マスカレードナイト(映画)のあらすじや結末をネタバレ!犯人と事件の真相についても

 

映画『マスカレードナイト』が、2021年9月17日(金)に公開されます。

東野圭吾原作の人気ミステリー『マスカレード』シリーズの映画化で興味深い作品。

 

ということで映画『マスカレードナイト』のあらすじや結末、、また犯人や事件の真相

についてネタバレします。

 

 

 

スポンサードリンク

 

マスカレードナイト(映画)のあらすじ

警視庁から委託を受けた民間団体によって設置されている「匿名通報ダイヤル」からの

情報提供により、練馬にあるワンルームマンションで一人暮らしの若い女性が殺害され

た姿で発見された。被害者は和泉春奈(28歳)死因は感電死。犯行は睡眠薬で眠らせて

いる間に行われていて、遺体には外傷なく部屋に争った形跡もなかった。

 

被害者(和泉春奈)は妊娠しており、被害者のマンションに出入りする男の姿が複数

の人物によって目撃されていた。

 

事件を受けて警察は、被害者の周辺を徹底的に捜査していくのだが、未だ目撃された

男の身元を特定することができずにいた。

 

そのような時、警視庁に密告状が送られてきた。大晦日にホテル・コルテシア東京を

会場にして行われるカウントダウンパーティー「マスカレード・ナイト」に練馬で

発生

した殺人事件の犯人が現れるので逮捕して欲しい、という内容だった。

 

そんなある日、警察に匿名の人物からのファックスが送信されてきた。ファックスの

内容は東京都内のマンションで起きた殺人事件の犯人が現れる、という密告だった。

 

警視庁は密告状の内容を受け、ホテル・コルテシア東京へ潜入捜査を行うことを決定。

 

警視庁捜査一課のエリート刑事で、過去にホテル・コルテシア東京へ潜入捜査をした

がある新田浩介が、その経験を買われ再び、潜入捜査を行うことになる。

 

そしてフロントクラークからコンシェルジュになった山岸尚美にも再び捜査への協力

が依頼された。新田と山岸2人は仮面をかぶったパーティー参加者の中から殺人

事件の犯人を見つけ出すために捜査に関わることになる。

 

ところがマスカレードナイトの参加者は、500人にも及びしかも仮面や仮装をしている

ということから犯人探しは苛烈を極めていくことになるのだった。

 

 

 

マスカレードナイト(映画)の見どころ

 

ホテル・コルテシア東京に潜入捜査官として潜入した警視庁捜査一課のエリート刑事

である新田と彼の教育係に任命された優秀なコンシェルジュの山岸。

 

犯人逮捕が最優先と考える刑事の新田とホテルの利用者の安全を最優先とする山岸が

考え方の違いから何度も衝突を繰り返していきながらも、お互いの考えを認め合って

いき、不思議な信頼関係が築かれていく過程が見どころだ。

 

大晦日のホテル・コルテシア東京を舞台に仮面を被った500名にも及ぶカウントダウン

パーティー参加者の中からどのように犯人を見つけ出していくのか、犯人の手がかり

をどのようにして見つけ出していくのかという捜査の過程も見どころ。

 

映画『マスカレードナイト』は、東野圭吾の同名小説の映画化。  原作小説は東野圭吾

の『マスカレード』シリーズの第3弾。『マスカレード』シリーズは、2011年刊行の

『マスカレードホテル』を皮切りに2014年刊行の『マスカレードイブ』そして2017年

刊行の『マスカレードナイト』からなる、人気ミステリーシリーズ。

 

ホテル・コルテシア東京で起こる事件に対し、刑事の新田とコンシェルジュの山崎が

挑んでいくという内容になっています。

 

『マスカレードイブ』は短編集のため、長編としては『マスカレードホテル』の次の

作品は『マスカレードナイト』ということになります。

 

今作品では、多くのトリックが隠されています。

 

犯人によって仕組まれたトリックに新田たちは振り回され、まんまとしてやられる

ところも見どころと言えるでしょう。

 

仕掛けられた罠を上手く見分けることができるのか?謎解きも見どころです。

 

 

 

マスカレードナイト(映画)の結末をネタバレ

一連の事件の犯人は森沢光留(もりさわひかる)という男でした。

これは本名で物語では、仲根緑だった。

 

森沢は性同一性障害であり、男性恐怖症の笠木美緒という女性を洗脳し自分の支配下

に置いていた。また森沢には、双子の妹がいて女装して姉妹として振る舞っていた

ものの、その妹が強姦され、自殺するという悲劇に見舞われていました。

 

この事件がトラウマとなり男を憎むようになります。自身が男であるにも関わらず。

森沢は、亡き妹と似た男性恐怖症の女性をターゲットにしていて、彼女たちの心を

洗脳に近いやり方で支配し、妹が生前着ていたロリータファッションをさせていた。

 

では妹の身代わりにしていただけなのに、手にかけていたのか?

 

それは彼女たちが他の男に恋をしたからだった。これは森沢にとっては裏切り以外の

何者でもなかった。だから命を奪ったということだった。

 

和泉春奈の恋の相手は浦辺幹夫(既婚者、本名:内山幹夫)でお腹の子供も浦辺幹夫

が父親だった。

 

森沢は事件について沈黙していたものの、新田にならこれまでのことを話してもいい

と言い、新田は取調室に行くのです。

 

ラストシーンでは、事件後、平静を取り戻したホテル・コルテシア東京では、山岸が

ロサンゼルスの系列ホテルに栄転するということで新田が宿泊しに来ます。

 

二人は互いに感謝の言葉を述べ、握手を交わした。

 

そして最後に新田が、明日の店の手配をお願いし、エレベーターホールに。

明日の店とは、二人で食事するための店だった。

 

 

スポンサードリンク

 

マスカレードナイト(映画)犯人や事件の真相

犯人は、先で述べたとおり、森沢光留(もりさわひかる)でした。

 

新田を前に森沢は事件の動機について、語り始めました。

 

森沢の妹は強姦された後、犯人逮捕のため、警察に協力していました。ところが警察は

事件の内容を事細かに説明させ、挙げ句、人形を使い、どんな格好で犯されたのかまで

させられた。それでも妹は犯人を捕まえてくれると信じ我慢したそうだった。

 

ところが警察は、犯人を見つけることができないどころか薄ら笑いを浮かべ妹に

「お嬢さん、犬に咬まれたと思って早く忘れることだ」と言った。それから間もなく

妹は自殺してしまったということだった。

 

森沢は、いつかこの恨みを晴らす機会をうかがっていた。

警察に復讐してやると決めていたのだった。

 

警察の前で殺人事件を起こすことで警察の威信をメチャクチャにしてやろうという

のが動機でした。

 

 

 

まとめ

公開後、大ヒットを記録した、前作の映画『マスカレードホテル』。

それだけに続編の映画『マスカレードナイト』への期待値は高まるばかり。

 

公開は、2021年9月17日(金)

木村拓哉&長澤まさみの名コンビ復活で二人の活躍が楽しみです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ