【劇場版シグナル】のあらすじや結末をネタバレ!三枝(坂口健太郎)の最後についても

 

『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』2021年4月2日(金)に公開されます。

 

2018年にTVドラマとして放送され大人気を博した『シグナル長期未解決事件捜査班』

それが3年の歳月を経て映画化され、帰って来ることになりました。これは見逃すわけ

にはいきません。

 

ということで『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』のあらすじや結末、また三枝

(坂口健太郎)の最後についてもまとめました。

 

 

映像初解禁!『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』特報1【2021年4月2日公開】

 

スポンサードリンク

 

【劇場版シグナル】のあらすじ

 

【ドラマ版シグナル】のあらすじをおさらい

刑事の三枝健人は、小学1年生だったの頃、女の子の誘拐事件を目撃してしまう。

その真相を暴くため、アメリカでプロファイリングを学び刑事になりました。

 

そんな中、三枝は無線機により、この事件を捜査している刑事の大山剛志と知り合い

ます。しかし大山は過去に存在し、2人は時空を超えてやり取りをしていたのだった。

 

三枝と大山はタッグを組み、時効間近の事件を解決することに成功します。

 

三枝はその後、桜井美咲(吉瀬美智子)の元、プロファイラーとして警視庁長期未解決

事件捜査班に配属される。こうして三枝は、無線機を通じて大山と共に未解決事件を

追うことになる。

 

やがて家族の人生を壊した連続殺人事件の真相に辿り着くことになるのだった。

 

 

 

【劇場版シグナル】のあらすじ

2021年東京。三枝は警視庁長期未解決事件捜査班で過去と繋がる無線機で大山と事件

解決に奔走中だった。

 

政府高官が高速道路でハイヤーが暴走したせいで事故死するという事態が起こります。

桜井(吉瀬美智子)はじめ三枝ら長期未解決事件捜査班は、これはただの交通事故

ではなく、何かの陰謀だと疑っていた。

 

一方2009年東京。大山がいる過去でも、政務官が次々に交通事故死するという異常

事態が起こっていました。

 

警察は事故だと断定し発表していたものの、大山だけは事件性を疑っていた。

23時23分、その時繋がるはずのない無線機が再びなり出す。

 

三枝と大山は長期未解決事件捜査班の協力の元、脅威のバイオテロと巨大な陰謀から

日本を救うため真相究明に向けて動き出す。

 

 

 

【劇場版シグナル】の見どころ

 

『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』は、ドラマ版をよりパアーアップさせた

内容のようです。ドラマ版のファンはもちろんのこと、初見の方でも十分楽しめる

ことでしょう。

 

主人公の三枝健人は『今夜、ロマンス劇場で』『劇場版ファイナルファンタジーXIV

光のお父さん』『仮面病棟』の坂口健太郎が務め、大山剛志役は北村一輝、桜井美咲

役は吉瀬美智子、山田勉役は木村祐一、小島信也役は池田鉄洋、安西理香役は青野楓、

また劇場版からの新キャストとして警視庁刑事部長・青木潤基役は伊原剛志、警視庁

公安部長・山崎聡士役は田中哲司、内閣情報調査室次長・三谷宗久役は杉本哲太、

内閣官房長官・板垣真二郎役は鹿賀丈史、女性ジャーナリスト・小泉ミチル役は奈緒

と豪華俳優陣が脇を固める。

 

過去に事故として処理された事件とその謎を捜査する三枝たちとどう関わるのか?

ドラマ版からの俳優陣と豪華俳優陣たちがどのように関わっていくのかその展開や

演技が見どころです。

 

三枝を演じる坂口健太郎は、今回の劇場版で初の本格アクションに挑戦するということ

でどのように観せてくれるのかも見どころの一つ。

 

また今作では、現在にいる三枝たちと過去にいる大山が会えるかもしれないと言われ

ていますが、さて過去と現在がどのように繋がり本当に会えるのか見どころと言える

でしょう。

 

 

 

【劇場版シグナル】の結末をネタバレ

 

さて『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』の結末は、どのようなものになるか?

 

こちらはドラマ版『シグナル長期未解決事件捜査班』が、韓国ドラマ『シグナル』を

原作としていたものの、あくまで日本版のドラマの続編であるため、詳細等、現状

では判っていない。

 

しかしドラマ版も事件解決に至ったということで映画版も最終的にそうなることだけは

明らか。敢えて未解決の部分を残しその後に繋げ「続編」ということも可能でしょうが

おそらくある程度、スッキリした解答が得られるものと予想できます。

 

さてどのような結末を向かえるのか映画館で確かめるしかないようです。

 

 

スポンサードリンク

 

【劇場版シグナル】三枝(坂口健太郎)の最後

 

『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』で、主人公の三枝は、最終的にどうなる

のでしょうか?これまでお伝えしたとおり、映画版は結末が不明であるものの、

完全に未解決とは思えません。

 

なので三枝が亡くなったり、刑事として活動できなくなるということは考えにくい。

それなりにピンチにはなるでしょうが、大山や警視庁長期未解決事件捜査班の協力で

助かり、再び新たな事件が発生。そしてそれに立ち向かっていくことになるでしょう。

 

 

 

まとめ

『劇場版シグナル長期未解決事件捜査班』は、3年ぶりの復活とあり、ファンにとっては

待ちに待った作品。三枝と大山がどのようなバトルを繰り広げていくというのか楽しみ

でしかありません。

 

公開は、2021年4月2日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ