哀愁しんでれら(映画)のあらすじや結末をネタバレ!凶悪事件の真相についても

 

映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)に公開されます。

 

かなり印象的なタイトルですが、どのような内容なのか気になるところ。

「シンデレラ」と言えば普通は良いイメージを持ちそうなものですが、本作は、

凶悪犯罪をネタに描いた作品でもあります。

 

ということで映画『哀愁しんでれら』のあらすじや結末、また事件の真相について

まとめました。

 

 

映画『哀愁しんでれら』特報

 

スポンサードリンク

 

哀愁しんでれら(映画)のあらすじ

 

福浦小春は、児童相談所に勤務していて実家は自転車屋を営み、ごく平凡な毎日を

送っていた。

 

ところがそんな小春を次々と信じられないような悲劇が襲うことになる。

 

小春の祖父が倒れ、車で病院へ行くものの事故を起こす。その結果、小春の父親は

飲酒運転で逮捕されてしまう。

 

おまけに小春の実家は、火の不始末により火災を起こし自転車屋はつぶれてしまいます。

しかしこれだけでは終わらず、彼氏が小春の同僚と浮気していたことを知る。

 

このようにして一晩で全てを失う小春。

 

全てを失い人生を諦めかけた小春でしたが、泉澤大悟という開業医と出会うことに。

性格もよく、お金持ちでヒカリという小さな娘を男手ひとつで育てていました。

 

やがて小春はそんな大悟から、幸運にも結婚を申し込まれることに。

 

次々と見舞われてしまった嘘のような不幸から一転して、夢としかいいようのない展開

になっていった。ところが小春には予測不可能な毎日が、待っていたのです。

 

以上、なんとも衝撃的な展開になりそうな感じの、映画『哀愁しんでれら』。

さらにくわしいことが判明するのが楽しみで仕方ありません。

 

 

 

哀愁しんでれら(映画)の見どころ

 

映画『哀愁しんでれら』は、何もかも失った主人公が偶然お金持ちの開業医と出会い、

幸せの絶頂から凶悪事件へと発展するまでのストーリーが見どころと言える。

 

本作は、TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016というコンペティションでグランプリ

になった企画が原案だということでその期待度も高まります。

 

そして主人公の福浦小春役が土屋太鳳、開業医の泉澤大悟役が田中圭という、人気

実力ともに安定感のある二人に加え、泉澤ヒカリ役はCOCO、福浦千夏役は山田杏奈、

福浦一郎役はティーチャ、泉澤美智代役は銀粉蝶、福浦正秋役は石橋凌と豪華な布陣。

 

特に人生のどん底を味わい凶悪事件までも起こしてしまう土屋太鳳の演技は見どころ。

今作のオファーを三度断り四度目でOKしたということから、よほどの覚悟をしたもの

と伺える。

 

そして監督を務めるのは『ビブリア古書堂の事件手帖』『麻雀放浪記2020』といった

映画で脚本を担当してきた渡部亮平。  本作でも脚本を担当していますので、その手腕

はじゅうぶんなものに違いありません。独特な世界観をどのように魅せてくれるのか

期待です。

 

 

 

哀愁しんでれら(映画)の結末をネタバレ

 

それでは、映画『哀愁しんでれら』の結末は、どうなっていくのでしょうか。

 

本作は渡部亮平監督のオリジナル脚本のため、正確な予想はできません。

しかし、2020年11月現在、明らかになっていたことは、以下のとおり。

 

福浦小春は、泉澤大悟からの求婚を受け、彼と結婚することになりました。

ところがその後、福浦小春は、社会を震撼させるような凶悪事件を引き起こすことに

なってしまうのです。

 

予告を見る限り、泉澤大悟の娘の泉澤ヒカリがなかなかわがままなようで、悪態を

ついている映像がありますが、彼女が何か鍵を握っているように感じられる。

 

幸せの絶頂から一気に不幸のどん底へ突き落とされる展開が予想できますので

その過程がどのように描かれているのか映画館に確認しに行くしかないようです。

 

 

スポンサードリンク

 

哀愁しんでれら(映画)凶悪事件の真相

 

主人公の福浦小春が、社会を震撼させるような凶悪事件を引き起こしてしまうという、

映画『哀愁しんでれら』。

 

以降の詳しい流れは不明ながら、その凶悪事件の真相は気になりますね。とくに言及

がないため、おそらく実在の事件ではなくオリジナルではないかと思われます。

 

いったいどのような凶悪事件なのか気になるところではありますが、現状、情報等は

ありません。これからは想像ですが、不幸のどん底だった土屋太鳳演じる福浦小春が

お金持ちの開業医と結婚し、幸せの絶頂を迎えるシンデレラストーリーから、連れ子

の泉澤ヒカリにそれを一気に潰されることから小春は精神を病んでしまい、ヒカリを

殺めてしまうのかも。

 

または、ヒカリに唆され、ヒカリの通う学校で何か事件を起こしてしまうのかも

しれません。

 

いずれにしても映画『哀愁しんでれら』は、土屋太鳳にとって、新境地となるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『哀愁しんでれら』は、観客を未知の領域に誘ってくれるような作品となるので

しょうか。とにかくストーリーが全く読めないのが、惹きつけられるのと同時に期待

も膨らみます。

 

公開は、2021年2月5日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ