モーリタニアン(映画)のキャスト一覧と役どころ!あらすじや見どころについても

 

映画『ザ・モーリタニアン』が、2021年10月に公開される予定です。

 

今のところ、はっきりした日にちは判っていませんが、物語の内容は法定ものの

サスペンスということで常に一定の支持層が存在するジャンルですから、期待は

高まります。

 

ということで映画『ザ・モーリタニアン』とは、どのような作品なのか?この記事では

キャストと役どころ、またあらすじや見どころについてもまとめました。

 

 

The Mauritanian | Official Trailer [HD] | In Theaters and On Demand Everywhere

 

スポンサードリンク

 

モーリタニアン(映画)のキャスト一覧と役どころ

ナンシー・ホランダー(ジョディ・フォスター)

役名 ナンシー・ホランダー
役どころ アメリカ同時多発テロ事件に関与した疑いで逮捕され、グアンタナモ基地に収容されているモーリタニア人青年モハメドゥ・ウルド・スラヒの弁護を引き受け、真相究明に立ち上がる弁護士
演者 ジョディ・フォスター
生年月日 1962年11月19日(58歳)
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
出演作品 『羊たちの沈黙』『フライトプラン』『コンタクト』『パニック・ルーム』など

 

 

 

モハメドゥ・ウルド・サラヒ(タハール・ラヒム)

役名 モハメドゥ・ウルド・サラヒ
役どころ アメリカ同時多発テロ事件に関与した疑いで逮捕され、キューバにあるアメリカ海軍グアンタナモ基地に収容され、長い獄中生活を強いられるモーリタニア人青年
演者 タハール・ラヒム
生年月日 1981年7月4日(39歳)
出身地 フランス・ベルフォール
出演作品 『ニューヨーク親切なロシア料理店』『ダゲレオタイプの女』『ある過去の行方』など

 

 

 

スチュアート・カウチ(ベネディクト・カンバーバッチ)

役名 スチュアート・カウチ
役どころ モーリタニア人青年モハメドゥ・ウルド・スラヒの弁護士ナンシー・ホランダーの前に立ちはだかる軍の検事
演者 ベネディクト・カンバーバッチ
生年月日 1976年7月19日(44歳)
出身地 イギリス・ロンドン
出演作品 1917 命をかけた伝令』『エジソンズ・ゲーム』『ザ・クーリエ』

 

 

 

テリ・ダンカン(シェイリーン・ウッドリー)

役名 テリ・ダンカン
役どころ ナンシー・ホランダーと共にモーリタニア人青年モハメドゥ・ウルド・スラヒの弁護を引き受ける助手
演者 シェイリーン・ウッドリー
生年月日 1991年11月15日(29歳)
出身地 アメリカ・カリフォルニア州
出演作品 『アドリフト 41日間の漂流』『スノーデン』『きっと、星のせいじゃない』

 

 

 

ニール・バックランド(ザッカリー・リーバイ)

役名 ニール・バックランド
役どころ 軍の検察官スチュアート・カウチの古い友人
演者 ザッカリー・リーバイ
生年月日 1980年9月29日(40歳)
出身地 アメリカ・ルイジアナ州
出演作品 シャザム!』『モンスター・フェスティバル』『塔の上のラプンツェル』(声の出演)

 

 

 

モーリタニアン(映画)のあらすじ

 

弁護士のナンシー・ホランダーとテリー・ダンカンの元にある依頼が舞い込んできた。

それはモハメドゥというモーリタニア人青年の弁護だった。

 

モーリタニア人の青年モハメドゥ・ウルド・スラヒはアメリカ同時多発テロ事件に関与

した疑いで逮捕され、キューバにあるアメリカ海軍グアンタナモ基地に収容されていた。

 

虐待と拷問が日常的に行われている基地でモハメドゥは長い投獄生活を強いられ、

裁判さえ受けることができないままでいた。

 

そんなモハメドゥを救うために女性弁護士ナンシー・ホランダーが立ち上がる。

 

真相を明らかにしようと調査を開始するナンシーだったが、軍の検察官スチュアート・

カウチが彼女の前に立ちはだかったことで調査は難航していく。

 

青年モハメドゥは本当に無罪なのか、それとも有罪なのか。

正義を追求していく中、恐るべき陰謀によって隠された事実が明らかになっていく。

 

スポンサードリンク

 

 

モーリタニアン(映画)の見どころ

 

映画『ザ・モーリタニアン』は、グアンタナモ収容所に収監されたモーリタニア人青年と

そんな彼を救うために戦う弁護士によって展開されていく物語。

 

見どころは、モアメリカ同時多発テロ事件に関与した疑いで逮捕されたモーリタニア人

青年モハメドゥ・ウルド・スラヒの弁護を引き受ける弁護士ナンシー・ホランダー役の

ジョディ・フォスターによる卓越した演技。

 

1976年の映画『タクシードライバー』で12歳の娼婦役を演じてアカデミー助演女優賞に

ノミネートされた。1988年の映画『告発の行方』ではレイプ被害者の女性役を体当たり

で演じ、アカデミー主演女優賞を受賞した。

 

1991年の映画『羊たちの沈黙』では連続猟奇殺人事件を追うFBI訓練生を演じて2度目の

アカデミー主演女優賞を受賞した。鬼気迫る演技を見せたイギリスの名優アンソニー・

ホプキンスに怯むことなく堂々たる演技を見せていた。

 

『幸せの1ページ』では引きこもりの冒険小説家、『ブレイブ ワン』では銃を手に悪を

排除するラジオパーソナリティー、『フライトプラン』では消えた娘を探すために奮闘

する航空機の設計士、『コンタクト』では地球外の知的生命体と接触する女性研究者

など幅広い役を演じている。

 

もう一つの見どころは緊迫感あるストーリー。裁判さえ受けることができずにいる

モーリタニア人青年のために奮闘する弁護士ナンシーが真実を追究してく中で軍の

弁護士が立ちはだかる。

 

このまま真実が闇に葬られてしまうかもしれないという展開が緊迫感を生み出す。

 

難航する調査、アメリカ軍の法律だけが適用される特殊な基地、軍という階級と命令

だけが絶対とされる世界を見せられる。そのような環境の中で長い投獄生活を強いられる

ことがどれだけ人の心と体を傷つけていくのかを突きつけられるだろう。

 

また人権を無視し、虐待や拷問が日常的に行われている事実から目を背けてはいけない

ことも教えられる。

 

また監督を務めたケビン・マクドナルドによる演出にも注目。1999年の映画『[ブラック

・セプテンバー]ミュンヘンテロ事件の真実』でアカデミー長編ドキュメンタリー映画賞

を受賞した経歴を持つ。

 

2006年の映画『ラストキング・オブ・スコットランド』ではウガンダ共和国の独裁者

イディ・アミンをスコットランド人青年の視点から描き、アミン役を演じたアメリカ人

俳優フォレスト・ウィテカーにアカデミー主演男優賞をもたらした。

 

2008年の映画『消されたヘッドライン』ではアカデミー賞受賞者ラッセル・クロウ、

ベン・アフレック、ヘレン・ミレンを起用し、緊迫感あるストーリーを展開させた。

 

緊迫感あふれる演出を『ザ・モーリタニアン』でも見せてくれることを期待したい。

 

 

 

まとめ

映画『ザ・モーリタニアン』は、サスペンスであり、ヒューマンドラマであり、

社会性もある作品。極上のエンターテインメントに仕上がるのではないかと考え

られる。さてどのような陰謀が隠されているのか?見どころ満載です。

 

公開は、2021年10月

はっきりした公開日が決まり次第、追記します。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ