地獄の花園(映画)のあらすじや見どころまとめ!直子(永野芽郁)の最後についても

 

映画『地獄の花園』が、2021年5月21日(金)に公開されます。

 

タイトルからして異彩を放っているこの作品、内容もかなり変わったものでした。

OLたちの日常を描くストーリーなのですが、OLのただのお仕事ものではなかった

のです。一風変わった内容に驚くこと間違いなしです。

 

ということで映画『地獄の花園』のあらすじや見どころ、また永野芽郁演じる主人公

・田中直子の最後についてもまとめました。

 

 

映画『地獄の花園』本予告 2021年5月21日(金)全国公開

 

スポンサードリンク

 

地獄の花園(映画)のあらすじ

 

これまでいたって普通に働いてきた、OLの田中直子(永野芽郁)。

ところがそんな田中直子の会社では、社内の派閥を巡りOLたちが戦っていた。

 

そんな中、蘭(広瀬アリス)という元カリスマヤンキーが直子の会社に中途採用される

と直子の会社では、全国のOLから狙われることになる。

 

こうして直子は、OL生活をかけ、新たな戦いに挑んでいくことに・・・。

 

 

 

地獄の花園(映画)の見どころ

 

一見普通に働くOLが実はその裏では拳による派閥争いが繰り広げられているという

依憑を突いたシチュエーションが見どころと言える。

 

そんなOLを演じる出演者たちの特攻服姿やセリフ(暴言)も見どころの一つ。

また拳で派閥争いをしているということで出演者のアクションも見どころです。

 

そんな映画『地獄の花園』は、関和亮監督作品で脚本を担当するのはバカリズム。 

関和亮監督は、これまでにPerfume、AKB48、乃木坂46、関ジャニ∞、Mr.Children、

米津玄師、福山雅治、中島みゆき、星野源、松任谷由実などアーティストの

ミュージックビデオを手掛けてきました。

 

脚本を担当したのは、向田邦子賞・ギャラクシー受賞のバカリズム。これまで

『ウレロ☆未確認少女』『世にも奇妙な物語』『黒い十人の女』『架空OL日記』

といったドラマの脚本を手掛けている。

 

バカリズムの独特な世界を出演者たちはどのように演じまた仕上がっているのか

見どころ満載です。

 

スポンサードリンク

 

 

地獄の花園(映画)直子(永野芽郁)の最後について

 

かなり奇抜で過激な内容の映画『地獄の花園』ですが、永野芽郁演じる主人公・

田中直子の最後は、どうなるのでしょうか。

 

こちらは残念ですが、バカリズムさんのオリジナル脚本で、原作が存在しないため、

現段階でははっきりした情報はありません。実績多数でお笑い界の鬼才とも称される

バカリズムさんですから、きっとスッキリする(笑える)オチになっていると予想

される。

 

またコメディーである以上、映画『地獄の花園』が、田中直子にせよ、蘭にせよ、

あらゆる形でクスッとさせてくれるはず。

 

気軽楽しめること間違いなしです。

 

 

 

まとめ

映画『地獄の花園』では、永野芽郁、広瀬アリスなど出演者にとって新境地となる

はずです。彼女たちの演技に注目です。またバイプレーヤーの遠藤憲一さんの演技も

楽しみです。

 

公開日は、2021年5月21日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ