく。

 

葛藤しながらも、悩みながらも、それでも一歩を踏み出すことで新しい自分に出会い、

新しい世界を目にできることを教えてくれるだろう。

 

 

映画『ハニーレモンソーダ』は、村田真優さんの同名コミックが原作で『りぼん』に

連載されています。

 

原作コミックは、高く評価されており、講談社漫画賞少女部門にノミネートされたほか、

『セブンティーン』では「読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガ

ランキング」の1位に輝きました。

 

こうしたこともあり、映画『ハニーレモンソーダ』への注目度と期待度はかなりな

ものとなっています。

 

キャストは、主人公の三浦界役がラウールさん。ヒロインの石森羽花役が吉川愛さんが

務めるほか、菅野芹奈役が堀田真由さん、瀬戸悟役が坂東龍汰さん、遠藤あゆみ役が

岡本夏美さん、高嶺友哉役が濱田龍臣さん。さらに柳ゆり菜さん、柳美稀さん、野々村

はなのさん、村田凪さん、小山内花凜さん、香音さん、坂東彦三郎さんなどが脇を固める

という布陣でその演技に注目です。

 

因みにラウールさんにとって、映画『ハニーレモンソーダ』は、映画初主演作となり

ファンの方にとっては、こちらも見どころの一つと言える。

 

 

 

ハニーレモンソーダ(映画)の結末ネタバレ

 

原作『ハニーレモンソーダ』は現在も連載が続いており、結末がわかりません。

そこで今現在わかっている情報を基にして映画の結末を予想していく。

 

勉強だけが取り柄で、中学時代は“石”と呼ばれていた過去を持つ石森羽花は自由な

校風の高校に進学する。

 

内気な性格である自分を変えていきたいという思いがあるが、実は三浦界というクール

で自由奔放、髪はレモン色でソーダみたいに刺激的な男の子が理由で高校を選んだ。

 

羽花は中学時代に自分をいじめていたグループと仲直りをしようとしたり、自分から

文化祭のリーダーに立候補したりと、逃げ出したいと思うようなことに挑戦していく。

 

そんな羽花が頑張っている姿を見ていた界は次第に彼女に惹かれていく。

 

界は元彼女である菅野芹那から告白されるが、その気持ちには応えることができない

と伝え、芹那との恋を終わらせる。

 

界の母親が幼い頃に亡くなり、父親は界が中学3年生の時に消息が不明になったことを

伝えられるが、羽花は彼の過去をしることでより強く界のことを好きになっていき、

熱いキスを交わすのだった。

 

 

最新のネタバレ

2021年6月現在、原作コミックは結末に至っていないため、最新のネタバレを

ご紹介します。

 

海のコテージに泊まった次の日の朝、界と羽花は、一行はチェックアウトの時間を

伸ばし、奈乃の提案でバーベキューをすることに。

 

そして界と羽花は、買い出し係に任命され二人は買い出しに出かけました。

 

買い物が終った後、みんなには内緒でアイスを食べながら二人は遠回りをして

帰っていると二人の前に現れた廃墟、二人はいい感じになりキス交わす。

 

そして界と羽花がコテージに戻ってみると、みんなは、バーベキューしたいのに、

着火できずにいました。ところが界は、なんなく着火に成功します。

 

その後、友人たちが「無人島に何か一つ持って行くなら」という定番の話題に。

 

羽花は界に「私を持っていって」と驚きの発言。しかしその発言に界も「うん」と

答える。

 

中学の頃、一人ぼっちだった羽花に誰かを頼ることを教えてくれた界ではあったが、

頼り方を知らないのは、界の方だと気づくのだった。

 

なぜ初対面の私に界は声をかけてくれたのか考える羽花だった。

 

さて映画『ハニーレモンソーダ』では、原作コミックのどこまでが描かれるのか?

楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

 

三浦界のプロフィール

生年月日 2月17日(水瓶座)
血液型 O型
身長 174cm
体重 62kg
概要 石森羽花と同じ高校に通っている。レモン色の髪の毛。母親は界が幼い頃に亡くなっており、父親は界が中学3年生の時に消息不明なってしまったため、界は夜にアルバイトをしている。

 

 

 

三浦界の性格

 

三浦界は基本的には塩対応、つまり愛想がなくて素っ気ない対応をする男の子。

 

クールで自由奔放な性格でソーダのように刺激的だが、誰よりも優しくて、人を選ばず

に平等に接することができる心を持っている。

 

社交的ではない羽花にも、やさしく接するだけでなく、誰であっても分け隔てなく

接する存在。

 

誰にも頼らずに自分の力で内気な性格を変えようと頑張る羽花の姿を見ていくうちに

羽花に惹かれていく。そして界は自分のことを“石森係”と呼ぶようになり、何かと

羽花の世話を焼くようになっていく。

 

羽花に心配をかけたくないという思いから自分の家族構成を聞かれた時には

初めは答えないでいたが、母親が幼い頃に亡くなったこと、そして父親が中学3年生

の時に消息が不明になってしまったことを伝える。

 

映画『ハニーレモンソーダ』では、このような界が、いったいどのように描かれて

いるのか?またラウールはどのように演じ、魅せてくれるのか注目です。

 

 

 

まとめ

映画『ハニーレモンソーダ』は、人気コミックが原作、キャストもジャニーズの人気

アイドルということで、その期待度と注目度はマックスで原作コミックを愛読している

方からはかなりなもの。

 

公開は、2021年7月9日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ