モータルコンバット(映画)のあらすじネタバレ!スコーピオン(真田広之)の最後についても

 

映画『モータルコンバット』が、2021年6月18日(金)に公開されます。

 

ミッドウェイゲームズが開発・発売した対戦型格闘ゲーム「モータルコンバット」

を映画化した格闘技アクション映画で、1995年に公開された映画のリブート版。

 

しかし、映画『モータルコンバット』は、ふつうのアクション映画とは異なり、

とても興味深いものになっています。

 

ということでこの記事では、映画『モータルコンバット』のあらすじや真田広之

演じるスコーピオンの最後についてもまとめました。

 

 

実写映画版「モータルコンバット」US特別映像 (監督や出演者らが作品について語!)

 

スポンサードリンク

 

モータルコンバット(映画)のあらすじ

 

自分の生い立ちを知らない総合格闘技選手のコール・ヤングは、胸にドラゴンの

アザを刻み込まれ、金を得るために戦う毎日を送っていた。

 

そんなある日、コールは魔界の皇帝シャン・ツンが放ったサブ・ゼロという最強の

暗殺者に命を狙われる。

 

コールは自分の家族に危険が及ぶことを懸念し、特殊部隊少佐ジャックスに言われる

ままに特殊部隊に所属する女戦士ソニア・ブレイドと合流し、地球の守護者である

ライデンの寺院を訪れる。

 

その寺院で太古の昔より繰り広げられてきた格闘競技「モータルコンバット」のこと、

そして自身が魔界の敵達と戦うために選ばれた戦士であることを知る。

 

またシャン・ツンに弟を殺されてしまったリュウ・カンは、復讐するためにモータル

コンバットに出場することを決意する。

 

そしてハリウッドスターのジョニー・ケイジ、自分の相棒の命を奪った組織のトップ

のカノウを捜すため捜査官のソニア・ブレイドも、現地に乗り込むことに。

 

ところがライデンにモータルコンバットは、地球の戦士と魔界の戦士によるバトルが

行われる場だということが明かされます。 

 

もし仮にシャン・ツンが10回勝ってしまったら、地球はずっと魔界に支配されてしまう

ということ。そしてシャン・ツンはあと1回勝てばいいだけで、これを阻止するため、

ライデンは、リュウ・カン、ジョニー・ケイジ、ソニア・ブレイドを選んだというわけ

だったのです。

 

そしてこの選ばれた3人は、魔人たちと戦っていくことになるのだった。

 

 

 

モータルコンバット(映画)の見どころ

 

映画『モータルコンバット』は、かなり見ごたえのあるアクション映画のようです。

 

地球が魔界に支配されかねないという設定が興味深いところ。そして見どころは

格闘競技「モータルコンバット」に挑む戦士達の姿。

 

また自身の生い立ちを知らない総合格闘技選手コール・ヤングが、自身が魔界の敵達

と戦うために選ばれた戦士で、そして世界の命運を懸けたモータルコンバットに挑む

ところが見どころと言える。

 

映画の原作は、世界で最も売れた格闘ゲームでありながらも、激し過ぎるバトルと

相手にトドメを刺す描写が残虐であることを理由に日本では未発売です。

 

コール・ヤングの他にも選ばれた最強の戦士達が繰り広げる激しい格闘も圧巻です。

自身に秘められた力を解放し、新たな仲間達と共に家族と世界を救うために戦うこと

になるコール・ヤングの姿も見どころです。

 

勝負の行方と世界の命運を懸けた戦いに映画を観る者は否応なく手に汗を握り、

興奮に包まれること必至。

 

日本人俳優の真田広之と浅野忠信の出演も見どころのひとつ。

 

トム・クルーズが主演を務めた映画『ラストサムライ』に出演していた真田広之

重要なキャラクターであるスコーピオンを演じている。

 

戦争大作映画『ミッドウェイ』に出演していた浅野忠信が地球上の戦士たちの指南役

であるライデンを演じている。

 

魔界の敵達がどのように映画の中で描かれていくのかも気になるところ。

 

 

 

モータルコンバット(映画)スコーピオンとは?(詳細)

 

スコーピオンは『白井流』という忍者組織に所属している忍者。

身長は188センチ、体重は95キロで、髪の色は黒で目の色が変化する。

 

かつては人間社会に属していたが『燐塊』(リン・クエイ)という組織に所属している

暗殺者「サブ・ゼロ」に一族を壊滅させられ、スコーピオン自身も殺されてしまうが

サブ・ゼロに対する復讐のために甦った。

 

既に亡くなっているためマスクの下の素顔は骸骨になっている。

青がイメージカラーである燐塊に対する敵対心が理由で黄色の装束に身を包んでいる。

 

生まれた時の名前は「ハンゾウ・ハサシ」であり、結婚して子供を授かっていたが、

家族と自身がサブ・ゼロに殺害されてしまった。

 

炎を操る力を持っており、口から豪炎を吐き出したり、地面から地獄の炎を呼び

寄せたりできる。また剣術の心得もあり、白兵戦にも秀でている。

 

サブ・ゼロとはライバル関係にあり、格闘ゲーム「モータルコンバット」シリーズを

通して看板キャラクターとして知られている。

 

スポンサードリンク

 

 

モータルコンバット(映画)スコーピオン(真田広之)の最後

 

映画『モータルコンバット』で真田広之演じるスコーピオンの最後はどうなるのか?

こちらは公開前ということで今のところはっきりしたことは判っていません。

ということで、こちらはゲームの設定から。

 

スコーピオンは、サブゼロに復讐を果たすため、この世に蘇ります。

そしてモータルコンバットに出場し、サブゼロと戦いを繰り広げていくことに。

 

ゲーム内では、スコーピオンは無事にサブゼロに復讐を果たすことになります。

ところが永遠に死ぬことがなくなった身体のため行く宛もなく放浪することになる。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

さて選ばれた3人は、魔人を倒し目的を達成することができるのか?

見どころ満載の今作、日本人二人(真田広之、浅野忠信)の演技に注目です。

 

公開は、2021年6月18日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ