スカイウォーカーの夜明け(映画)のあらすじや結末をネタバレ!レイの最後についても

 

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』2021年2月26日

『金曜ロードショー』で、21:00~23:44、地上波初放送、本編ノーカット

で放送されます。

 

『スター・ウォーズ』シリーズは、ジョージ・ルーカスの抗争を基にルーカス・フィルム

が制作され「遠い昔 はるかかなたの銀河系」を舞台に映画やアニメ、小説、ゲームなど

複数の媒体で展開されて多くのファンを持つ作品。

 

ということで映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のあらすじや結末

またデイジー・リドリー演じるレイの最後についてもまとめました。

 

 

予告編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」MovieNEX

 

スポンサードリンク

 

スカイウォーカーの夜明け(映画)のあらすじ

 

ファースト・オーダーを率いるカイロ・レンは、死んだはずのパルパティーンと出会う。

 

パルパティーンは、カイロ・レンに、レイ抹殺を頼み、成功したらファイナル・オーダー

を譲ると持ち掛けました。

 

一方、レイア・オーガナの部下であるレイは、ジェダイとしてのトレーニングの毎日。

その後、カイロ・レンとレイは戦いますが、チューバッカが窮地に追い込まれたため、

助けようと行動を起こします。

 

ところがレイは、カイロ・レンから自身がパルパティーン(ダース・シディアス)

の孫だという、衝撃的な事実を突きつけられることに。

 

レイア・オーガナが亡くなる中、レイは結局、カイロ・レンに勝利した。

これをきっかけにカイロ・レンは改心し、ベン・ソロという本当の姿に戻った。

 

 

 

スカイウォーカーの夜明け(映画)の見どころ

 

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、J・J・エイブラムス監督作品。

1977年から約40年続いた映画『スター・ウォーズ』シリーズの完結編とされています。

 

映画『スター・ウォーズ』シリーズは、旧三部作が1977年の『エピソード4 / 新たなる希望』

、1980年の『エピソード5 / 帝国の逆襲』、1983年の『エピソード6 / ジェダイの帰還』。

 

新三部作が、1999年の『エピソード1 / ファントム・メナス』、2002年の『エピソード2 /

クローンの攻撃』、2005年の『エピソード3 / シスの復讐』。

 

そして続三部作が、2015年の『エピソード7 / フォースの覚醒』、2017年の『エピソード8

/ 最後のジェダイ』、2019年の『エピソード9 / スカイウォーカーの夜明け』と続いた。

 

またスピンオフ作品として、2016年の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、

2018年の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』と続く。

 

公開順序と時系列が異なり、正しい時系列は、新三部作、旧三部作、続三部作という

構成も話題を集めています。

 

アナキン・スカイウォーカーとパドメ・アミダラの出会い、ダース・ベイダーやダース

・シディアスの誕生が描かれた新三部作。

 

ルーク・スカイウォーカー、レイア・オーガナ、ハン・ソロの出会いが描かれた、

旧三部作。

 

オビ=ワン・ケノービ、ヨーダ、クワイ=ガン・ジンといったジェダイたちの活躍も

見逃せません。

 

これに対して続三部作では、新たに登場したカイロ・レン、レイをメインに、

壮大なサーガが展開されていきました。

 

バトル面でも、人間ドラマでも、新三部作、旧三部作に負けず劣らずの大迫力と言える。

それではその完結編である映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は

どうなっていくのか?見どころ満載で最後まで目が離せません。

 

 

 

スカイウォーカーの夜明け(映画)の結末をネタバレ

 

レイに襲いかかったファイナル・オーダーは、当初こそ優勢だったものの、やがて劣勢

になっていきます。

 

さてパルパティーンとの戦いでレイは苦境にあったものの、なんとか倒すことに成功

しました。その代償として弱ってしまったレイでしたがこれを救ってくれたベン・ソロ。

ところがその結果、ベン・ソロは死んでしまったのです。

 

こうしてベン・ソロは、母親であるレイア・オーガナと共にフォースとなるのだった。

やがてパルパティーンの艦隊は、次々に倒されていったのです。

 

 

スポンサードリンク

 

スカイウォーカーの夜明け(映画)のレイの最後は?

 

パルパティーンを倒したレイは、歓喜の声を上げた。

 

その後レイは、叔父のルーク・スカイウォーカーが育った家の跡にやって来ました。

レイは、自らのライトセーバーを持ち、レイア・オーガナとルーク・スカイウォーカー

のライトセーバーを埋めます。

 

そんなレイを見守るレイア・オーガナとルーク・スカイウォーカーの霊。

やがてレイは、レイ・スカイウォーカーと名乗ったのだった。

 

 

 

まとめ

これまで長く続いた映画『スター・ウォーズ』シリーズだけに、堂々たる完結に感動を

覚えます。

 

放送は、2021年2月26日、21:00~23:44『金曜ロードショー』

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ