レミニセンス(映画)のキャスト一覧と役どころ!あらすじ見どころについても

 

映画『レミニセンス』が、2021年9月17日(金)に公開されます。

 

SFサスペンスということですが、いったいどのような内容になっているのか楽しみ。

ということでこの記事では、映画『レミニセンス』のキャストや役どころ、また

あらすじや見どころについてもまとめました。

 

 

映画『レミニセンス』US版予告 2021年9月17日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

レミニセンス(映画)のキャスト一覧と役どころ

ニコラス・バニスター(ヒュー・ジャックマン)

役名 ニコラス・バニスター
役どころ 無骨で孤独な退役軍人であり、顧客が望むあらゆる記憶を追体験させる機会を提供する危険な職業の専門家
演者 ヒュー・ジャックマン
生年月日 1968年10月12日(52歳)
出身地 オーストラリア・シドニー
出演作品 『X-メン』『プレステージ』『レ・ミゼラブル』『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』『グレイテスト・ショーマン』『フロントランナー』『バッド・エデュケーション』

 

 

 

メイ(レベッカ・ファーガソン)

役名 メイ
役どころ ニコラスの人生を一変させることになる、謎めいた若い女性
演者 レベッカ・ファーガソン
生年月日 1983年10月19日(37歳)
出身地 スウェーデン・ストックホルム
出演作品 『ヘラクレス』『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『スノーマン 雪闇の殺人鬼』『グレイテスト・ショーマン』『メン・イン・ブラック:インターナショナル』『ドクター・スリープ』『DUNE/デューン 砂の惑星』など

 

 

 

不明(タンディ・ニュートン)

役名 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 タンディ・ニュートン
生年月日 1972年11月6日(48歳)
出身地 イギリス・ロンドン
出演作品 『グリンゴ/最強の悪運男』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』

 

 

 

不明(ダニエル・ウー)

役名 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 ダニエル・ウー
生年月日 1974年9月30日(46歳)
出身地 香港
出演作品 『ウォークラフト』『ジオストーム』『トゥームレイダー ファースト・ミッション』など

 

 

 

不明(クリフ・カーティス)

役名 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 クリフ・カーティス
生年月日 1968年7月27日(52歳)
出身地 ニュージーランド・ロトルア
出演作品 『コロンビアーナ』『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』『ドクター・スリープ』など

 

 

 

ゾーイ(ニコ・パーカー)

役名 ゾーイ
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 ニコ・パーカー
生年月日 2004年9月9日(16歳)
出身地 イギリス・ロンドン
出演作品 ダンボ』『レミニセンス』など

 

 

 

不明(アンジェラ・サラフィアン)

役名 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 アンジェラ・サラフィアン
生年月日 1983年6月30日(37歳)
出身地 アルメニア・エレバン
出演作品 『エヴァの告白』『テッド・バンディ』『THE PROMISE 君への誓い』など

 

 

 

不明(ナタリー・マルティネス)

役名 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 ナタリー・マルティネス
生年月日 1984年7月12日(36歳)
出身地 アメリカ・フロリダ州マイアミ
出演作品 『ブロークンシティ』『セルフレス/覚醒した記憶』『アグリードール』など

 

 

 

不明(マリーナ・デ・タビラ)

役名 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 マリーナ・デ・タビラ
生年月日 1974年11月30日(46歳)
出身地 メキシコ・メキシコシティー
出演作品 『ROMA/ローマ』『レミニセンス』など

 

 

 

セバスチャン(モージャン・アリア)

役名 セバスチャン
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 モージャン・アリア
生年月日 不明
出身地 オーストラリア・シドニー
出演作品 『プリミティブテクノロジー』『スーツケース』『虚無の呼び声』など

 

 

 

ウォルター・シルバン (ブレット・カレン)

役名 ウォルター・シルバン
役どころ 現在調査中です。詳細がわかり次第、追記致します。
演者 ブレット・カレン
生年月日 1956年8月26日(64歳)
出身地 アメリカ・テキサス州ヒューストン
出演作品 『42~世界を変えた男~』『ロスト・バケーション』『ジョーカー』など

 

 

 

レミニセンス(映画)のあらすじ

 

海面が上昇した近未来のマイアミ。

 

無骨な性格で孤独な退役軍人であるニコラス・バニスターは顧客が望む

あらゆる記憶を追体験させる機会を提供する職業の専門家。

 

そんなある日、バニスターは、ミステリアスな雰囲気のメイという女性と出会い

恋に落ちる。

 

しかしこの出会いによってバニスターの人生が大きく変化していくことに。

 

他の依頼人の記憶が原因で、メイが凶悪犯罪に巻き込まれてしまう。

しかしそのことでバニスターは、メイの真実に迫っていくことになり、

巨大な陰謀に巻き込まれていくことになるのだった。

 

スポンサードリンク

 

 

レミニセンス(映画)の見どころ

 

記憶に潜入したヒュー・ジャックマン演じる退役軍人バニスターが失踪したメイを

探していく中で巨大な陰謀に巻き込まれていく過程が見どころ。

 

記憶を360度の空間で再現するという発想に驚かされると同時にジャックマン演じる

バニスターが巻き込まれていく陰謀が次第に明らかになっていくところや膨大な記憶

が再現される空間に仕掛けられたトリックに騙されるという展開がどのように描かれて

いるのか楽しみ。

 

主演の退役軍人バニスターを演じたのはヒュー・ジャックマン。

 

2017年の映画『グレイテスト・ショーマン』では19世紀に活躍した実在の興行師を

演じ、2018年の映画『フロントランナー』ではスキャンダルによって失脚していく

実在のアメリカ大統領候補を演じている。

 

メグ・ライアンと共演した2001年の映画『ニューヨークの恋人』では21世紀のニュー

ヨークにタイムスリップする貴族を演じ、2008年の映画『オーストラリア』では野性

味あふれるカウボーイを演じた。

 

実在の人物から野性味あふれるカウボーイを演じるなど、幅広い役柄を演じる

ヒュー・ジャックマンが本作『レミニセンス』で新たな一面を見せてくれることに期待。

 

製作を務めたのはジョナサン・ノーラン。『ダークナイト』や『ダンケルク』、

『インターステラー』などを監督したクリストファー・ノーランの弟。

 

正義と悪の定義を根底から覆し、時間の流れや重力に逆らうなど、作品ごとに

観客を驚嘆させてきた兄クリストファーとは違った作品に仕上がっているのかが

気になるところ。

 

 

 

まとめ

映画『レミニセンス』は、斬新な設定が魅力的な作品。バニスターとメイが

どうなるのか注目です。そしてヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン

それぞれの演技にも期待です。

 

公開は、2021年9月17日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ