かぐや様は告らせたい(実写)はひどい?つまらないのは白銀がポンコツでずれているから?

 

映画『かぐや様は告らせたい』2021年1月5日(火)20:57~23:12に、

TBS系で地上初放送されます。

 

平野紫耀演じる生徒会長の白銀御行と、橋本環奈演じる生徒会副会長の四宮かぐや

が、お互いに好意を持ちながら、それを表に出せず、心理戦を展開していくという、

ニュータイプのラブコメ。

 

ということで今回は、映画『かぐや様は告らせたい』のひどいところやつまらない

ところ、また白銀御行がポンコツでずれているところについてまとめました。

 

 

『かぐや様は告らせたい~ 天才たちの恋愛頭脳戦~』予告②【9月6日(金)公開】

 

スポンサードリンク

 

 

かぐや様は告らせたい(実写)のあらすじ

 

物語の舞台となるのは、秀知院学園というエリート高校。

 

そんな学園の生徒会メンバーで会長は白銀御行(平野紫耀)、副会長は四宮かぐや

(橋本環奈)が就いています。

 

白銀とかぐやは生徒たちから憧れられる存在で交際説までありながらも高すぎるプライド

のため、素知らぬ顔をしていました。しかし実は白銀とかぐやは、お互い相手に好意を

抱いていたのです。

 

ところが先に告白したら負けという変な拘りから、二人は自分の本心を隠し相手から先に

告白をさせるための頭脳戦を繰り広げていくことに。

 

夏休みのある日、白銀とかぐやは、花火大会に行くことになり、かぐやは家風を押し切り

なんとか花火大会に出発。絶好のチャンスと喜ぶ二人。

 

花火を見物する二人、かぐやは白銀の横顔を見ているとドキドキが止まらずその鼓動の音

で周りの音さえ聞こえないくらいでした。二人の距離も縮まりましたが、結局告白される

こともなくまた生徒会の任期も終えました。

 

そんなある日、生徒会の教室を出ようとしたとき、かぐやは胸を押さえて倒れてしまう。

 

かぐやは病院に搬送され、生徒会のメンバーは彼女の母親が病気で若くして亡くなって

いたと知ります。

 

やがてかぐやは回復して学園に戻りますが、生徒会長選挙に立候補したのでした。

前生徒会長の白銀も立候補したものの、その動機はかぐやの身体に負担をかけたく

なかったからだった。

 

白銀とかぐやは、生徒会長の座を争い激しい選挙選を繰り広げる。

 

ところが白銀とかぐやは、立会演説会で相手の欠点をあげようとしたところ、つい逆に

長所を上げてしまい、結果、愛の告白をしてしまう。

 

しかし白銀もかぐやもそれを認めるわけにはいかず、はぐらかしてしまいました。

 

最終的に生徒会長選挙は、白銀が再選されるという結果になります。しかし落選した

かぐやのほうも副会長を続けることに。

 

またかぐやの病気は、恋の病だったということが判明したのでした。

 

こうして白銀とかぐやは、引き続き相手に告白させるための戦いを続けていくことに

なるのでした。

 

 

 

かぐや様は告らせたい(実写)はひどい?

 

映画『かぐや様は告らせたい』は、赤坂アカさんの人気同名漫画が原作で平野紫耀

と橋本環奈が主演を務め話題になった作品。

 

しかしその評価の中には、ひどいという意見も。

 

理由の1つとしては、本作はジャンル的にラブコメですが、きわどい下ネタがあったことも

挙げられるでしょう。こうしたところはコミックならともかく、実写となれば、ファンに

とっては見たくないところなのかもしれません。

 

しかもこの下ネタに対して橋本環奈がこれに反応するという展開だったため、彼女のファン

からすれば複雑だったに違いありません。

 

こうしたことは漫画からの映画化という難しさを痛感させられる一例なのかもしれませんね。

 

https://twitter.com/teri_B006195/status/1173024484749496320?s=20

 

 

 

かぐや様は告らせたい(実写)のつまらないところ

 

映画『かぐや様は告らせたい』は、つまらないと言う意見もありました。

原作漫画も人気でキャスト陣も豪華だったのに、どうしてなのか?

 

実は、原作コミックでは最終的に白銀にかぐやが告白するという流れになっていました。

しかし映画では、どっちも譲らないまま終わってしまったので原作ファンに不満が残った

のかもしれません。

 

当然のことながら、時間の都合などにもよりますが、ここは忠実にした方が良かったの

かも。もしかしたら続編のことを考えてここで終了したのかもしれません。

 

ハッピーエンドを期待したのかもしれませんね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

白銀がポンコツでずれているところ

 

映画『かぐや様は告らせたい』の白銀は典型的な王子様キャラ。しかしその一方で

ポンコツでずれてもいました。

 

いったい、どういうところなのでしょうか?

 

秀知院学園トップの秀才、しかも生徒会長。ところが学園自体、上級国民の集まりで

その殆どがエリートしかいない学生の中で白銀の家柄は庶民で父親と妹の三人暮らし

秀知院では少数派の外部からの入学生でママチャリで通学(往復二時間)するといった、

ギャップの激しいキャラ。

 

学園に入学出来たのも必死で努力した結果で普段はバイトもして生徒会長としての

業務もこなしているいるため慢性的に寝不足でカフェインが切れるとすぐに寝入って

しまうところもポンコツ?に見られるところ。

 

ところが一見完璧な人間のように見える白銀ですが、なぞなぞが苦手、自宅の風呂で

溺れるほどのカナヅチ、ゴキブリを発見すると立ったまま失神するほど昆虫類が苦手、

千花が歌声を「なまこの内臓」と例えるほどの音痴、服飾の美的センスが中学2年生

止まりなどの弱点からポンコツでずれているところと言われています。

 

それに比べ、かぐやは総資産200兆円を誇る巨大財閥『四宮グループ』の令嬢。

千花は、曽祖父が元総理大臣、叔父が現職の省大臣を務めているなど政治家一族の血統。

ミコは、父親は高等裁判所裁判官、母親は国際人道支援団体職員。愛は、四宮グループ

幹部の娘。渚は大手造船会社会長の娘で、経団連理事の孫。翼は病院長の息子。など

 

それぞれがかなりな家柄、それと比べたら白銀は、ずれているのかもしれません。

しかしどちらがずれているのか?疑問ですが。

 

 

白銀の弱点

  • 泳げない
  • 昆虫類が苦手
  • 運動が苦手
  • 音痴
  • 生魚が捌けない
  • コーヒーが淹れられない
  • ダンス(社交ダンスなど)が出来ない
  • ラップが出来ない
  • 私服がダサい
  • バルーンアートが作れない

 

本人は苦手なものに直面すると相当努力をし克服しようとします。いざその技術が必要に

なるとなにげになんでもできるように振る舞っているだけで、誤魔化し上手でポンコツな

ところも多い。

 

学力に関して言えば、生まれながらの天才はかぐやで、白銀は努力の天才であると言える。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『かぐや様は告らせたい』は、2019年公開の邦画のラブコメでも、もっとも注目された

作品の1つ。あまり深く考えず楽しめる作品であることは間違いありません。

 

放送は、2021年1月5日(火)20:57~23:12、TBS系

未見の方はこの機会に是非鑑賞されてはいかがでしょうか。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ