タイタニック(映画)のあらすじや結末ネタバレ!ジャック(レオナルド・ディカプリオ)の最後についても

 

映画『タイタニック』2021年5月7日、14日、21:00~22:542週に渡り

『金曜ロードショー』で放送されます。

 

1990年代を代表するラブストーリーということで映画界のみならず全世界で話題に

なった作品の登場です。

 

ということで今記事では、映画『タイタニック』のあらすじや結末、またレオナルド

・ディカプリオ演じるジャックの最後についてもまとめました。

 

 

 

「タイタニック」予告編

 

スポンサードリンク

 

タイタニック(映画)のあらすじ

 

1996年、孫娘リジーと暮らす101歳のローズ・カルバートは大西洋に沈没した豪華客船

タイタニック号から発見された一枚のスケッチ画がテレビに映され釘付けになる。

 

スケッチ画を発見し一攫千金を狙うブロック・ラベットが乗る調査船に赴いたローズは

これまで誰にも語らなかったある物語を話し始める。

 

1912年、イギリスの豪華客船タイタニック号がニューヨークに出航しました。

 

アメリカ人で上流階級のローズ・デウィット・ブカター17歳は、母親によって財産目的

のために望まない婚約者キャルドン・ホックリーとの結婚を決められ、厳格で決まり事

が多いエドワード王朝の社交界に息を詰まらせていた。

 

「夢の船」と呼ばれていたタイタニック号だったが、ローズにとっては単なる奴隷船

であった。

 

そんなタイタニック号には、画家を夢見る貧しい青年・ジャック・ドーソンが

ニューヨークで成功しようと考え、友人のファブリッツィオ・デ・ロッシと

乗船していました。

 

来る日も来る日も何かと決まり事だらけの上流階級での生活を強いられていた

ローズは船尾から身を投げようとした時、三等船客のジャックと出会う。

 

一等船客で上流社会という鳥かごの中にいたローズは、ジャックから外に広がる世界

を教えられ、彼女は激しい恋に落ちていく。

 

上流階級のローズと三等船客のジャックという身分違いの恋が熱く燃え上がる中、

不沈船と呼ばれていた豪華客船タイタニック号が沈没する4月14日の夜が

2人に近づいてくるのであった。

 

 

 

タイタニック(映画)の見どころ

 

見どころは上流階級のアメリカ人ローズとタイタニック号に乗るための切符をポーカー

で手に入れた三等船客で画家を夢見る青年ジャックとの身分違いの恋。

 

婚約者がいる身でありながらも別の男性との恋に身を焦がすローズと自由で刺激的な

世界を見せてくれる青年ジャックとのスリリングな恋は観る者を夢中にさせる。

 

婚約者がいる身でありながらも船の中で偶然出会った貧しい青年に恋をする上流階級

の令嬢ローズは活き活きした姿に見える。

 

そしてもう一つの見どころは、豪華客船タイタニック号の沈没シーン。

 

1912年当時の最先端の技術を駆使して造られた豪華客船が大西洋の底へ沈んでいく様は

圧巻だ。沈没の時に船客がどのようの行動するのかも見どころの一つ。

 

紳士らしく船と共に運命を共にする者、愛する妻と共に運命を共にする夫、沈没の

瞬間まで演奏を続ける楽隊、逃げ惑う船客達を目にしながらただ船と共に逝く船長と

沈没の時に先客達がどのように行動を取るのかも興味深いところ。

 

ナプキン一枚に至るまで忠実に再現された豪華客船タイタニック号の一等船室での

晩餐会のシーンはまるで夢のようだ。タキシードに身を包んだ紳士や美しいドレスに

身を包んだ婦人の優雅な振る舞い、美しい音楽が印象的。

 

映画『タイタニック』は、タイタニック沈没事故を舞台に、世紀の大ロマンスを描いた

超大作でジェームズ・キャメロンが監督を主人公のジャックをレオナルド・ディカプリオ、

ローズをケイト・ウィンスレットが務めた。

 

また今作は、第70回アカデミー賞では、作品賞、監督賞など14部門でノミネートされ、

11部門で受賞し、興行収入は、全世界で21.9億ドルに達し世界最高興行収入を記録

するなど快挙を成し遂げた。

 

美しい映像と二人の恋愛模様、そしてセリーヌ・ディオンが歌う主題歌とが相まって

今でもその映像が忘れられない、いつまでも心に残る作品です。

 

 

 

タイタニック(映画)の結末ネタバレ!

 

1912年4月14日の夜、豪華客船タイタニック号は氷山に激突して大西洋の底へと

ゆっくり沈んでいく。

 

ローズは救命ボートに乗ったものの、ジャックを1人残してはいけないと救命ボートを

降りた。タイタニック号の沈没は止まらず、逃げ惑う船客達の声があちこちで響き、

威嚇のための銃声が響いた。

 

ついにタイタニック号は船体が2つに割れ、船尾にいたジャックとローズは冷たい大西洋

に投げ出される。ローズに大西洋の上では死なず、温かいベッドの中で死ぬんだ、と

ジャックは励ます。

 

しかしジャックは力尽き静かに大西洋の底へと沈んでいった。

 

ローズは押し寄せる波との苦闘の末、大西洋を航行していたカルパチア号に救助され、

船員に名前を聞かれ「ドーソン、ローズ・ドーソン」と答える。

 

ローズ・ドーソンと名乗って生きていた84年間、誰にも話したことがないタイタニック号

での物語を話し終えたローズは婚約者キャル・ホックリーから贈られた「碧洋のハート」

のネックレスを海に投げ捨てる。

 

船室のベッドに入ったローズはそっと目を閉じる。

 

夢の中でローズはタイタニック号に乗船していて、彼女が歩く先に待っていたのは

ジャック。2人は強く抱き合い、キスを交わすのだった。

 

スポンサードリンク

 

 

タイタニック(映画)ジャック(レオナルド・ディカプリオ)の最後

 

ポーカーでタイタニック号の乗船券を手にした画家を夢見る貧しい青年ジャックは、

船尾から身を投げようとした上流階級の令嬢ローズと出会う。

 

身分違いの恋、婚約者がいるローズだったが、2人は強く惹かれ合っていく。

 

ローズの命を救ったお礼に一等の晩餐会に招待されたジャックはタキシードに身を包み、

晩餐会へ行く。

 

その後、ローズを三等先客でのパーティーに連れて行き、上流階級という名の鳥かごの外

に広がる世界を見せる。またローズをモデルに絵を描き、タイタニック号内を駆け回る。

 

ところが嫉妬したローズの婚約者キャルドンは「碧洋のハート」を盗んだ罪をジャックに

着せ、一室に手錠でつなぐ。

 

そんな中、タイタニック号が氷山に衝突、沈没は避けられない状況になってしまいます。

タイタニック号が沈没する中、ローズはジャックの手錠を切断、2人は救命ボートを目指す。

一旦は救命ボートに乗ったローズだが、ジャックの元へ戻る。

 

大西洋に投げ出されたジャックは最後まで生き抜くことを伝え、自身は冷たい大西洋の

底へと沈んでいくのであった。

 

 

 

まとめ

映像美と美しい音楽、恋の落ちる若いディカプリオやウィンスレットの演技、沈没

していくタイタニック号のシーンに惹き込まれること間違いなしです。

 

放送は、2021年5月7日、14日、2週連続『金曜ロードショー』で。

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ